FC2ブログ

日本酒感想日誌

【587】北安大國 純米吟醸 原酒 27BY

  0   0



なんとくなく北安大國を買ったんですが。
うっかり2年前と同じスペックらしき商品を買ってしまいました。
うーむ。
ただラベルはすっごくいい感じになりましたね!


どむとろさんにコメントでおススメしてもらってたアル添のしぼりたてとか選択肢はいろいろあったはずなのだが。
ひとごこち55の火入れ、酵母。は9号だそうです
原酒ということで加水はしてないのでしょう。


20160730_215325~01

20160730_215343~01



2年前のお酒のイメージもすっかり記憶にないんですよねえ。
濃醇なお酒を造る蔵だというのはわかっているつもり。

おお、いいですね。
マスクメロン系、いやイソアミルっぽいのかな?
バナナに、ちょいトロピカルなニュアンスもありつつ、上品に香ります。
しかし9号でこんな香りが出るのかと思うと、日本酒はまだまだできることがあるんだろうなあと思いますね。
いただきましょう。

柔かく滑らかでとろりと、程よいミディアムな重量感、やや濃醇。
粒がぎゅっとち密に詰まった感じはありますね。
繊維っぽいザラツキともいえるか。

ふわっと立ち香と同様な含み香が香りつつ、さらりとワントーン落としたような甘み。
このへんはやはり火入れ。
そしてちょっと苦みやアタック感といったところが立つのかなあ。
それでもミルキーな旨み、そして輪郭を酸で整えたさっぱり感は演出としてあります。

あー香りはあべと通じるものがあるな。
円やかな口当たりはすっごくいいです。
気になるのは雑味や苦味と酸が混ざって、およそクリアとは言えないようなあとくち、余韻なこと。
火入れにしてはパンチのある飲み応えですね。

きらいではないですよ。
飲んでいくうちに癖になるようなところまありますね。
あとは燗映えしそうなきもします。
またスワリングなんかしながら飲むと、だんだんさっぱり軽いような気もしてくる不思議。
それでもやはり嚥下するところの引っかかりがね。
五味が大渋滞してる感じ(笑


まあ綺麗なお酒を造る、というような蔵ではまったくもってないので、やはり生でしょうね。
つぎこそはちゃんと生やります。


3日目か?
お燗だよ。

思った通り、悪くない。
ほっこりな香りから、バナナだ。
はっきりとバナナ。
不思議と、スイートなだけどドライな辛さもあって、軽い。
このお燗は面白い。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1315-50d770c7