FC2ブログ

日本酒感想日誌

【697】七水 純米吟醸55 上槽初日限定直汲み 28BY

  9   0



去年ブログ仲間がご紹介していて、飲んでみたところ非常に好印象だった七水
直汲みとかないかな~なんて言っていたら、そのものズバリな商品が。
全然チェックしてなかったんですが、読者さんにコメントでお知らせいただいたのであわてて購入。
みなさんありがとうございました。

スペックとしては前回のものと同じ、雄町55の純吟です。
前回ちょっと熟しぎみだったので新酒はどうでしょうか。
せっかく上槽初日限定となっているので、どうせなら上槽日の記入が欲しいかな?
ググってみたら純大45の直汲みや、虹乃井の名前で五百万石60の直汲みもある。
いいよいいよ、ジカグミンスキー的にはポイント高い蔵ですよ。



20170318_231852~01

20170318_231910~01



さてどうでしょう。

まず注ぐ時点でとろっとしてるなあ。
ガスはしゅわしゅわというより、細かく溶けている感じ。
あーいいね。
雄町らしいような濃醇さを、うまく仕上げています。

香りは程々で、うーんイチゴ系のような感じでシロッピーなような?
ちょっとバニラっぽさ、柑橘なニュアンスもあるんだけど、それほど好みな感じじゃなくてね。
栃木酵母がちょっとよくわからないんですが、たぶん新開発の酵母なんでしょう、推して知るべしという感じ。
また味わいも最初ちょっと甘みと酸味が混ざってぶちゃっとするような感じで。
でもね、それをきちっと飲ませてきます。

それは少しビターな感じと、ミネラリーな感じでギリ支えてるからですね。
とろっして、味わいも甘酸旨とあわさって、とにかく濃醇ですが、ビターでバランス。
ともすると平面的で立体感にかけそうな感じですが、きちっと深みがありますね。
あとはこれはガスだけではなくて、本来の酒質もあると思いますけど、口どけ感の引き。
切れるって感じではないですけどサクッと行ってくれます。


これはやっぱりいいですよ。
ただ味わいはかなり濃いですね。
インパクト系好きな人多いと思うので、都内で大々的に売ったら人気出ると思うけどな。
たとえば高千代とか、花邑とかあの辺の人気があるならさ。
香りと甘さはすこしダウンサイジングされてるけど、全体の濃さは同等か上。
で溶けとかの質感はこっち。
つかこれが寝かすと、前回のになるのか。

個人的な好みをいえば、やっぱりいささか濃すぎですね(笑
寝かせたもののほうが良かったくらい。
ガス感もなかったけど、口どけや抜け感はあったし。
あと、たぶん香り系な栃木酵母が、この蔵の本質である質感の高さにそぐわない。
パンチやキャッチ―さはあるのかもしれないけどね。
出来たら9号とかで、もうちょっと普通に仕上げてくれたら最高。
つかこれが8月になると、前に飲んだヤツになることが、この蔵の造りの良さを感じさせますね。
イメージとしては味の幅はありつつ、かなりエレガントに、うまくまとめた感じがあったので。


そう考えると山田錦メインの純大45や五百万石60のほうが気になりますね。
そっちは特に酵母表記がないんで、もう少し普通な構成なのでは?
これは雄町ということもあってかなりパンチを意識しているように受け取れます。
純大は山田だと甘みが出すぎるってことで、ひとごこちを掛米の3割使うようにしたらしいですし。

ただし、普通に飲めますし、濃いめ好きな人には最高だと思います。
かなり可能性を感じる蔵ですね。
このお酒に関していえば、例えば、仙介なんかをガッツリ濃くしたような感じでしょうか。
ただべタッと甘いわけじゃなくて、とにかく全般に濃いという感じ。
休み明けなこともあるので、また明日。



2日目です。
昨日はあまりキチンと利けなかったので今日こそ。

ぶわーっと香るほどでもないですが、やはり華やかな香りがしっかり。
含むと、でもやっぱりいいですね。
濃いというか、粘性もある感じで、どろっと重いような入り?
ただ味わいが濃くてキツイってことではないです。
口に含んで、甘みが来て、一瞬そこで完全に停止するような。
ただそこからスッと一気にフィニッシュへ向かいます。
ほろ苦さや、すっとした清涼感もある。
ちょっとハーブっぽい。

