FC2ブログ

日本酒感想日誌

【659】龍神丸 大吟醸 無濾過生原酒 28BY

  0   0


龍神丸です。
ことし純米をやったんですが、正直純米は全くやる必要のないお酒ですね。
大吟と純吟を今年なんとなく買ってしまっていて、純吟は寝かせる予定。
大吟はこの半年のタイミングで開けてみます。

大吟は僕としては思い出の酒でもあるので楽しみです。
残念ながら袋吊りではありません。
夏出荷でここまで引っ張りました。
この銘柄は寝かせることは特に問題ではない蔵元で、推奨している酒屋もあるくらいですので。



20161227_003933~01

20161227_003949~01


頂きます。


含むとふわっとカプエチ系、メロン、黄桃。
基本的には柔らかくて、キレイさもある大吟らしいお酒ですね。
程よく練れた、円やかな甘みがあります。
酸もあって、フルーティさもありつつ、龍神丸らしいミルキーさ。

評価が分かれるのはそのあと。
熟感がありますね、嫌な感じではないので、大吟の華やかさとあわさって僕は嫌いではないです。
嫌いな人もいるかもしれない、これはしょうがない。
僕としては適度な熟成香が乗ると、高貴なフローラルさが出る場合があると思っていて。
これは比較的それに近いものがありますね。

気になるのは辛み。
ややアルコールの浮きというか、苦み辛みでビシッとしめるようなフィニッシュでしょうか。



もっと寝かせて熟れ熟れでいったほうが良いのか、若いうちに飲んだほうが良いのか難しいところ。
まあこれくらいがいい塩梅といえば、そうでもあるし。
まだ冷えてるし、口開け直後なので変化に期待。

このお酒もまあ数奇な運命をたどってきましたねえ。
独特のおいしさがあるのですが、ここまで売れるお酒でもないというのも本音。
もやしもんのヒットで一躍有名なってしまったわけですが、あの漫画も日本酒に関しては功罪があるからねえ。
その後の前杜氏急逝と復活……。


ハッキリと甘みが出てきましたね。
黄桃のような甘味がはっきり、そこにやや熟成感のある旨みが。
ミルキー感あるんですが、熟成酒が嫌いでなければもう少し寝かせても良かったかなあ。
まだこのお酒にしては綺麗すぎて物足りないような気もします。
もっとコーヒー牛乳感が欲しいんですよ。
あるはあるね。
やや苦み辛みは刺激的でやはり気になるかなあ。


僕はアリと思うが、はっきり評価は分かれるだろう。



2日目。
おやあ、正雪のほうが上とかいっちゃったけど、これもええな(笑)
甘みがはっきり出ていますね。
とにかく甘みのお酒。
メロン系の香りもはっきりありつつ、少しだけ独特のビター感が出ていて。
まさにコーヒー牛乳感、砂糖たっぷりカフェオレ感。
すこーしだけフィニッシュは辛いけどね。
まだ甘み出そうな気もするし、明日には飛んでそうな気もするのが難しい。
ただこれは美味しい。

これに比べると正雪はまだフルーティなんだな。
ちょっと柑橘とかリンゴっぽいようなとこがあって、それが明るさなんだな。
この時期なのにね~。
龍神丸は少し熟成感あるけど、その分さらにはっきり甘い感じ。
でもべたっとしてる感じはなくて。
ビターな旨みが引き立てるって感じ。
正雪VS龍神丸
至福の時間です。


3日目。
無濾過の熟成酒にしては強いね~抜栓後崩れないタイプです。
すこし熟感つよくなったかな?ってくらい。
正雪の山田穂と通じる様なところもある、ミルキー&バニラ感。
やっぱり面白いお酒です。


4日目。
ほんとうに味が飛ばないね。
苦みは強くなっているけど、甘みも強くなっていってる。
不思議なお酒。














Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1561-ef687f5f