FC2ブログ

日本酒感想日誌

【827】五神 俺の酒 純米 火入原酒 25BY

  2   0



寒いですしたまには頭からほっこりお燗を。
体にも優しそうですしね。
この時期、和らぎ水(チェイサー)にぬるめの白湯なんかもいいですよ。
舌も程よくあったまりますし。

とはいえスルスル系ではなくて、かなりゴツそうなお酒。
秋くらいだったか、奈良のうのかわ酒店の店主さんとお話しする機会があってその時にお勧めいただいたお酒。
うのかわさんのPB、SP的なお酒で、同じ五條市にある五條酒造さんの五神というお酒。
初登場ですね。

とにかつアルコール度数が20度で味わいもかなりガツンとくるタイプみたい。
できた時に生かなんかでリリースしたみたいなんですが、だめだこりゃということで蔵元で熟成してもらったという商品。
その他は非公開ですが磨き70の純米だそう。
プロデュースだけでなく造りにも店主さん自らしっかり参加なさったとのことで、それもなかなかないですよね。



20171226_231650~0120171226_231709~01


いいですね~このお燗はうめえ!
強いお酒なんでしょうね、まだ寝かせてもいいくらい。

ちょっと熟成感のある乳酸というか、そこまでじゃないけどちょっとチーズっぽい雰囲気も感じる立ち香。
そこに枯れたような香りとチョコっぽさがあるかなって香り。

含むと味わいたっぷりながら飲みにくいという感じではない。
熟成酒っぽい少し枯れたようなほっこり感が軽く。
そこに酸味が入りますが、やはり少しチーズなんかを思い出させる練れた酸で、非常に複雑に味わい豊か。
そこに甘みもじゅうぶんに出てくるのでとにかく複雑で旨い。

それでもカラメルとか熟成感が強いって感じはないんですね。
もちろんありますけど、程よい程度。
カカオのような香りというかね。
どっちかというと高級な熟成感、香りですよ。
そこに甘みもしっかり入ってくるし、でも酸から複雑な発酵の旨味が流れ出す。
それでも酸がまろやかですが厚くてひっぱってくれるので、飲みにくいってことはないです。
濃厚ですけどね~。
温めになると甘みができますが、全体に極めてまろやかでするんといくのと、あんまりエキスが引っかかるって感じがしない。
きちっと旨いんだけどね。
普通に冷でも飲めるんちゃうかな。


ちょっと加水してお燗つけてみましょうか。
なんで20度なんで10パーくらい屁でもないでしょう。
あーでもやっぱグッと飲みやすくなりますね。
味わいは残しつつ、さらさら行ける感じに仕上がります。
カカオ&甘みがすっきり水っぽくなった中ではっきり。
まあビギナーはこれでしょうが、やっぱこのお酒は濃いほうがいいなw

1杯目がやや過熱が甘かったので、バリ熱で。
いいなあ、いいわ。
これは他のもだけど、味が多いタイプはバリバリの熱燗で味飛ばしたほうが好きなんだよね。
ちょっとドライなほっこりさが立つというか。
うーんカカオ、香りも甘みも酸も高貴なカカオ。
そっから覚めていけばさらに様々な要素が出てくる。
でも結構クリアでもあるんだよねえ。
でも複雑。
温くなるとやらかくて軽くて滑らか~。
濁ってないからこれだけしっかり味わいがあって熟成でもするっと飲める。
あーうめえな。
色々試して飲んでると4合では足りない。


みんな、僕も含めて最近の若い飲み手は冷酒派が多いと思うんだけど。
実際僕もそれこそ先の大信州みたいなガスあって香りも甘みそしてフレッシュってのも好きですが。
一方でこの時期この手のお酒がバリエーションとして1本2本備えてあるとぐっと日本酒ライフが広がると思います。
この手のお酒であれば常温でいいので。
お燗もするする~ほっこりまで、それぞれ色々ありますよ。
僕も勉強中ではありますが、これはいいお燗酒だった。
うのかわさん、ありがとうございました。
またお願いします!








2 Comments

とっすい says..."お燗酒"
これ、凄く気になります!

みたらし団子こと玉川が大好物でして、レマコムの半分は玉川です。常温熟成でも壊れない強さは既知ですが、ひよって冷温熟成に切り替えました…雑酒の開け時を見計らってるのですが開けられないチキンなのは内緒です(笑)

感想を読む限り似たタイプのお酒なのかなと。
超飛切り燗でも負けないでいてくれると最高です!むせそうになりながら舌が痺れるぐらいの熱い酒をいただくのも好きなんです。そこから燗冷ましもいいし…当然最初は冷やで確かめてからですが。

ここで押し気味の松本や千代もですが、琵琶湖周辺をここんとこ注目してます。キャラが立つお酒が多いんですよね♪
2017.12.27 01:06 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re:とっすいさん"


僕あんまり玉川飲んだことないんですよね~。
いまタイムマシーンの古酒寝かせてますが、他もそろそろやらないとなあと思っております。
あれくらいのお酒だと常温で大丈夫そうですけどね!
氷温とかのほうがかえってどうなるかわからなくて怖いくらい。

どうなんでしょう。
あそこまでパンチのあるタイプではないですが楽しめるお酒ですね。
逆に古酒のカラメル感が好きならもっと寝かせたほうが好みになってくると思います。
初めのほうに感じたチーズっぽいニュアンスは面白かったです。
だんだん覚めると甘みがでて、スルスルではないですが上品な感じもしました。

僕も基本は飛切り燗ですね~邪道なのはわかっているのですが(笑)
一番楽ですし、しびれる感覚が好きというのはすごくわかります!

滋賀はいいですね~それこそ熟成でいえば不老仙や七本鑓。
笑四季、三連星、松の司、萩乃露あたりはメジャーどこですが。
最近気になっているのは浅茅生、大治郎、一博あたりですかねえ。
北島は冷蔵庫に買ってあります。
実は結構蔵の多い県なのでまだマイナーな美酒が隠れていそうです。



2017.12.29 20:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2050-4552947e