FC2ブログ

日本酒感想日誌

【471】鶴齢 純米吟醸 原酒 初呑み切り会SP 26BY

  0   0



この間いった酒の勝鬨で買ってきたお酒。
初呑み切りの会で良かったというお酒を詰めたちょっと特別なお酒。
越淡麗55、火入れの原酒です。


20151127_004857~01



含む。
おっと思ったよりも熟感がある。
とはいえヒネ香はない。

まろやかな甘みと旨みがたっぷり!
とくに甘みがたっぷりと、見事に出ています。
これは良い。

柑橘を思わせるような酸があり、熟したの蜜柑のような。
甘いですが爽やか。
ほんのり鼻に抜ける香りもよし。
さらりとしたタッチ、原酒らしくややアルコールのアタック感がありピリリと切れる。

これは素晴らしい甘みですね。
上質な菓子のような。
チャーミングな冷やおろしです。
酸のニュアンスやキレ感などもいい感じ。


さすがに鶴齢
秋の日本酒らしいお酒、完成度ばっちり。
越淡麗ってけっこう味でるんだね。
あんま飲んだことないんだよなあ。



2日目も美味い!
夏越し酒としては最高の出来でしょう。
さすが鶴齢さん、新潟酒の未来は任せた!
たかちよ、謙信、村祐、根知男山、月不見の池……。
新世代の新潟酒も多いですが王道を行く攻守最強は鶴齢でしょう。


3日目。
まだまだ旨いけどちょっと味が飛んで辛みが出てき始めたので燗へ。
これがほっこりあまーい!
うまー!
ほっこり甘うまな燗と、するするナチュラルな燗と2種あると思うんですが。
これは前者です。
熟成感というかいやな臭みなくのほっこり感、甘さは素晴らしい。
ほんとにこれは最後まで楽しめるいいお酒でした。
さすがに初呑み切り会で評価を得あただけのことはあります。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1012-59a14695