FC2ブログ

日本酒感想日誌

【567】加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 中汲み 生詰原酒 27BY

  0   0



加茂錦です。
新潟の比較的小さな蔵ではなかったかと思います。

若手が中心となって造った、特約店向けシリーズというありきたりな話。
たしか去年からだったかな。
だいぶ営業に力を入れたようで、今年から見かける機会も多くなってきました。
でも新潟もやっとここーゆうの増えてきましたよね。
おせえんだよ。

既に色々バリエーションがあるようですが、一番スタンダードっぽいのになりました。
磨き50の火入れ、中汲み。
麹米に山田錦、掛米に五百万石。
酵母は1801と1401のブレンドみたいです。


20160617_224140~01

20160617_224152~01


どれどれ。
立ち香は控えめで、カプエチというよりイソアミル系ですね。


含みましょう。
比較的はっきりとした、チャーミングな甘みです。
重さとしてはミディアムで、酸はやや控えめながら、火入れ酒としては十分フレッシュな印象。
旨みは程よく、ミルキーさと、五百万石っぽいようなビターさも少し。
甘みとの調和をみせます。
フィニッシュは基本はすっとスムースです。
僅かに苦み、アルコール感がある、余韻として淡い甘さとともに残るようなところがありますね。


うーーーん、まあ普通?
火入れにしては、とろりと、かなりはっきりと甘いタイプ。
甘みは黄桃とかそんなイメージかなあ。
香りは特別フルーティなタイプではなく、控えめにメロンやフローラルな感じ。
タッチとしては柔らかく上品、その辺は流石に50の中汲み。
やや苦み、辛み、アルコール感が僅かに気にかかりますが、許容範囲ですよ。

すっきり、食中酒なんて言っておるようですが、それにしては存在感あります。
甘みも旨みもリッチなエキス感で、比較的しっかり出ているタイプです。
それでも均整が取れたボディラインは火入れだからかなあ。
極わずかにぴりっと来るのをのぞけば捌けも極めて良好。
十分、美味しいといえるお酒だと思います。


ところが悪くはないけど、なにかこう個性がないんですよね。
特別光るところもないんです、優等生。
安いし、たとえばお店で出されて不満とかは感じないと思う。
もうちょっと特徴が欲しい気もするけど、それが何かといわれると困るという。
来年に、あー加茂錦の荷札酒のむか!!てなるかというとちょっと??
いやほんとに出来は悪くないんですけどね。
いやー全然楽しめるんだけどな。
冷やせばくっそ暑い今日でも飲みやすいし、温度が上がればはっきりした甘さが出てきます。
じゃあどうすりゃいいのっていうと困る。
難しい、また明日。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1238-5753900f