甘みは適度で決して濁っているわけはなくクリアーさもあって、フレッシュさを加味する酸もきちんと生きています。
フローラルでちょこっとバニラリーもあるような香りが、味わいとともに液体から発散されるような感じ。
香り高く鼻にふわっと抜けるのとはちょっと違う香り方。
少し苦みがありますが、甘みといいバランスで締めてる好ましい範囲の苦み。
あとは細かいガスと、良質な口どけでさくっとフィニッシュ。
残らないです。

何だろうなコレ。
味わいを感じる時間が短いんですね、たぶん。
おお甘みがあって粘性が一時停止、と思ったらすぐにサクッと溶けて流れる。
濃醇なようで、このストップアンドゴーな捌けが不思議な感じ。
味が一定のリズムで爽快に伸びていくような感じではないんですよ。
止まってから流れる。
それがちょっと面白くもあり、戸惑うところでもある。
あと逆にひと口含んで、直後に飲む二口目のすっきりに感じるのがちょうど良かったりしますね。


ただコレ、うまいっすよ。
2日目でも状態が下がってないしね、強いお酒だと思います。
香りも出して、ある意味では流行りな設計のお酒でこの強さは割と稀有。
造りが良いんだと思います、それこそ生で夏まで引っ張ってもOKでしたから。
テンポ感とか、細かいところのバランスとかは違ったりもするんだけど。
似てるな、と浮かぶのは百春、秀鳳、仙介とかそのあたりなんですよね。
つまりこのブログを見てる方ならどストライクのあたり。
その辺に肉薄しています。
甘みの感じとか、ガスを伴った口どけ、すこしほろ苦い感じ。
今の時点でもかなりイケてますが。
もうちょっと気持ちよくカチッと全てがハマるところがありそうではあるけどね。
まだ未完成で、含むたびに表情が違ったりするのが、ちょっともどかしい。
瞬間瞬間で、やや苦かったりとか、濃いかなあと思う人がいるかもね。
9割8分くらいまでは行ってるんだけどなあ。
ただ逆に味わいの微妙な複雑性、あとは今後の育ちの部分ではその辺を超えているとも。
なんたってこれが前回のやつになるんだもの。
将来的にかなり期待大なお酒です。

これはねー、都内の酒屋がちゃんと発掘してきて、もっと売ってあげないとだめですよ。
彼らなら色々なアドヴァイスができるし、要求したお酒を売る力があるからね大きな酒屋は。
だって栃木の宇都宮のど真ん中よ、バリバリ関東圏なんですから。
ネット叩いて出るのって、ほとだ酒店以外だと、日光の吉田屋、小山のきき酒倶楽部だけじゃねーか。
直汲みはないけど増田屋、最新まで更新が追いついてないのが那須の月井さんくらいか。
ほとだ以外は全部地元栃木だよ。
にも関わらず、うちのブログ、相互リンクしてるの4つしかないけど、そのうち2つが自前で拾ってきてるからね(笑
ろっくさんとまるめちさん。
もしかしたら日本酒ブログ界発な注目銘柄になるかもしれません。
いやー愛好家のカバー力は本当にすごいね。
俺も頑張らないと恥ずかしい。


3日目。
あー今日くらいが飲みやすいかも。
全体のラインとしてはスッキリしてきたかな。
スタートラインが濃いのでちょうどよいくらい。
やはりフローラル系の香り。
少し飴っぽいようなコクと深み、テリのある甘みは、でもしつこくなくてスキっと流れる。
ぱちぱちとしたガス感に、ビターさでもって小気味よい爽快さ。
ここにきてドロッと止まる感じが緩和されてきました。
まあ味が飛んでスッキリしてきたんですね。
フローラルなニュアンスが濃厚なので、これくらいがちょうどよいかもね。

いや、これは良いですよ。
これが、前回にやった夏のアレになるってのが凄い。
香りとかフレッシュさの片りんを残しつつ、滑らかでエレガントに、本当に良く育った甘みと質感があったのでね。
3日目の今日なんかは、少し口どけ感とか柔らかさが粗くなってきて、質感としては並の新酒に近くなってきたんだけど。
寝かせたらこっち方面で平凡な香り酒で味気なくなるのではなくて、しっかり伸びてくるのかという。
本当に楽しみな蔵です。























