FC2ブログ

日本酒感想日誌

【109】山間 仕込二号 無濾過生原酒 24BY

  3   0

やんま、です。
そんなにしっかり飲んだことありません。
昨年ブログで取り上げたことがあったかな。
言うほどの酒か??という思いも少しあっての再チャレンジです。

スペック不明。
ちと気難しい酒との噂なので、わずかですが早めに抜栓して冷蔵庫から出しておきました。






香りは控えめ。
バナナ系にすこし青リンゴ?
苦いような硬さもあって。
でもまだまだ湧いてきそうな気も。
酒っぽい感じで吟醸香というものではない。

含むと甘い香が鼻に抜ける。
なんだろな〜、だんだんメロンが出てきますね。

旨い酒です。
穏やかで優しい甘みが適度な重さの旨みと調和。
いい質感の旨みですね。
純米酒のようにじわじわ。
じわじわ大きく広がる旨みをじっくり味わう。
ゆ〜っくりなんですが大きなめの膨らみ、ふくよか。

最初は張り出しがキツく感じた酸ですが、雄大な旨みを引き立て中〜後半のたまらない旨さへと。
存在感のある余韻が次のひとくちを誘います。




とか偉そうに言ってたら急激に変わってきました。
軽くなってきました。
香はたまらないメロンや葡萄の甘さ。
明るい柑橘系の酸と穀物的?バナナ的?なコクも。
梨?うーん。これは素晴らしい。

柑橘系のような明るい酸+上質な甘みが見事な調和。
全体的に非常に軽やかで、コクがあるフルーツ様の甘み。
ミルキーなコメの旨みがあって。
すこーし辛味というか。ジンとする原酒らしさがあるも、スムースにフィニッシュ。
長めの余韻。

あーれ、ごめんなさいとっても、めちゃくちゃ美味しいです。
しかし振り幅でかいな。

これは素晴らしい。
キュートで官能的な味わいです。
とろりとした質感もあって。
こーれは美味しい。絶賛。

例えば、ブラインドで而今千本錦と比べてどっち選ぶかわからない。
本当に舐めてました。
大変申し訳ございませんでした。
土下座ものです。

ブレずにこんな酒作るなら終始おっかけますよ。
家のみで、3合以上のんだのブログ開始して初でしょう。
四合瓶明けちゃいそうで危ない。


2日目。
昨日の流れを踏襲し、美味しいです。
葡萄のようなコクのある甘さ、旨み。
しかし酸の張り出しが強くて、ちといやな感じ。
底の方ということもあってうっすら濁りで、どーしても渋みが強いかなあ。

間違いなく美味しい、のですが気難しい酒ですねやはり。
居酒屋さんなんかはどうしているのでしょうか。
ピークは最高!ですが、その期間が短い。
そんな不安定さと一瞬の輝きが魅力的なのかもしれません。




3 Comments

まるめち says..."こんばんは"
いやあ見事に銘柄がかぶりましたね(笑)。
傾向を見るに、これからもかぶりそうな予感もしたりして。
それにしても、山間は本当に一筋縄ではいかないお酒でした。
ただ、やっぱり旨かった…。

後、先日言い逃してしまいましたが、相互リンクさせて(して)いただけないでしょうか?
是非よろしくお願い申し上げます。
2013.02.13 23:49 | URL | #NkOZRVVI [edit]
日誌係 says..."Re:"
かぶってしまいましたね!
僕もコメントしようかな~と考えておりました(笑

自分の感想と見比べると凄く興味深かったです。
うまかったですけど問題児でしたね~。

相互リンクしておきます。
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
2013.02.14 09:33 | URL | #- [edit]
まるめち says..."ありがとうございます"
リンクはりました!
こちらもコメント大歓迎なので気が向いたら是非。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
2013.02.14 18:57 | URL | #NkOZRVVI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/201-dbe495a6