FC2ブログ

日本酒感想日誌

【687】福田 純米吟醸 無ろ過生原酒 28BY

  0   0


no.687


福田、長崎の新勢力?です。
長崎も結構酒蔵あるんですね。
壱岐の焼酎蔵の横山五十はやったし、あとやっときたいのは六十餘洲くらいかな。

古くから貿易港として栄えた平戸のお酒。
歴史は古く元禄元年(西暦1688)創業。
福田は21BYからの新ブランドで、蔵元さまの息子兄弟が中心となって作っているとか。
お兄さんは農大卒、もはやお決まりのパターンですね。

麹山田錦、掛レイホウで磨き55。
純吟無濾過生です。



20170222_234703~01

20170222_234714~01


香りは控えめかな。
ほんのりブドウっぽさもあるが、甘やかな巨峰というわけではない。

あれ、ごめんなさい。
やっぱり久しぶりで舌がぶっ壊れてるかも。
これもエキス感がきつく感じるわ。

まあ軽快な酸があって、ややモダンテイストですね。
そこに抑え目ですが甘みが乗ってきます。
柑橘ベースな気がしますが、ちょっとだけブドウっぽいのはこの辺かな。
ちょっとだけ新政系?でもそこまでライトにモダンにってわけではない。

ふっくらとしたお米の旨み、またまたエキス感がありますね。
そこに苦みが乗ってくるので、これまたウッ!っとなってしまいます。
西の関よりも少しだけ香りと甘みがある分だけ、まだましかな。


うーん、リハビリの犠牲に捧げてしまった感があるのでまた明日。
それでもたぶん、美味しい、とはならないと思うけど……。



リベンジの2日目。
セメダイン系ですね。
甘みは控えめ、酸は少し高め。
そしてやはりエキス感と苦み渋みが気になります。
やっぱこの辺過敏になってんなあ。
それでもまあ普通。
スペックが違うので当然でyしょうが東洋美人よりは進まないですね。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1622-460f3ce1