9 Comments

ろっく says...""
おひさしぶりです。
七水ジカグミの記事。密かに待ってました^^ ろっくです。


これは僕も気になっていましたが、迷って迷ったあげく今回は外してしまいました。
でも、こちらの蔵元のお酒は今年も考えています。
大吟クラスの火入れあたりを敢てどうかなとか。


まず、ラベルがカッコいいですねコレ。
みどりのボトルにブルーの55と、派手さは無いのですが妙にスタイリッシュで品がある雰囲気です。イギリス製の車みたいな。

味わいの方は、パスしただけに興味津々です。
大変に参考になるレビューありがとうございます。
濃いですか。もし加水だったらのびてバランス狂いますかね。
まあ直汲みを売りにしているので無意味な想像ですが。

初日なんで何とも想像し難たかったり、1升なので開けてからの展開もかなり気になります。

ただ直汲みの開栓してから数日後は個人的にいいイメージもないような。
品物にもよりますが、直汲み食感が抜けていくと重さやくどさが出てきたり。ちょっと一升瓶は手を出しにくいですね。
日誌係さん程は直汲みの数をこなしてないので僭越な意見ですいません。




ウラなんばですかー。懐かしいです。

焼きトンセンターによく通ってました。4年程前に大阪に住んでいた頃です。
こちらは豚ホルモンの串焼きのお店です。
当時、日本酒(30種類くらい)と瓶ビール(サッポロ赤星!)がセルフでした。
日本酒は瓶にシールが貼ってあって、シールの色で値段を区別しているスタイルでした。

ホルモンは人によって好き嫌いのある料理ですが、妙に日本酒と合っていて関西系の日本酒を中心に楽しめました。

ウラなんばは、初めてで関東からひとりだとちょっと濃いでしょうね。新世界ほどではありませんが(笑)
よく行かれましたね。ハマると何気に足を運んでしまいます。
こっちだと上野とか池袋西口あたりの飲み屋街も似てるような。

立ち飲みは東京だとスタイリッシュな感じですね。
気取る東京と砕ける大阪ってかんじでしょうか。どちらもそれぞれ一長一短でしょうか。


日誌係さんのおっしゃるとおり、立ち飲みは最近は確かにしんどい。
お酒の席は背もたれてほっこりしたいものです。




風の森アルファタイプ4買いました。
そろそろ飲まないと。
バッチどうしようかなw
リンク貼らせていただきます。
2017.03.19 23:56 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: ろっくさん"

あーろっくさん、僕もコメントしようと思ってたんですよ!
有磯曙はかなり良さそうですね~相変わらず全く知らないトコを拾ってきますよね。
そしてまさかJリーグ観戦で先を越されるとは思いませんでした(笑)

55が青になっていい感じですよねこのラベル。
すげー普通なゴシックの雄町55と、行書体の七水のバランスが不思議とハマってます。

味わいは結構パンチがある感じなんですよね。
狙って濃く仕上げてるというか、香りも少し出して、流行りな感じに挑戦しているのかなと。
あえて火入れ、というのは良い狙いではないでしょうか。

おっしゃる通り生、それも直汲みを1升瓶はリスキーですよね。
瞬間最大風速はありますが、少しボタンを掛け違うとさっぱりなので。
直汲みは手間がかかるからか1升瓶が多いのが悩みです。



なんと大阪に住んでいたことがあるとは!!
大阪はやっぱりお店の雰囲気が少し違ってちょっと苦戦しましたね~。
焼きトン美味しそう!
なかなかワイルドなスタイルですが、次に大阪に行くときチャレンジしてみたいですね。


風の森タイプ4、楽しみにしています。
バッジはどうしよう。
いっそ風の森の前掛け買ってそこにつけるとかw


2017.03.20 00:47 | URL | #- [edit]
ろっく says...""
どうもです。

有機曙は予想外に良かったです。
イジワルく言うと安定感が無いというか、落ち着きが無いというか。
逆にスピード感のある様変わりしていく変化は楽しめました。熟成酒なのに意外でした。
変わっていく中でも、それぞれちゃんと収まっていて劣化の印象は無かったです。


