FC2ブログ

日本酒感想日誌

【831】奥吉川 きもと純米大吟醸 火入れ原酒 26BY

  4   0



年末だからと言って高級酒、と特別に気合を入れるわけでもないんですが。
だって、一般の人から見たら頭おかしいレベルでお酒飲んでいるわけだし。
それでもまあ冷蔵庫にあるうち高いのから開けていきましょうw

今年飲んでびっくらこいた龍力のPB商品です。
前回やったブルーが実は苦肉の策のセカンドで、これが真打。
そのあとに普通のヤツ(といっても大吟あらばしり)もやって一通りのことは頭に入ってます。
大吟醸の華やかさにミネラルがバシッとある、そしてそれが最高の山田錦由来というのがこの蔵でしょう。

兵庫県吉川町特A地区の更に高品質な地区「奥谷」と「金会」のお米で造ったお酒です。
そしてビッグヴィンテージの2014年、26BY。
いつもの龍力と違うのは生もとというくらいでしょうか。
火入れはしてありますが、ろ過なしの原酒。
あとはもうめんどくさいから君嶋屋のサイト見てw

熟成酒ですが製造年月日も今年の10月だしぶっ壊れている心配はないでしょう。
おそらく何度かに分けて出荷しているんでしょうが。


20171230_235210~0120171230_235230~01



色は普通の生原酒くらい。
とろっとしているような、手で重さを感じるような。

香りはブルーなんかよりも香らないくらい。
もちろん甘い香りもしますがそれよりもミネラル感とそこからくるクリーミィさがビンビンきます。

なんだろう、まあ美味いんだけど不思議な感じ。
冷たいしまだ閉じてるのかな。
端的にいうと少し渋いんだよな。

磨き35の生ものなので、ややスッキリめ、きりっとしてます。
そこにゆったりと大吟醸のメロンかマスカットかという香りが静かにありますが、柑橘系なんかも。
控えめに甘さも感じさせつつ、そこにミネラル感が来て、特にミネラル系のクリーミィさが重厚に。
これがまだ固く閉じているような感じでちょっと渋いというか苦いというかそんな感じがするんですけどね~。
過熟なのかしら。

ヒネとかはないし、何なら熟成感もふんわりとしたベール程度なんだけどね。
ホロ苦テイストに甘みも入って、紅茶感これはあります。
個人的にはもうちょっとチャーミングに出てほしいけどね。
繊細に、高貴そうなニュアンスは見え隠れはするんですけどね。
すこし苦いんだよなあ、収れん性というか。

味が濃いお酒ではないですが、やっぱりパワーは別格のもの。
後半からフィニッシュにかけてその力強さとか、骨格、スケールみたいのは感じられます。
どこまでも味が続いてく中で、嚥下すれはするっとふわっと流れてくれて。
余韻は長いですね~素晴らしく長く無限。

ここがもうちょいわかりやすくフルーティだと評価しやすいお酒。
もしかしたら、これが他の日本酒では感じない新しい旨味感なのかもしれん。
他でないってことに関してはまったくその通り。
目が詰まったようなクリーミィさに、最上級の熟成酒で感じるふんわりした雰囲気は感じる。
繊細なマスカット的甘みと、シュパッとしたミネラル。
あとはこの旨苦いのをどう受け取るか。
なんか貝とか合いそうな気がするけどねえ。

ふわっと軽いけど、ギシっと強い。
明らかに旨いは旨いが、おいしいかどうか。
ほぐれて甘い瞬間もあるが、辛いというかナイフをなめるような味わいも強く。
正直かなりの玄人でもない限りおすすめはしにくい、価格的に。
ちょっと風邪気味だから苦味過敏の可能性はある。
まあゆったりやりますよ。
だんだん良くなってきた。
最強レベルにミネラルでてんなあ。
きれいにブドウも出てきた。
またあした。


2日目。
やっぱりちょっと苦い。
それでもやはり別格の力は感じますね。
これを飲んで熟成酒とわかるのはかなりのツワモノ。
冷たいうちは、昨日よりも酸が表に出て引っ張る形で、いわゆる白ブドウ系。
そこに様々なニュアンスが感じられ、赤いブドウのようなニュアンスもあります。
あとは少し渋い、タニックともいえるようなものがあり。
クリーミィさと、シャープ&シャープなミネラル感。
それの長い余韻で、ミルキーテイストが永遠に。

もしかしてまだ寝かせたりないのかなあ。
ふんわり少し妖艶なミルキーさ程度で、それ以外に3年の熟成は感じません。
とりあえず今日もポテンシャルを全部出すには温度上がってこないと話にならなそうですねえ。

うーんくらっと来そうなとこもあるけどなあ。
時期が悪かったかな。
飲むなら1年寝かせか、それとも5年熟成か。
そんな気もするお酒。
満寿泉のプラチナがこんな感じでしたね。
だんだんじわじわ旨味もでるんだけど、おこちゃまの俺にはまだわからぬ。
甘い雰囲気も出るし旨いけど、まだ閉じてて苦い。
そんなかんじでござる。





























4 Comments

龍力大好き says...""
遅まきながら、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。

また、これもPB商品なのですね。
龍力ショップで売ってるいるか一応探しましたが、やはりありませんでしたね。
この奥吉川は苦いのですか。ちょっと残念ですね。
龍力は山田錦系統がやはり個性が一番出る蔵です。
この商品とは別ですが、普通の米のささやきYK35だと氷をいれて飲んでも良いと書いてあるんですよね。私も日本酒用グラスで氷を入れてで飲んだら、すいすいとものの三十分でなくなるぐらい美味しかったので。ただ、邪道と思われる方がいらっしゃるので、表面上はお勧めできない飲み方ですが。そのままでも美味しいのです。けれども氷を入れると別の顔が出てきて個性が変化しましたので、これももしかしたら、変化したかもしれませんね。
2018.01.05 16:32 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好き さん"
あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。

これが前回と同じ横浜にある君嶋屋さんというところのPBです。
もう3年熟成の商品になるので、本来の味わいがどこにあったのかは不明で評価保留という感じでしたね。

龍力さんは最近は限定商品出していこうという方針みたいで。
デパート高島屋限定の上松なんて商品もあって、これも上松地区のお米を使用、ということらしいです。
飲み比べする楽しみは増えますね。


たしかにここの大吟醸、純米大吟醸は氷OKかもしれません。
商品によってはしっかり味わいも華やかさもあるタイプなので、味の濃いものには全然じゃどうじゃないかもしれません。
本場のファンのおすすめなので、僕も機会があったら試してみようと思います(笑

2018.01.06 21:24 | URL | #- [edit]
龍力大好き says...""
返信ありがとうございます。
上松はいつか買いたいですね。PB商品だと西武にも奥谷がありますね。池袋で買いましたが、これは素直に食中酒としてとても美味しかった記憶があります。
君嶋屋はなかなか最寄りに寄る用がなくてまだ行けてないのが残念です。

是非今度は一度氷でお試しください。玉川酒造もそういえば、アイスブレーカーなどは氷で飲んでも良いという売りを思い出しました。一応邪道ではなかったですね。
2018.01.09 12:07 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好き さん"

いえいえこちらこそ。

あー西武の奥谷もありましたね。
どうもこの手の限定商品は並べて飲み比べしたくなってきて困ります。
それも龍力のハイクラスは値段がしますから(笑

でも僕もお気に入りなのでまたチャレンジしていきたいと思います。
その前にもっとレギュラーな商品もやりたいんですけどね~。
またよろしくお願いします。


2018.01.10 22:02 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2057-4c7a101f