FC2ブログ

日本酒感想日誌

【628】謙信 純米大吟醸 山田錦 27BY

  0   0


当ブログでは結構な登場回数を誇る謙信です。

今年はたぶんバージンビートやってイマイチだったかな。
この銘柄は昔すげえうめえな!てことあったんだけど最近はちょっと?でスルー気味なんだよね。
愛山だってスルーしたし。

でなんで今回登場かといいますと。
過去最高の謙信山田錦という評判を聞いたので。
さらに生よりも火入れに軍配、だともね。

ラベル変わったね、カッコイイ。
愛山のを色違いで使ってるのか。
山田錦50、瓶燗火入れで無濾過原酒。




20161023_200752~01

20161023_200805~01



ぐいっと。

あーまあ美味しいは美味しんだけど。
そこまでじゃないんだよなあ。
バージンビートもそうだったけど、もう少しカチッと感が欲しいんだよなあ。
とろけすぎ、今年の謙信はみなこっちなのか?


香りはセメダイン、つまりはバナナ系。
この辺がもう昔とちと違うんだよな。

ふわりとした軽く優しいタッチ。
甘酸はやや蕩け気味、ちょっと横に広がって、エッジのところで酸渋バナナが引っ掛かる感じがするんだ。
エッジってのは舌の脇に引っかかるときに、勝手に僕がそう呼んでいるだけ。
もっと立体感があるほうが好みなんだよね。
甘みも果実様というよりは酸や旨みと混ざって甘じょっぱく、昆布出汁のような感じすら。

まあ引けていく様は良いですね。
さらっと、でもすーっと。
柔かくて、かつ清涼感を感じるようなスムースな流れからのフィニッシュ。
まためちゃめちゃ軽くて、エアリー。
ここの質感は流石です。
ややラムネやあるいはバニラのような香りもありつつ、ガスがちょっと溶けてるな、さすが瓶燗。
酸味とミネラル感が気持ち良い。

良くなってきましたか?
個人的にはやはりもうちょい甘みが欲しいかなあ。
上品でマイルド、すっきり感もという意味ではこれくらいのが好きな人もいるかもしれないけど。
すこし開いてきて溶存しているガス、ミネラル感が感じ取れるようになってきましたね。
やっぱり蕩け気味横に開きすぎ問題はあるが、かろうじて立体感はついてきたし、ブドウも少し顔をだす。
粒立ちというか、舌やのどを通る感覚には魅惑的なものも感じます。




いや総じて悪くないし、質感の高さやエレガンスはわかるんだけど
どうも僕の中で23BYの謙信を超えるものがないんですよね。
最近はとにかくそれが顕著で。
目指すところが少し違ってきたという感じなのかな。
もうちょっとソリッド、とかもうちょっとメリハリとか、バナナよりももうちょいブドウメロンとかね。
好みの問題かなあ。
お、うめっって瞬間もあるけど、これ最高だわ!っとはなりません。


2日目。
うん、昨日よりはバランスがいいのかな?
ブドウとか桃のような物を思わせる甘みが昨日より出てきたぞ。
流れて行った後に、舌に瑞々しい甘みが残るような。
これは良いと思う。
甘みの深さ、全体の立体感も昨日よりありますね。
多少苦みはあるけれど。
軽やかにすーっと流れる爽やかさはそのまま。

間違いなく平均よりは点数出ますよ。
瑞々しいが、澄み渡るクリアーというよりは、少しエキス感があって優しくもやがかかったような感じかな。
酸のきりっと感もあるんだけどねえ。
微妙にハマらないのは何だろう。
いささ上品すぎるのかな?
その割にはミネラル感あって、スムージーなタッチも。
なにか微妙にボタンを掛け違えているような。
やはり引っかかるのかな。
結局だんだん苦みなんかも感じてきちゃったりしてうーん。

4日目の謙信
おや、ブドウっぽさが出てますねえ。
甘みと酸味のバランスもよく、明るい。
一番ゴクゴク行けるか?
と思ったけどやっぱり苦みあるなあ。
百春と比べると劣る。




















Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1480-747cb46b