日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【507】ほしいずみ 純米 袋搾り澱がらみ 27BY

日本酒
  • comment4
  • trackback1

さて、勝手に応援している銘柄、ほしいずみです。


今回は地元の酒屋さん限定のおりがらみを取り寄せてみました。
純米となってますが磨きは60です。



20160215_125053~01

20160215_125128~01


撹拌していただきましょう。

ん~やっぱりいいですね!
あまーいブドウのような香り、味わい。

さらりと軽いタッチに、ジューシーな甘みが口いっぱいに広がります。
酸が綺麗に溶けていてすばらしい。
わずかにブドウの皮か種かというような渋み。
おりの滑らかさも秀逸。
ミルキーな旨みもたまりませんが、もたつくことなくゴクゴクいけます。
これだけ甘くておりがらみなんですが、さっぱりスイスイいけるのは芯がきれいなお酒なんでしょう。
極微量にガス溶存?

フィニッシュの最後のところで極々わずかに辛みがあるか?というのがまたいいのかな。
おりがらみですが、とろりとスムース、かつキレ感よし。



こーれはいいな!
去年やったのともまた少し違うニュアンスだけど。
想像以上に美味しいです。
やっぱりほしいずみは素晴らしいお酒です。
都内で売ってるのは大森の酒屋たなかやさんと、うえもさんでたまにというくらいかな?
僕がいま酒屋を開くとしたら絶対取り扱いたいお酒ですね。
エースですよエース。

またおりがらみが予想以上にいい。
直汲み、あらばしり系も飲みたいな。

時間たつごとに甘みはそのままに軽くなってきますね。
うっわこれは最高でしょ。
エアリーで完璧な溶けあいの甘酸に、ミルキーさ。
甘く、かつ抜けのいい明るいトーンの含み香。
開始30分で2合。
飲みすぎ注意です。
これはぜひ飲んでみてください。
これがダメなら僕とは好みが合わないのでこのブログを見る意味がないです(笑


2日目。
しっかし最高の甘み。
円やかで軽く、フレッシュ。
フルーツのようでもあり、スイーツのようでもある。
まあスイーツよりかな今日は。
するっする、すとーんと入ります。
これこそ酒じゃなくてジュース。
あーこれ泉川のふな口とか近いかも。
そうですね、かなり近い。
そして負けていない。


4日目かな?
なんだこのブドウのような香り。
そして軽やかさ。
うめーなあ。
たまらん。




関連記事
スポンサーサイト



Comments 4

つみずかがるつ  
コメント

初めまして、いつも購入の参考にさせていただいてます。なんせ北海道ですので送料が大変です。これからもよろしくお願いします。

2016/02/15 (Mon) 22:18 | EDIT | REPLY |   
日誌係  
Re:

コメントありがとうございます、嬉しいです!
送料値上げして高くなりましたよね〜。
本州でもキツイですが北海道は倍近く取られたりしますもんね……。
僕も通販はけっこー勇気いります。

また遊びに来てください!

2016/02/16 (Tue) 06:37 | EDIT | REPLY |   
やまあつ  

いや~誇らしいデス。愛知県民として。
今日、客に来週おもしろい酒入れておいてといわれちゃいまして
思わずここ紹介させてもらいました。
んで、ほしいもんあったら言ってくれと。
メニューに利用させてもらっちゃった💦すいません。ありがとう。2264

2016/02/17 (Wed) 02:25 | EDIT | REPLY |   
日誌係  
Re: タイトルなし

こんにちは!

ぜひ誇ってください!!
ほしいずみは本当にまた一段と好きになりました。

そして参考にしていただいて恐縮です。
でもやっぱりうれしいですね。
何かあったら言ってください、できる限り協力させていただきます。
やまあつさんの店いってみてぇw

それではまたi-234

2016/02/17 (Wed) 13:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  ほしいずみ 純米 袋搾り滓がらみ 無濾過生原酒
  • 本日の家飲み ほしいずみ 純米 袋搾り滓がらみ 無濾過生原酒     愛知県知多郡阿久比町のお酒です、通販まとめ買い6本目。  家飲み、外飲み含め初めていただきます。  知多繁さんでの通販まとめ買いのトリを飾るのがこのお酒です。  もともと「日本酒感想日誌」さんが激賞していることから気になっていた銘柄だったのですが、都内ではほとんど取扱店がなくて…  実は今回通販に踏...
  • 2016.08.28 (Sun) 19:01 | 酔いどれオタクの日本酒感想記