FC2ブログ

日本酒感想日誌

【536】而今 純米吟醸 雄町 無濾過生 27BY

  4   0


而今の雄町です。
いやいやいや、お前あんなに

而今はもういいかな……(´ー`)┌フッ』
『どうも最近の而今はイマイチだな……ヤレヤレ ┐(´ー`)┌ マイッタネ』

とか痛々しいこと言ってたのによくもまあ!などと突っ込まれるのもいたし方ありません。
自分でも恥ずかしいです。
最近悪くはないんですが、バシッと決まるお酒がなくて。
嬉々として飛びついてしまいました。
去年而今の生はほぼ網羅したんですが、そういえば雄町は飲まなかったし、とか言い訳して。
雄町は24BY以来かなあ。



そうそう、もう一つ。
画像にうつしたのは日本酒界で話題沸騰のマンガ、『いっぽん!!』です。
またミーハーな話題もってきたなあオイ!という声は甘んじて受け入れましょう(笑
数日前に1巻の単行本が出たので読みました。
目指すは神の雫の日本酒ver.でしょうか。
1話に出てきたうまからまんさくは渋いチョイスだなと思いましたけどね。
早速売り切れてたみたいで、漫画掲載→品薄は勘弁してほしいなと思いますね。
単行本でる前から漫画で話題!とか酒屋にポスター張ってあったしな。
どうなんやそのへん。
かんべんしてや。


ちなみに1巻で出てきた銘柄は

・まんさくの花 うまからまんさく
・仙禽 かぶとむし
・山法師 純吟
・貴 純米
・村祐 常盤
・北雪 鬼夜叉
・丹沢山 麗峰
・新政 No.6 S-type

そのあと連載が

・百十郎 黒面
・澤姫 山廃純米

と続くようです。
なんか話題性の酒、渋い酒、仕掛けっぽい酒とうまく分かれてる気はします。
けっこう蔵に行ってるらしい内容ですが、その編は何かのコネなのか編集部が動いているのか。
業界に詳しい方はその辺裏事情がわかるのかもしれませんね。
また穿った見方をしてしまいました。
マニアとはそういうものなんです。



20160422_045604~01

20160422_045633~01



長くなりました。
お酒のほう行きましょう。


おっ、ええやんけ。
これは良い而今

おなじみの穏やかな完熟フルーツにちょっと穀物というかガスなのかな、を感じるようなあの香りが鼻に抜けます。
いろいろあるけど総じていえばマスカットかなあ。
時間がたつとベリーが強まりますね。
しゅわっと軽く微発泡。
濃いけどくどくない、上質な甘み。
旨みがきれいに調和して支え、キラッキラの酸が表に浮くことなく溶けています。
結果、質の良い甘みが素晴らしいジューシーさでフィニッシュまで気持ちよく駆け抜けます。

ああ、でもこれは本当に久しぶりに抜群の出来だと思いますよ。
今年に入って飲んだ純大も美味しいは美味しいけど、そこまでって感じだったんですよね。
去年が悪くて、今年はいいのかな。
居酒屋で何種類か飲んでますが、今年は総じて良いような気もします。

うるおいがあって、クリアーさと滑らかさもあります。
味わいとしては濃醇よりのミディアムというか。
しっかり味わいが出ているほうだと思います。
その分変に軽くなくて、全般に見事なバランスでしょう。
このナチュラルなガス感と、いい抜け感のジューシーさがまたらしいですなあ。


味わいとしてはかなりしっかりしているので、お酒単体で行けるタイプ。
うすーうコンソメでカブとささみのスープを作ったんですが、ほんとにこれくらいでいいかもね。
オリーブオイルを垂らすのがいいですね。


2日目。
あまいけど、ちょっとだけドライな感じが最高。
ふんわり軽やかに広がって、さくっと流れる。
これは最高でしょう。
久しぶりに手放しで絶賛できる而今



4 Comments

通りすがりの酒好き says...""
何ぞ興味のそそられる漫画ですねぇ!
仕事帰りに書店に寄ってみましょうかね(^^)

仙禽とまんさくの花が出てくるなんて嬉し過ぎますねぇ(笑)クラシック仙禽だったらなお良し←

さて、私も而今をそろそろ開けなければ…雄町、一度呑んでみたいですねぇ…
2016.04.22 11:58 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: タイトルなし"
かなり業界では話題らしいですよ!
すでに取り上げてらっしゃるブロガーさんも何人もいますし。

通りすがりの酒好きさん、まんさくの花と仙禽おすきなんですか?
まんさく良いですよね~杜氏直詰とか好きですけど、うまからは渋いと思いました。
仙禽はいわずもがなですが、クラシックのほうがお好みですか!


おや、而今はなにをやるのでしょう。
にごり、山田錦、千本錦が柱?ですが、個人的には酒未来や雄町に良いイメージがあります。
やっぱり良い酒ですよねえ……。
2016.04.22 20:41 | URL | #- [edit]
通りすがりの酒好き says...""
これまでノーマークでした(^o^;)
書店に寄る途中で、今月のお小遣いが底を付いている事を思い出して、家路をトボトボ歩いてきましたよ(笑)

まんさくの花は一番付き合いの古い酒です!
最近だと、特別米仕立てシリーズがどれもレベル高くて好きですねぇ(^^)
うまからも、クセになる酒ですよねぇ♪

クラシック仙禽は、初めて口にした時、運命的なものを感じるくらい、私が日本酒に求めていた全ての味を完璧に表現していました。
それからですかね、地酒により興味を持ったのは。

而今、冷蔵庫にあるのは五百万石の特別純米です。
山田錦の特別純米は何度かありますけど、雄町と酒未来もいつかはやりたいですねぇ!

やはり開ける勇気がありません(笑)

予断ですが、十四代の龍の落とし子を適性価格で手に入れましたq(^-^q)これも開けられまてん!!
2016.04.22 22:03 | URL | #JC8j16u6 [edit]
日誌係 says..."Re: タイトルなし"
ああ、それは悲しい(笑)
お小遣いが出たらぜひ!

他の方の日本酒の好みやヒストリーを聞くのも興味深いですね。
ありがとうございます。
急にまんさくの花もせんきんも飲みたくなってきました(笑)

いや~而今に十四代とは羨ましい。
貴重なお酒は開けるタイミングに迷ってしまいますよね!
でも飲み頃を過ぎちゃってももったいないし……。
いっそ同時にあけて飲み比べなんてどうでしょう(^^♪



2016.04.23 03:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1153-f90ccfb2