FC2ブログ

日本酒感想日誌

【809】山和 pulito 純米吟醸 山田錦28BY

  0   0


いやいや、大変ご無沙汰しておりました。
時は19日にさかのぼりますが、神戸から東京に帰ってきて。
もうその帰りの新幹線の中から明らかに気配はあったのですが、翌日より風邪で寝てました。
特に火曜から木曜まで39度もでましてなかなか苦労しましたよ。
どうもまだ本調子ではないんですがそろそろ飲まないとね。

久々の山和です。
pulitoという商品ですが、去年からで今年2年目。
ワールド・ワイド・ソムリエ・アソシエーション 2010優勝ソムリエ、ルカ・ガルディーニ氏が山和を飲んだコメントが商品名。
綺麗な、澄んだ、洗練されたというような意味だそうで、モダンな食中酒を志向する蔵元らしいチョイスですね。
山田錦50の火入れです。



20171127_211015~0120171127_211343~01



うーんこれは突っ込み待ちかw
そんなに繊細ではない。

柑橘に軽くメロン系の香りが立ちます。
ちょっとバナナもあるのかな。
山和なので当然甘いっていうようなお酒ではないです。
優しく乳酸っぽいような甘みがあり、そこに軽く酸味がフレッシュさをという構成。
新政なんかを薄くして、ちょっと青くソリッドにしたかなという感じ。

問題は、苦くないかコレ?
風邪あがりのときは強く感じる傾向があるのでやや自信がないですがかなり苦いです。
はっきりいってまったく繊細じゃない。

もしかしたらこういう商品なんで少しタイトに、ややタニックな感じを出したのかもしれないけど。
かなり苦いよコレ。
ある意味で辛いといってもいいけど、とにかくフィニッシュのところで良くないものが引っかかる。
余韻もヨーロピアンっちゃそうだけど、決して良いものではない。

なんか中途半端だよね。
もっとクリスタルクリアーに、つるっと仕上げるならそういうお酒ごまんとありますよ。
そういうわけでもなく乳酸でかすんで、おまけに苦みで掠れる。
まったく綺麗でも澄んでもなく、洗練されてもいません。
世界ナンバーワンソムリエがこれを飲んで本気でそんなこといったらワインの瓶で頭ぶったたくよ(笑)

あえていえば香りは嫌いじゃない。
この時期ゆずを散らしたものなんかとマリアージュすれば面白いかもしれない。
温度が上がってきた方が乳酸っぽさがメローにたなびいて楽しめる。
ただねえ……。
本当にただ綺麗なだけのお酒にすらなれないという。
もっと澄んだお酒ならそれでもっと美しいのあると思うけどなあ。
きゅっとさせたい狙いはわかるしできてなくはないけど、そうなると新政っぽい乳酸っぽさがチグハグ。
そんなんなら香りだけ鮮やかめので甘みしぼってキラキラさせて単距離ズドンのほうがよっぽどいい。
ふんわり乳酸っぽさが漂って、そこの質感は悪くはないけど、苦い辛いでウォッカみたいな味しない蒸留酒的な風味が鼻につく。
綺麗にするならもっと透明にすればいいんだよ。
なんでこんな乳酸っぽいの残すかね。
苦くして白濁したいろはすというか。
この設計ならちゃんと透明にしてくれよ!

まああとにかくリピートする気がしねえわな。
まして新酒の出るこの時期にわざわざこんなもの飲みたくない。
これで純吟としてもちょっとお高めだからね~こんなん出してちゃ尻すぼみよ。
酒屋もほんま適当やで。
おい朧、なにが『クセを探すのが難しいお酒です。素晴らしい出来栄え。』だよ。
本気で言ってんのか?
頭ぶったたくぞ。
あえて言えばニンニクトマト魚介のイタリアンに合わせたらまあ飲めるかもしれない。
いやでもわざわざ飲みません。
これはダメ。







Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2005-dda0abfb