FC2ブログ

日本酒感想日誌

【726】秀鳳 純米大吟醸 山田錦 無濾過生 28BY

  2   0


久しぶりに秀鳳、純米大吟醸山田錦の無濾過生です。


縁もゆかりもない余談ですが、久しぶりに新政のやまユのリリースがあったようで。
改良信交の27BY、1年半熟成だそうです。
残念ながら我が家には同じ改良信交のコスモス26BYジカジュクver.があるので買うことはないでしょう。( ・´ー・`)どや?


本編に戻って秀鳳
華やか系+ガスありとまさにド本命のお酒で、バリエーションも多いのでもうちょっとやっていきたいんですけどね。
今回も実は買ってからやるまで少し期間があって、ちょっと今の自分の気分からするとやや重いかなと。
そんな気もする秀鳳です。

ラインナップの中でも中心的な商品になるでしょうか。
山田錦47の純大、生原酒。
まあこれか出羽燦々33かでしょうね。
珠韻という磨き22のより繊細な商品も去年から出ているけどあまり食指が伸びないかなあ。
クリスタルクリアーでこの蔵の甘味とガスがあるなら買うけど。
先日ブログ仲間のろっくさんとちょっと話したんだけど、雪めがみがでるようで、個人的には雪めがみには良い印象を持っているのでそっちはちょっと気になりますね。




20170527_234123~0120170527_234130~01


よっこらせ。

いやあ色味が濃く、またとろっとしてますね。
ほどよいカプ系の立ち香。

いやあイイね!
心配ご無用といった感じだ。
ガス感は感じないですね。

思った以上にエレガントである。
もちろん甘みはあるんですが、適度なカプにプラスでバリラリーな香りに乗ってサラッと軽やかに流れていきます。
いや~この口どけ感はやはり素晴らしい。
仙介はもっとシャープにカチッとした感じですが。
こちらはさらっとたおやかn印象ですね。

それでいて、華やかカプ系のお好きな方にとっても全く物足りなくない十分な甘み。
山形酵母で酸は低く主張はないですが、フルーティさはしっかりあるし、光沢もありますよね。
さらぁっと流れて、極々わずかに生原酒らしい苦みがあるくらいかな。
それも全くケチをつけるレベルにはならいです。

またこのお酒単発じゃなくて、毎月ちょこちょこ出していくような感じですよね(ちがったらごめん)。
でもたぶん複数タンクで時期ずらして何回か出してるはず。
どの米飲んでも良いですし、安心して買えるお酒だと思います。
僕のようなマニアにとってはあれですが、パンピーにとってはそれってかなり大事なことですから。

カプ系のなかでもワンランク上の酒質と知っていたうえでの、この味わい。
知ってはいるので驚くものではないですが、Sをつけないといけないですよね。
Aランクのよくできたお酒(=地酒である以上よくできていることが普通と思います)よりはやはり上。

このとろっとサラッとな感じはいいですねえ。
ぽちゃっと程よい肉好きですが軽さがあって健康的。
もちろん細部の仕立ては違いますが、同じ山形で十四代の代わりに飲むならこれでしょう。
こっちのほうが好みという人も多いと思いますよ。

あえていえば意外と繊細というか、表情のバランスでイマイチに見えたり超美人に見えることもあるので。
その辺は少し多めに見てやってほしいかなと思います。
味の多さが気になったら火入れの商品を選んでみてください。

しかしソフトだなあ。
あまりそういった印象はこれまで無かったのですが。
優等生的ということでは山田らしいのかな。

あらためて松の司のあとに飲んでみるがいいな。
軽くイチゴ系の香りがするが、シロッピーまでいってない。
さらっとしたエアリーなバニラで、明るいトーンもある。
さらっとした口どけ。
やはり軽い苦みはあるので、そこがネックではあるが。
僕の中では少しイメージが変わりましたね。
これまでのものと比べると上品なイメージ。
やはれい今年のうちにもう1本はやっておこう。
去年も雄町の1本しかやってないしね。


2日目。
フレッシュですねえ。
さすがです、甘ダレせずに昨日よりバランスがいいくらい。
低いハズなんですが、しっかり明るい酸があり。
チャーミングな甘みと、さぁっと溶ける様な細かくエアリーな口どけ。
フィニッシュ部である生原酒らしいアタック感も、引き締め成分としてポジティブにとらえることのできるバランスです。
ともすればぽっちゃりと、シロッピーなんですが。
きっちりバランスとってますよねえ。

やはりミネラル感をかんじますがどうなんでしょう。
最近というかここ数年ずっとあほみたいにミネラルミネラルと言ってますが。
口どけ、ガス感、ミネラルというのはある程度僕の中でセットになっていて、それがないとカプ系は苦しいなというところなのですが。
この感覚が正しいのか間違っているのか。
これなんかも柔かい中に結構フィニッシュにむけシュパッと飛沫の流れを感じるんですけどね。
最後のところなんかほろほろとほどける様なミネラルの辛みというか。
これがミネラルなのかどうなのかもはやよくわかりませんが僕の好きな感じであることは確かです。
篠峯や長陽に近いものを感じるんですけどね。
もしかしたらただ微妙にアルコールっぽく辛いだけなのかもしれませんが。
ちなみにこの蔵の仕込み水はなんと水道水らしいです。
信じられない話ですが、田舎ってそんなもんですよね。
蔵王の伏流水系の水道水らしいです。
うちに地元も胎内川の伏流水とかいってその辺の田んぼの脇に出てる水飲んだりしてたもんなあ。








2 Comments

甘口酒 says..."雪女神"
ご無沙汰しております。
27BYで試験醸造された純大 雪女神(山形酒104号)を以前飲んでました。
さらっとして日本酒初心者な私にもとっつきやすかった印象が残ってます。
表現力なし…(^^;
メイン?の出羽燦々を飲んだことがないので、それも飲んでみなきゃとは
思っているのですが。

あっ、遅れましたがShuhari飲みました~。
いや~美味かったです。
熟成によるものか、杜氏の技術によるものか私には到底見当がつきませんが
とんがったところがなく自然に杯が進んで、飲みやすかったですね。
次はどう変わっているかわからない製造番号酒を…(笑

今後もブログを拝見しつつ、いろいろと追体験させていただこうと思います。
ありがとうございました(__)
2017.05.30 07:59 | URL | #NHsfCI5I [edit]
日誌係 says..."Re: 甘口酒さん"

情報ありがとうございます!

去年から出ていたんですね~。
でも僕もこの山田錦、思った以上にサラッとしてるなと感じましたよ(笑)
出羽燦々は安いですし、絶対に間違いはないお酒なので、巡り合ったらぜひで手に取ってみてください。


Shuhariよかったですか!
よろこんでいただけたようでほっとしました。
あれがスイスイ行けるんであれば綺麗な熟成酒は適正十分な気がしますけどね~。

製造番号酒はどうなんでしょう。
ぼくも最近飲んでないので久しぶりにやってみようかな。

コメントありがとうございました!
またお願いします。





2017.05.30 22:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1733-1cbba2e5