日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【510】華姫桜 純米吟醸 しずく姫 27BY

日本酒
  • comment6
  • trackback0

今年もなかなかいい感じのペースで新規銘柄をやれています。
ちょっと而今とかあの手の有名銘柄は卒業。

そんなわけでこちらもようやく。
愛媛県新居浜市から華姫桜です。
瀬戸内海はさんで尾道のちょうど向い側あたりですかね、新居浜は。
蔵も海の近くにあるみたいです。
なにやらちょっとした萌えキャラみたいな名前。

現蔵元杜氏の近藤嘉郎氏が東農大卒業後、桶買いしてた蔵を復活させたみたいです。
造りを始めたのが12BYから、10年たって22BYから満を持してだしたのが華姫桜
まだまだかなり少量生産の蔵。

今回はしずく姫60に愛媛EK-1とオール地元なレシピなお酒を選びました。




20160223_095552~01

20160223_095600~01


含みましょう。
うーんこれはイカン、ダメですね。
これちゃんと今年の2月詰めなんだけどなあ。

古臭い感じですね。
ひと昔ふた昔前の日本酒によくある、伝統的もちゃっとした香り・味。
それでいてややスッキリしているからとにかく古臭い。

まあそれ以外は悪くないんですけど。
さらっとした軽めのタッチ、綺麗さも十分。
さっぱりとした果実様の香りが控えめに。
またそれに酸が調和しています。
程よいとろみに白桃のような甘味も感じるのですが。

ただそこにもちゃっとしたコクのある旨みというか風味というかがオーバーラップしてきてNG。
それがまた残るんですよねえ。
それさえ除けば、ややとろみがありつつ滑らかでよいフィニッシュ。
辛くはないですが、きりりとよい感じの締まりです。
ただフィニッシュにかけて、これまた古い苦み渋みがあるのでした。

旨いといえば旨いが、どうもこの香りがねえ。
とにかく古い。
僕も最近は香り一辺倒というわけではありませんが、これは頂けない。


川亀、寿喜心と気になるお酒の多い愛媛県で、これも期待していたのですが。
ちょっともう飲む機会ないかもしれません。


2016/02/25
いやすっかり勘違いしておりましたが、無濾過原酒で生のお酒ではありません。
いははや誠にお恥ずかしい……ご指摘感謝申し上げます。
飲む前から酔っぱらってるんじゃなーよっていうね。
生酒シールも張ってないしね。




関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

やまあつ  

もにゃっとしたコク。
わっかります。いい表現。ナイス。
もにゃっとしたコク。
これがないと喜んでくれない団塊の世代。
やりずらい。

2016/02/23 (Tue) 13:03 | EDIT | REPLY |   
やまあつ  

もちゃでした。
すいません。

2016/02/23 (Tue) 13:07 | EDIT | REPLY |   
日誌係  
Re: タイトルなし

いやいや、わかっていただけて嬉しいです!
なんなんですかね、アレ。
最近の日本酒はにはほとんどないですけど。
やっぱ年配の方はアレが好きな人もいるんですね~。
僕は昔の日本酒って感じでNGです。

2016/02/23 (Tue) 19:52 | EDIT | REPLY |   
まるめち  
No title

どうもです。
ちょっと気になったのですが、これは「生」でしょうか。
昨年火入れを飲んでほぼ同様の感想だったのですが、生酒もそうなら今年買うのを控えようかなと思っておりまして…
念のため確認させてください。

2016/02/24 (Wed) 12:56 | EDIT | REPLY |   
日誌係  
Re:

お世話になってます。

これ無濾過原酒で生ではないですね。
すっかり勘違いしておりました、恥ずかしいです。
ご指摘感謝いたします。
いや~恥ずかしい。
以後気を付けます……。

ぜひ生をお試しください。
私も楽しみにしております!

2016/02/25 (Thu) 14:13 | EDIT | REPLY |   
まるめち  

いやいや、気持ちは凄くわかります、「無濾過原酒」って意外と見ませんし(笑)
しかし実際、イベントで一杯飲んだ生の「あらばしり」は良かったんですよ~。火入れでこうなってるのであれば、かなり勿体無い気がします。
というわけで、今年生を見かけたら買ってみますね!

2016/02/27 (Sat) 01:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply