日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【83】王祿 丈径 無濾過生原酒 23BY 仕込み第26号

日本酒
  • comment0
  • trackback0
24BYの新酒もちらほらと見かける時期になりましたが、もうしばらくは23BYで。
新酒は11月中旬でいいかなあ。

久しぶりの四合瓶。
島根の王禄です。

この丈径も何度か飲んだことがあって、すでに23BYも居酒屋でいただきました。
非常にパンチのある、大好きな1本です。







ああ、らしい香り。
控えめなんですが、甘酸っぱいフルーツ香。
セメダイン系。


若干ガス感を感じフレッシュな口当たり。
香りそのままの独特の甘酸っぱさと旨みがぱっと弾けます。

パンチのある濃醇な甘酸ですが、メリハリがあり綺麗な酒質。
しかし口当たりは滑らかで艶やかです。

五味をグラフにするとたぶん凄く大きな五角形なんですが、本当にバランスが良くて丸い。
どっしりした旨みを感じさせるけど重くはないんですよね。
美しくすっとさばけます。


ほどけてくると乳酸的な酸のように感じます。
やわらかくて少し渋みが。
ほの甘い含み香とピリッと切れる。

変態的なスペックに負けない規格外のお酒です。
お酒好きの人には絶対に味わってほしい1本。

たぶん数日置いた方が美味しいかと思います。
僕は今年すでに一度飲んでいるので、四合瓶で。

学生時代、近くに王禄の特約店があったんですが贅沢だったなあ。
東京近郊だとほんの数店舗しかないのが残念。

追記
この味わい、最近のんだけど何だっけと思ったら風の森ですね。
へんな熟成香のあるひやおろしとかのめなくなっちゃうなあ。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 0