FC2ブログ

日本酒感想日誌

【829】龍神丸 純米吟醸 生原酒 自家熟成ver. 27BY

  0   0


龍神丸についていまさら言うこともないでしょう。
個人t系には思い出のあるお酒です。
大学の池のほとりで飲んだのはほんともったいなかったですね~味もろくに憶えてないしw

復活して、まだ昔と同じかというとばらつきがあるという感じ。
特に基本は寝かせてなんぼのお酒で、その具合がね。
リリース後でいい具合なのか、1年寝かせがいいのか2年寝かせがいいのか。
その辺が面倒なお酒ではあります。

20180101_204048~0120180101_204101~01



色はそんなに。

おおお~ナニコレ。
もっと濃くてとろけるようなボディがあるといんだけどちょっとそれは飛んだようなライトさ。
ヒネもイメージよりはない。
純度の高い甘みは、砂糖の甘みに近い。
そこにやや香ばしいような、渋み苦みが入る。
ある意味ほうじ茶っぽいというか、ほうじ茶ラテ的な。
ちょっと癖っぽいけどね。
ちょっと柑橘のワタっぽいような癖。


温度上がってくるとミルキーさがでてきてまったりミルクコーヒー感!
ちょっとボディがスカってるというか、クリアーなとこはあるけど。
でも甘みの下半身ぽちゃ感がギリ支えるか。
もしかしたらこれも常温がええんかなあ。
苦味っていうか薬草みたいなのがツンと来たりもするし、ちょっとベストがどこなのかわからない。


まだまだ昔に比べるとまだまだ、ではありますがらしさは散見されます。
個性的ということでは、文句なしトップクラスに個性的なお酒。
なんか今年のはいいみたいな話も聞きましたけどね。
どうなんでしょうねえ。
これも雑なんですが、また明日きちんとやります。


2日目。
まあ変わりません。
ほうじ茶的なコクと風味、ちょっと苦味。
一方でとろけるような甘みもある。
その間をもっとぽちゃっとフルボディぎみにうめてほしいんだけど。
やや酸も活きててクリアなのがちょっとちぐはぐも否めない。
柑橘っぽいのが感じられる瞬間もあり。

バランス取れる瞬間もあるんですけどね。
もっと寝かせたほうが良いのか。
なんとなくですが氷温で寝かせるのも??って感じのお酒ではあります。
5度くらいで1年とかがいいんかなあ~まあ手間かかるやつ。
難しいですが、個性はあるやつ。
もうちょっと引っ張ってみようかなあ。
うまいはうまくて好きなんだけどね。





1/10
冷蔵庫戦線が破綻、撤退敗戦処理中のため、屋外の日陰に段ボールに突っ込んで何本か経過を見ているうちの1本。
まったく変化ないねw
一応生だけどここまで2年寝かせてるし、もともと熟成志向の酒だからなあ。
あえて言えば甘い紅茶、ダージリンティのような雰囲気。
甘さは存分出つつ、少し紅茶を思わせるような渋みがある。
ボディがスカスカになりそうななのも、ちょっとスカってるけどこらえてる。
逆にそれが飲みやすいったらそうなんだけど。
でもゆったり味わうとミルクコーヒー感。
俺はこれ好きなんだけど、大衆受けするかどうかは懐疑的。
まだまだほっといてよさそうな奴です。






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2054-891352b3