FC2ブログ

日本酒感想日誌

【805】酉与右衛門 純米 雄町 直汲み 28BY

  0   0


酒屋さんであんまりピンとくるものがなくて、酉与右衛門でもと。
随分と前にやって、それがまた全然響かなくて、以降全く飲んでおりません。
よく見たら直汲みなんかも多いしもう1回やっとかないといけないな、というところでした。


今回は何本かある中で、指運で選んだのがこちら。
山廃を避けたのかな。
それで雄町70の純米、無濾過生の直汲み。
ただし本当に1年近くお店で寝ている商品なのでどうなってるかは未知数です。
今年は赤いラベルの美山錦がよかったですよ~なんて話を聞いてみて調べると。
美山錦は蔵の前の自営田産らしくて、なんかそれが看板商品っぽい気がしますね。
あとは阿波山田錦50なんてのもあるので、そっちのが僕好みな感じではありますね。


20171113_220055~0120171113_220106~01


うーんなんかセメ系のエキスっぽい感じありますね。


あーこっち系になってますか。
やや蕩け気味で、酸はバキっとある。
そこにエキス感の旨みが混ざって、西のお酒っぽい味の出方。
フィニッシュから余韻にかけやや蒸れたようなニュアンスがあるのは熟成ですね。
これは生でこの時期だからしょうがない。

ガスはまだ少しだけ残っています。
酸はかなり強いね、いやなものではない。
かんきつ系で果汁を思わせつジューシー感はしっかりある。
やや溶けててタッチは円く。
別にテロテロで飲めないほどにふにゃっといてるわけではないのでそこはまあ良いかな。
旨みも低精白っぽい武骨なものがあって腰は据わっているので。

腰はすわってるのでやや蕩けても全然飲めますが、もっとガスがあるとかミネラルで立体感があるともっといい。
シュッとしたくちどけとかね。
ただ酸味のジューシー感なんかは良くて、爽やかな甘みを残像的に感じる瞬間もある。

コンディション不明、評価不能としては悪くないですね。
セメっぽいスリム地味系直汲みだとよくできて白老あたりと勝負できたら最高かななんて勝手に思っていたけど微妙に路線違い?
このぽってとした味の出方は雄町ってこともあるのかなあ。
でもこのジューシーな酸味感は嫌いじゃないです。
酸の強さ(刺激感じゃなくて良さ)なんかでいうとそれこそ菊鷹なんかと通じるところもあある。
あいつはまた全体に異次元なとこあるけど。
機会があったら正規の状態でやってみたいですね。

まあオッサンになってきて香り系華やか系と少し距離ができて。
その分この辺も楽しめるようになってきました。
食事ありきなところもありますけどねえ。
柔らかい米よりは硬い米のほうが映えそうなとこはある。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/1986-884159bb