FC2ブログ

日本酒感想日誌

【685】根知男山 プレミアム雪見酒 純米吟醸生 28BY

  2   0


no.685

今年は、ほんとにここ数年で良かったお酒をきっちり再確認していこうかなと。

で、26BYかな、良かった根知男山のプレミアム雪見酒です。
基本的に静かな旨口で、それも熟成をやる蔵ですが。
これは例外的にジューシーな味わいの商品です。
2年前はそのギャップと質感にやられましたが今年はどうでしょうか。

根知谷産五百万石一等米55、無濾過生です。


20170215_034356~01




含むとふわっと軽く、またサラッとしたタッチ。
すべすべ美肌に、スイートな甘みがあります。
香りは少し薄めのカプエチかなあ、マスカットやピーチ、ちょっとパインなど。

問題は苦いことなんですよね。
かなりノイジーです。

香り甘みともそれなりにありますが。
もっとジューシーだったような気がするんですけどね。
ちょっと大人しく、上品で奥ゆかしいテイストの仕上がりです。
過去の記事を見ると、共通のニュアンスも散見されるんだけどねえ。

とにかくかなり苦みがあるので、それがぶち壊してます。
質感の高さ、さらっと感とかふわっと感とかその辺はあるんだけど。
ちょっと南国っぽいトーンが出てきて、甘みもあるんだけど、それよりも甘旨いという感じ。
東一っぽいかね。

透明感はあるけど、パウダリーで霞がかった情景。
それにしても苦いなあ。
26BYは何だったんだ?
奇跡の出来だったのか、俺がどうかしてたのか。
もっとはっきりジューシーな甘さがあったと思うんだけどなあ。









2 Comments

アイオライト says...""
どうもです。こういうことありますよねえ。

僕も最近は過去に飲んで旨かったものを再飲することが多くなってるんですが
「あれ?あれれ?」となることが存外に多くて混乱します。

まだ味の指標が確立していない、日本酒飲み始めの時期に飲んだときの
印象なんかはあまりアテにならないですね。
最初の一年なんか、甘くてフルーティな無濾過生原酒だったら
何飲んでも美味いと思ってましたし(笑)

あとはコンディションの問題もあるし、BYで造りが変わってしまった
ということも少なくないので、まあとにかく日本酒のフラットな
評価ってのは非常に難しいもんだなと感じる今日この頃です。
2017.02.16 11:06 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: アイオライトさん"


どーもです、コメントありがとうございます。


あるあるですよねえ(笑
美味しかったものはどうしても美化してしまうので、再チャレンジするとそ???となりがちです。
舌が肥えるにつれ、わずかなバランスの狂いが気になってくるのでしょうか。


年に数本、毎年飲んでいる銘柄なら色々とわかることもあるんですが。
ひとつの銘柄につき、せいぜい年1本がいいところなので……。
造りが変わったのか、今年だけイマイチなのか、など悩むことが多いです。
その点こうやってブログやSNSを介して他の方の意見を聞けると助かりますね!



2017.02.17 20:50 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1619-91ab6380