Jリーグは。今季はあと1回くらいはスタジアムへ行きたいですね。
行った事が無い場所へ行きたいです。味の素かな。行ったこと無い場所ばっかりですけど。



七水55。今回のはラベルがキレイですね。何回も見入ってしまいます。

2日目のレビュー拝見しました。

いや~~相変わらず的確で歴然とした端的さ。分かりやすさの溢れるレビューです。
こっちまで飲んでいるみたい。
強いお酒ですか。崩れないしなやかさと安定感でしょうか。崩れない直汲みはそそられます。
55直汲み飲みたくなってきた。いやまてまて今回は。

直汲みのお酒も今冷蔵庫に思い当たらないので何か欲しいところです。
ハズレを引かないように吟味します。


大阪は慣れると面白いですよ。
バーも東京とは少し違った趣があります。
そうそう、急に思い出したのですが、アイリッシュウイスキー専門みたいなお店もあって。
アイリッシュバーというよりウイスキーに拘っていて。 
店名が直ぐ出てこない。ちゃんと調べて追記しますね。



風の森の前掛けww

酒蔵の前掛けって一般人はどう使うのでしょうね。キッチンに立つときとか?
居酒屋のおねーちゃんとか着けてると目がいきますけどね。


ではまた。
2017.03.20 14:17 | URL | #- [edit]
まるめち says...""
どうもです。
いやあ濃すぎといわれると個人的には余計に気になりますね(笑)
こうなると本当入手の面倒さがネックになるんですよね…、本当もう少し取扱店が増えてほしいものです。
結局このあたり蔵元の営業力が露骨に出てしまうのは悲しいというか何というか。
赤武や荷札酒などは確かに売れるお酒だとは思いますが、ちょっと取扱店多すぎというか、銘柄が偏りすぎですよねえ。

個人的には最近「桃の里」が最注目銘柄なのですが、メールでの問い合わせが一週間返ってこなかったり、ホームページに生酒が全く載っていなかったり、まあ売り方は酷いもんです(笑)
要冷蔵とも書かれていない古臭いラベルの純米吟醸の味わいに衝撃を受けて、問い合わせてみたら一回火入れの原酒(しかも15度!)でしたしね、「だったらそう書けよ!」と(笑)
プロの方々には是非こういうところを発掘&指導して欲しいなあ。

後、最近近くで用事があったので、吉祥寺の大阪屋酒店さんであべSPICAの27BY買ってみました。感想を見る限り最初は普通のスペックの方が良かったんでしょうが、流石に欠品で…
このお店は数少ない井の頭特約店でもあって、わりと独自のセレクトが魅力的だと思っております。
2017.03.20 23:34 | URL | #NkOZRVVI [edit]
日誌係 says..."Re: ろっくさん"

リアクションありがとうございます。
有機曙、早めにやりたいです。

味の素はアクセスがいいですよね~FC東京がいい選手集めてますし。
あとは関東でいえば大宮ナック5とか横浜の三ツ沢、千葉のフクアリがピッチが近くておすすめです!
日産スタジアムはクソなのでやめときましょう(笑

七水は3日目まで来ましたが、良いですよ。
生らしく、コロコロと表情は変わりますが。
かなりポテンシャルは感じますね。
しっかりした見識のありそうな蔵なので、リリースに従っていくのがベターかもしれません。


大阪もやっぱり良いお店は東京に負けないくらいありますよね!
店員さんもお客さんもエネルギッシュなので馴染むまで気圧されてしまいますが(笑
自分は今はわりと自由業なので、今年か来年あたりにでも1ヶ月くらいでいいので、京都か大阪に住むのが目標です。



どうですか、家のキッチンでエプロン代わりに風の森の前掛け&バッジw
そこまで行ったら日本一のファンを名乗れますよ!
写真撮ってFacebookかなんかにあげましょう(笑)





2017.03.21 01:34 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: まるめちさん"


かなり濃いですよw
夏秋の状態とは通じるとこもありつつ違うキャラクターで面白いです。
まるめちさんなら気に入ってくれるんじゃないかなあ。

このお酒なんかは、本当に小山さんとかおっきなとこにバックアップしてほしいですけどね。
酒屋さんのアドバイスがあれば一気に売れてもおかしくないと思います。
赤武や荷札酒も良さは感じますが、あれだけ取扱いが増えるとつまらないですよね。
お酒自体も良くも悪くも少し個性がないというか。

