日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【554】五橋 five ピンク 純米吟醸 無濾過生 27BY

日本酒
  • comment0
  • trackback0

やっとこさ初登場。
山口県の五橋から、ファイブシリーズです。
ラベルはZじゃなくて五を崩したものらしいですよ。

ファイブシリーズは木桶仕込みになるんですって。
ほかにグリーン、ブルー、イエロー、オレンジがあります。

ピンクは山田50の純吟ですね。
ファイブシリーズでは最上位になると思います。
酵母は山口9E、1801号らしいです。



20160525_024309~01

20160525_024324~01


注いだ時点で甘酸っぱい香りがたちますね。

含みましょう。
おやこれはなかなか良いですね。
イチゴ、ついでメロンのような香りがふわっと。
クリアーで軽やかな酒質です。
ほんのりとした甘み、軽快な酸を湛えつつ、すーっとそのまま流れて消えます。
この綺麗なラインは好印象です。


わずかにガス、溶けてますね。
こなれてくると綺麗さだけではなく、柔かさが際立ちます。
ライトな酒質で(とはいっても度数はあるよ)、酸もありますが、ジャムのようなニュアンスの甘みが強まってくる。
旨みは全体のバランスを損なわないよう、細心の注意を払ってふっくらと。
すっとキレてわずかに木のニュアンス。
ほんのり苦みみたいな。
こんな感じでしょうか。
チャーミング、キュート、でもちょっとだけ大人。

いいんじゃあないですか。
それこそ新政とか好きなひと飲んでみたら。
他の色はまた山廃っぽい造りとかしてるみたいなので、とりあえずこの色はね。

最近飲んだ中で近いの、ガスが弱くてちょっと甘い篠峯の純吟中取り?
違うか??



2日目。
今日は特に温度が上がってくると、スイーツ的甘みが出ますね。
旨みもしっかり出汁が出ているような感じ。
度数なりの感じですかね、わずかな木桶感と酸がかろうじて飲みやすさを演出。
美味しいは美味しいけど、すこしブヨつくというか引っかかるかな。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0