FC2ブログ

日本酒感想日誌

【71】醴泉 純米吟醸 活性にごり 本生 23BY

  0   0

そういえばこの夏はしゅわしゅわな夏酒を飲んでないなとこの一本。
岐阜の醴泉です。
雄山錦。

日本酒版のシャンパンを目指したんだそうで、純米吟醸の本生をモロミと共に瓶詰めし、
瓶内2次発酵(シャンパン方式)にて、天然の炭酸ガスを発生させています。





活性がかなり強く、開栓に苦戦しました。
香りは麹っぽい甘さに加え酸味が感じられ爽やかです。
例えるならパインかなあ。
おりはかなり荒く米の粒という感じ。

サイダーレベルのガス感。
にごりなのでおり由来の甘みはあるものの、控えめでかなりドライな印象です。
米の旨みがしっかりのっており、若干の苦みを感じます。
酸と炭酸のおかげで爽やかに飲めますがかなりお酒っぽいお酒です。

これはね~面白いけど夏っぽくはない。
かなりどっしり系です。
但し食中酒としては非常に面白いのではないかなと。
日本酒の色々な可能性を感じさせる一本です。






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/127-28017b43