桃の里、以前ブログにあげていたのを拝見しました。
そんなに良かったですか、気になりますね!!
もう金ピカのラベルからして、完全に新しく売る気がない感じww
若い息子さんとかでもいれば違うのでしょうが。
味わいが良いのなら本当にもったいないですよね~。
たぶんあの手の蔵は生酒という概念がないです(笑)
当然設備も、流通の乗せ方もわからないだけに、酒屋さんが手取り足取り教えてあげないと難しいでしょうねえ。
あとは県の技術センターが熱心だった良いんですけどね。
県独自の新酵母を開発しているようなところはやはり熱心で勢いがあります。
岡山なんて雄町があるんだからもっとやるべきですよね、もったいない。


おっと、大阪屋酒店、全然存じ上げませんでした。
井の頭にあべとはやりますね~今度行ってみます!
いやー流石広くチェックなさってますねえ。
ちょうど今日残草蓬莱を飲んであべのSPICAを思い出しました。
レギュラーとは少し毛色が違いますが美味しかったですよ!
熟成ってことで逆に気になりますね。
まるめちさんの感想が聞けるのが楽しみです。
個人的にかなり期待している蔵なので。
2017.03.21 01:54 | URL | #- [edit]
りんご酸 says...""
虎屋本店のお酒ですね。
僕は、このお酒は飲んだことないのですが、大吟醸 菊 山田錦40%磨き 2015を飲んだことがあります。一升瓶で4000円だったとおもいますが、相当美味しかった記憶があります。今まで飲んだ中でTop5にはいるぐらいの酒でした。すこし濃いめで甘みがややっている味わいだったと、記憶しています(今は4000円の山田錦verは無くなったようですが、同じ値段の別のお米で醸したものはあるようです)。日誌係さんが言われるように、これから来るかも?の蔵かもしれませんね。

ちなみに、濃い酒はすこし自分で加水することがあります。ちょっと加水するだけですごくバランスが取れて素晴らしくなることがあります。責めのお酒で良くすることがあります。自分で良い具合を探るのも楽しいですよ。
2017.03.21 23:58 | URL | #- [edit]
ろっく says...""
スタジアム情報ありがとうございます。
FC東京。今季は注目ですよね。
逆に、これでACL圏内はいれなかったら何なのってくらい。


短期滞在ですか。

京都に住むのはちょっと憧れます。古都京都という場所で生活してみたいです。
良いと思いますよ。短期間でも旅行と滞在は違いますから。
JRまたは京阪で1時間弱で大阪へいけますので、散歩感覚で足を伸ばせますし。

先のバー調べました。
アイリッシュバー ギャツビーでした。難波からも新地からも少し外れているんですけどね。
てか、BAR-NABIのサイトが新しくなって、見やすくなってます。

スポーツバーでの観戦ってありますか?
自分は付き合いで数える程度です。
どちらかと言うとインドアだし、お酒もとりあえず飲めれば程度の品々ですしね。
でも、今年は一人で行ってみようかな。なんて。



酒屋さんでお酒は普通に買えますが、前掛けとかグッツ系は変に勇気いります。
今度、手にとって品定めしてみようかなw
風の森バッジは宿題としましょう(笑)

ではでは。

2017.03.22 22:08 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: ろっくさん"

FC東京はどうなんですかね(笑
さすがにACL圏内は大丈夫、と思いたいですがどうも……。
首都東京のチームが強くないと盛り上がらないので頑張ってほしいんですけどね。

そうなんですよ。
僕も京都で生活してみたいんですよね。
すこし旅行に行ったくらいでは網羅できないくらい観光スポットもありますし。
おっしゃる通り大阪や奈良へも遊びに行けますし。

BAR情報まで頂いて感謝です。
アイリッシュってのが渋いですね。
大阪も魅力的なお店がありますね、もっと行かないと。


スポーツバーはぼくも数える程度ですねえ。
みんなでワイワイ、みたいな雰囲気なのでちょっと苦手だったり。
一人でもいける渋いお店があったらぜひ行ってみたいですね。
そんでもってお酒もちゃんとしてたら最高なんですけど…。
良いところがあったらぜひご紹介ください!


グッズ系は僕も流石に……。
家に飾るのもアレだし、使うこともないですからね(笑)
でもバッジは大切にしてあげてくださいw


2017.03.23 14:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1654-1ed39f01