FC2ブログ

日本酒感想日誌

【69】天吹 裏大吟醸 愛山 23BY

  2   0

大吟醸はしばらくいいやと思っておったのですが、安かったのでつい。
佐賀の天吹
天吹といえば花酵母。
花酵母を使う蔵としては茨城の来福と並ぶ有名蔵です。





独特の濃い甘い香り。
よーく利くとやはり既存の酵母とは全く違う。
フルーティというよりも本当に花のようだがどこか違和感も。

ぶわっと香る含み香。
これまた形容しがたい花のような香り。
華やかな濃い甘みがするりと。
透明感がある。水のようなタッチでするする。
この濃厚な甘みは非常に良い。


濾過は最低限という事でわずかな苦渋とともに旨みが広がり、辛みで切れます。
旨みが穏やかにふわっと広がるところは愛山っぽさか磨きの良さか。女性的な印象。
ミルキーな米っぽい旨みが上品です。
酸味もうっすら上手くきいていて、いかに飽きさせずに飲ませるかという腐心のあとが伺えます。

 
しかし全体的に綺麗で飲みやすい。
若干くどいと感じる人もいるかもだが、この香りと甘さですからね。
冷やして飲みましょう。
あえて言うと、少しアルコールがたつか。
ただしこれによりしっかり切れます。


花酵母というのは賛否両論あるのですが、個人的な意見を言えばこれはもうジャンルが違う。
わかりやすく華やかな香りだが料理とは合わない。特に和食とは。
味わいの設計もある程度限定されてくると思う。


この酒は花酵母としてはひとつの到達点ではなかろうか。
味わいは流石に良く出来ています。
この素敵な甘みをすっきり味わえるというのは非常に素晴らしい。
全体的なバランスもグッドです。
花酵母は磨きが良いとどこかふわふわ収まりの悪い味わいになりがちな印象だったのですが。
ギリギリのバランスをついていると思います。
そして安い。

採点は☆4.6
日本酒初心者にも上級者にも味わってほしい現代の日本酒の一つの形です。


2 Comments

酒もぐら says...""
これ買おうと思ってたお酒です。
裏と言う単語に何故か惹かれる酒呑みは多いですね。
わたもその一人。
2012.08.10 23:13 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re:"
裏とか隠し酒とか限定とかはやっぱり欲しくなっちゃいますよね。
酒好きの性でしょうか。
2012.08.12 21:37 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/123-0cac5911