FC2ブログ

日本酒感想日誌

【743】伊根満開 赤米酒 28BY

  2   0



更新が減るかもとは何だったのか。
今日も京都のお酒ですが、これも伏見とかではなく、伊根のお酒です。
天橋立からちょこっと行ったところ、日本海側の海に面したところですね。
伊根も時間があったら行きたいなあ。
天橋立は当然行ったことがあるのですが、やっぱりかの有名な舟屋がみたいです。

お酒のほうですが、地元向けとして京の春があります。
都内でもなかがわさんなんかで見かけました。
2、3年前から首都圏でも見るようになりましたね。
女性蔵元杜氏の向井久仁子さんはもはやお決まりの東農大醸造科卒。
最近見かけるようになったのもその辺でしょうね。
伊根満開という銘柄を展開して、営業に来たと。
この赤米酒なんかもよくわかっているあざとさですよね。
個人的にはこのパターン飽きてきた感じありますけどね。
なんか多様性を損ねるというか。


それはともかく。
連日で申し訳ないけど変わり種商品。
その名のとおり赤い古代米を使ったお酒。
成分的にはポリフェノールやタンニンが豊富なんだそうです。
その赤色なんですね。
アルコール14度、日本酒度-18、酸度6というヤリスギ感満載な数値。
東農大醸造科の技術指導と記載があります。
ずっと気になってたんだけどちょうどよく300ミリ瓶があってラッキー。
京都変わり種対決の結果はいかに。



20170629_194159~0120170629_194209~01


20170629_200938~01



何とも言えない変な香りがしますね。
もちろん酸はありますが、それに加えタニックというか。
チーズっぽくもある。

味わいは意外なことにけっこうイケます(笑)
甘ずっぱいんですが、これまた酸がきつすぎず、甘さもいい具合にあり。
まさにタンニンっぽいような、軽い渋みがフィニッシュをスッときれいにまとめます。
平坦でつぶれているといったことはないですし、甘酸の引けもイイですよね。
流れ、抑揚がグッド。

普通の日本酒と言って飲んだらびっくりするでしょうが。
こっち系の味わいということが分かっていれば飲みくくもなく、ぐいぐい行けますよ。
飲み進めるとタッチのまろやかさなんかも感じられ、また甘みの質感なんかも秀逸。

唯一の問題は立ち香でも感じた独特のニュアンスで、これが余韻として残ります。
飲み進めればそんなに気にならないけど何だろうねえこの香り。
ちょっとカビっぽいような、酸と合わさってやはりややチーズっぽいか。
赤つながりで赤紫蘇?
いやリキュールっぽく、のんでいるとカンパリ?
日本酒好きほど混乱し、おにゃのこに飲ませたら普通にガバガバいくかも。

普通においしいです。
普通にAですよね。
白木久とくらべても全くそん色ないので、ほんとうであればSをつけなければダメなくらい。
独特のニュアンスの好き嫌いがありそうな分、Aで。
まあ白麹とかのクエン酸系の味わいですが、そのあたりの中での比較でも十分おいしいといえる味ですよ。
薄いってこともなくね。
いい出来。
なんだろうなあ、クッソ蒸し暑い京都とこっち系の味わいは親和性でもあるのだろうか。
ことのほかおいしく感じてしまいます。









2 Comments

アイオライト says...""
どうもです。
これ、仰る通り不思議なクセというか香りがありますよね。個人的にあまり好きな香りではなかったので最後まで引っかかったんですが、燗をしたらどう変化するのかちょっと気になります。

ちなみに、白木久はBrilliantってのを以前飲みましたが、結構フルーティな立ち香で、ふわっとした口当たりから幾分ジューシーさが出てきてキレるものの終始やさしくエアリーな印象でした。コシヒカリでここま出来るんだなあと感銘を受けた記憶があります。
2017.06.30 12:52 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: アイオライトさん"


アイオライトさん、本当にいろいろ飲んでますね(笑)


何とも表現しずらいですが、はっきり癖がありますね。
気になる人は気になるでしょうね。
赤い色のインパクトとトレードオフという感じで日本酒ラヴァーは眉を顰めるかもしれません。

お燗はちょっと勇気ないですね(笑)
酸もすごいのでとても珍妙なかんじになりそうです。

白木久はコシヒカリのほうもよかったですか~。
酒質の向上が著しいのでしょうか、がぜん気になってきました。
東京に戻ってからでもまたじっくりやってみようと思っています。




2017.07.01 00:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1776-9ca2348f