日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【705】琥泉 純米吟醸 おりがらみ 28BY

日本酒
  • comment2
  • trackback0


すごく好きですし、注目しているお酒。
琥泉仙介
そのわりによくラインナップも知らないので、とりあえず一通りこなしていきましょう。

基本的には仙介純大無濾過生をやっておけばいいと思っています。
多少の際はあれど、中途半端に而今やるくらいならアレでいいとおもっているので。
通年で出しているようですが、3月出荷のものがお店にありましたよ。

12月に山田60のピンクの純吟を飲んでいたはずです。
今回は緑の純吟のおりがらみver.で、これも山田錦60なんだよね。

ピンクの琥泉と、緑の琥泉があります。
どっちも山田60、無濾過生でおりver.あり。
違いがよくわからないので、蔵元にアナウンスしてほしいです。




20170405_014200~01

20170405_014013~01




うーん、いいね。
プチプチ、しゅわっとガス。
ラムネに、あとはフローラルな香り。
バナナもあるね。

それも嫌な感じではなく、華やか系ではかなり安定感のある蔵だね。
がつっと香り立ててるんではなくて。
無濾過新酒、おりで自然に出てるイメージはある。
ピンクより控えめなのかもしれん。
青くハーブなニュアンス強め。

安定してガスがあるのが、直汲み好きにはいい。
ガスの分あまくても飲めますよ。

すこしクセがあるかな、パイナップルと、ヨーグルトっぽいニュアンス。
前述したハーブもあるかも。
甘みはそれほど濃厚に来るタイプじゃなくて、自然に出ている程度。
果物のペクチンのようなナチュラルなとろみがあり、甘みもそんな感じです。
酸が高めかな。
おりがらみっぽいサラッと感があって、ガスやほろ苦でややタイトにキュッとしめて、酸でさっぱり流れる感じ。
ふわっとエアリーに軽め。
酸がほろ苦さとパウダリーさを、ぱっとうまく散らす感じ。

おりがらみでこれだと、おりがらみじゃないのは、やはりピンクよりシャープ。
おりのこれは、ピンクに通じるとこもありつつ、軽くてさっぱりしてるかなあ。

春野菜のようなほろ苦さがあって、これが意外と癖になる。
ピンク琥泉仙介純大のラインとは少し違うね。
琥泉仙介特純のラインなのかな?
ちとでも青臭いな。
深みが無くて、横に広い分、平凡かな。


2日目。
やっぱニュアンスが違うなあ。
パイナップルの酸、ハーブの青さマシで、やや砂や土っぽいような香りに感じます。
あとはおりがらみの乳酸飲料っぽさ。
悪くはない、飲めなくはないけど、落ちる。
苦みとライトさでスイスイ飲みやすいのかな?
控えめですが、甘み、カプエチフローラルもあるしね。

亜種の一つとして、ファンはのんでみたら?
俺はもう仙介の純大でいいや。
あれは良い。
あれが飲みたいときが、年に3回くらいは必ずある。
あれが手に入る限り、僕はこの蔵のファンです。


4日目かな?
上澄みいってみましょうか。
あーでもやっぱいいですね。
多少チグハグはあれど飛露喜なんかよりよっぽど良い。
やや控えめな甘みにフローラル、そこに酸と弱くなったけどガスと、ほろ苦さで締める。
全体のバランスや洗練ぐあい、モダンさ。
飛露喜愛山とはスペックも何も違うわけですが、進むのはこっちじゃないかな。

澱をからめる。
メローに、甘酸のつながりは良くなるけど、逆に平坦になるな。
酸が横に広がって、苦みも出るし。
本来のクリアーさとフローラルな甘みが損なわれる。
これは澄み酒のほうがいいか?









関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

サンジュリアン
これ蔵元がリリースした直後に買いました

お久です。

仙介の蔵元からメールが来るので直販で、これとおりなしタイプ、あと純米原酒生を買いました。仙介より琥泉シリーズの方がシャープな味わいだと思ってます。おりがらみは他の銘柄でありがちなヨーグルトぽさがなくて、サラッとしているやや辛口という印象です。
先日も白麹使った仙介の生原酒の案内が来てました。
クエン酸たっぷりで甘酸っぱいのか気にはなります。
が、新政の白麹の物が火入れして気の抜けた白ワインみたいで外れでしたので、ちょっと買うのが躊躇われます。
是非 日誌係さんに毒味してもらいたいですね。
昨年12月に蔵元に仙介純米大吟醸のおりがらみ出るのかと聞いたら、出す予定なしとの返事でした。そろそろ純米大吟醸原酒出る様ですね。

  • 2017/04/07 (Fri) 10:10
  • REPLY
日誌係
Re: サンジュリアンさん


どうもです!


おや蔵元直販とはすっかりファンですね~。
僕なんかよりよっぽどお詳しい。
なるほどなるほど、確かにややシャープ、ともすれば辛口かもしれません。

白麹は、実は僕はあまりそそられないんですよね。
この蔵がではなくて、どの蔵も。
おっしゃる通り、美味しくない白ワインみたいになっちゃうのがどうも苦手で。

ただほかならぬ仙介なので、機会があったら試してみたいと思います。
情報ありがとうございました!!



  • 2017/04/10 (Mon) 01:03
  • REPLY