FC2ブログ

日本酒感想日誌

【65】英君 純米吟醸 紫の英君 無濾過生原酒 23BY

  0   0

あーだめ、我慢できない。
そんなわけで紫の英君

製造が4月なので3ヶ月寝かせた状態。
しかも手違いで凍らせたりと、状態には不安があります。

ちなみに紫は山田錦、緑が五百万石、橙が雄町だったかな。







立ち香は静岡の酒らしいとろりと甘いバナナ香。
含むとしっとりとした舌触り。

しなやかな甘旨がぐぐっと膨らみます。
やや強めの苦渋がありどっしりとした印象も。
酸もけっこう高めで縁の下の力持ち的にきいている。

この辺はムロゲンらしい。
そして山田らしいしなやかで幅のある味わい。

まろやかで甘い含み香に乗せて辛みをおびたキレだが、しっとりとした余韻がある。
ムロゲンらしいボリューミーな五味なんだけどしっとり上手くまとまっている。

ふくよかで上質な1本。
山田の良さを静岡的に上手く活かした逸品。
おそらく火入れはかなり良いだろう。
詰めたてのフレッシュな状態も味わいたかった。

採点は☆4.2というところか。












Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/115-6a2844dd