【465】王祿 丈径 直汲み 25BY 1年自家熟成ver.


まあ年に1回くらいは王祿飲んでおかないと。
あ、でも年初に飲んでるわ。
好きなんですよね。
余談ですが正式に王祿とすべきか、検索されやすいように王禄としたほうがよいのか。

今回は丈径(たけみち)の直汲みを1年間自家熟成したものになります。
王祿、サイト変わったなあ。
同じ銘柄でもバリエーションが多い蔵だったんですが、すっごくわかりやすくなりました。


ノーマルな丈径は23BYにのんでたはず。
全量地元の無農薬無肥料栽培山田錦の55。
今回は25BYの直汲みをちょうど1年ほど寝かせてみました。


20151108_100823~01

20151108_100838~01



含む。
うまーい!

しゅわりとほどほどのガス感。
そして王祿らしい味わい。
甘み、旨み、酸味がずどーんとフルボディ。
それらが舌の上で蕩けて渾然一体。
とろりと円やかに流れるフィニッシュは不思議と爽やかです。

ほんとに素晴らしいお酒でして。
寝かせてもキラキラと、クリアー。
ミルキーで乳酸っぽいような旨みなんで濁りそうなもんだけどね。
ミネラリーで、素晴らしい凝縮感もたまらない。

やっぱ王祿はこの旨みですね。
ほんとに独特の味わい、風味があります。
嫌いな人もいるのかなあ。
丈径はラインナップの中でも旨みが出てるタイプなので、1年の熟成は不要だったかなとも。
酸が蕩けすぎて、もたつくように感じる人もいるかもしれない。
嫌いではないが。
普通に蔵元リリースのタイミングでばっちしかもね、これなら。
直汲みなんでもったいないから嫌だけど燗もいいと思う。


今年のんだ純大袋吊りとその前に飲んだ限定純吟が、王祿にしては今一つだったので少し安心しました。
しかしやっぱ直汲みいいわあ。

王祿初めてのひとにはやっぱり丈径かな。
来年は何飲もう。
久しぶりにフレッシュなのでも行こうかな。
渓あたり。






Theme: 日本酒
Genre: グルメ
Tags: 

Comment

Leave a Reply










Trackback