fc2ブログ
  1. 趣味の酒器ストアを開店します。

    趣味の酒器ストアを開店します。

    以前からやりたいと思っていた器を扱うWEBストアを開店する運びとなりました。器さかもりhttps://saka-mori.stores.jp/https://www.instagram.com/sakamori___/https://saka-mori.jp/https://saka-mori.jp/column/完全に趣味なのでこれでメシを食うとかそういうつもりは今のところありません。お酒や器の話をしたくって、それにあたって細々でもお店をやりたいなと思って始めさせていただいた次第です。ただ好きな作家さんの物だけ...

  2. 菊姫 鶴乃里 生酒

    菊姫 鶴乃里 生酒

    この濃さ、久しぶり。基本的にはセメダイン系で、濃醇で味わいは強いです。19度の生酒ですのでちょっとアルコール感とかガツっとした感じ、あるいはハーブやスパイシーも感じるんだけど。徐々にそういったところを凌駕するポテンシャルがあらわになってきます。やはり秀逸なのは甘さもちゃんとあるというか、しっかりと溶けたコクというのか。アーモンドや杏仁系、さらにキャラメルといったようなニュアンスなんかも甘やかさを添え...

  3. Kondoヴィンヤード モセウシ ピノ・ノワール2020

    Kondoヴィンヤード モセウシ ピノ・ノワール2020

    岩見沢市のKondoヴィンヤード。第一農場のタプコプではなく、第二農場のモセウシのピノ。タプコプも白も飲んでみたいが、非常に入手困難そうですね……。当たり前だけど色はうっすい。香りはいかにも和ピノぽく、いい具合に上がってくるので期待できる。落ち葉系のニュアンスが比較的はっきりあるような気がする。キノコ系というか出汁系というか。酸味はさっぱりと薄ウマ系っぽく、ちょっとナチュラルテイストが強いか?酵母っぽい...

  4. サントリーフロムファーム 津軽ソーヴィニョン・ブランキュベスペシャル2021

    サントリーフロムファーム 津軽ソーヴィニョン・ブランキュベスペシャル2021

    ああ、これ結構すきだな。SBに詳しくないから知らんけど。爽やかな青さもありますが、同時に果実の甘やかさがきれいに調和して非常に心地よい。はっきりと甘いストーンフルーツ系のニュアンスが確認できますし、ブドウの種もありますね。リンゴとか柑橘系から、滴るようなジューシーさも。なんかピノとかでスパークリングも作ってるのも納得するようなフェミニンさに少し洗練された趣がある。酸味も和のニュアンスもありつつ涼やか...

  5. フェルミエ アルバリーリョ エルマール2022

    フェルミエ アルバリーリョ エルマール2022

    気泡がグラスにシュワっとつくようなところがあり、個人的にはちょっとデキャンタージュとかしたくなる。めんどくさいからしないけど。けっこう独特の香りしません?酸味なんかはレモンとか青リンゴのぱきっと切れ味のある印象。そこに洋ナシやハチミツ、あるいは桃的なストーンフルーツな甘美さもあるんですが、ちょっと塩味というか塩の香り。フェンネル?タイム?詳しい判別はしらんが何か少し癖のあるハーブっぽくもあるけど品...

  6. 日輪田 生もと純米大吟醸 雄町

    日輪田 生もと純米大吟醸 雄町

    昔は山廃じゃなかったっけこれ?はるか昔にはせがわの社長が褒めてたり、IWCでも上のほうに来たこともありましたよね。10年前から、名品と言ってよいような商品だったお酒です。今回は2023のIWCで純大部門の主席(トロフィー賞)だったみたい。すべての部門総合で主席だったのが十六代九郎右衛門の美山錦だったと。想定通りというか、よくできた生もとのお酒だと思います。100点を取るよりも、まずある程度想定した味わいであって...

  7. キャメル・ファーム ピノ・ノワール プライベート。リザーヴ2019

    キャメル・ファーム ピノ・ノワール プライベート。リザーヴ2019

    薄めの色合いで、ちょっとオレンジがかったような。国産のピノにはいつものことですが、ロゼのよう。ただ香りはすーっと上がってくる感じがあって、悪くはなさそう。さあどうだろう?旨みが印象的ですね。いやらしくない、しなやかなエキス感を感じます。スローで静寂を感じるような世界があり、余韻までしっかり。自然な甘やかさも感じてチャーミングで柔らかさがある。ただ酸味はフレッシュな印象、木イチゴといったところ。仄か...

  8. 日置桜 山眠る2種

    日置桜 山眠る2種

    日置桜の季節商品ですが、今年は仕込み水違いで2種のリリースとなりました。昨年に深井戸を掘ったようで、今年は新しい井戸メインで仕込みつつ、いくつか比較用に旧来の水のタンクもという噂。布施の湧水のほうがこれまでのスタンダード。滑らかな口当たり、ふくよかさでゆったりとした広がりや重層感がありつつも、酸味やガツっとしたキレもあり。エキス感とある種のドライさとが拮抗して、前に山眠るを飲んだ印象とさほど変わら...