日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

日誌係Award2017

未分類
  • comment6
  • trackback0


何するわけでなくだらだらとしてギリギリになってしまいました。
毎年恒例の日誌係Award2017です。
いちおう評価のタグも導入しましたし、いつもご覧になってる方はある程度わかっているとは思いますが。
何とか画像は張っておきますがリンクはつけていません。
気になったらタグかリンクで探してください。



■銘柄賞

これはまあ澤屋まつもとですね。
少し好みが変化してきて華やかなものよりワントーン落ち着いたものを好むようになってきましたが。
それが如実に表れたのがこの銘柄で、なんと1年で9本もやっています。
これは僕としてはあり得ない数ですね。

レギュラーのものからハイスペックなものや限定品、熟成酒といろいろやりました。
多少のあたりはずれはありますが一貫した味わい、酒質で安定感がありました。
また特にすぐれたものでは、新酒でも熟成でも素晴らしい世界観を見せてくれたと思います。
来年もたっぷりやります。
次点はまあ松の司でしょうか。
あーいや白老かなあ。
白老はニューカマーっちゃニューカマーでもいいんだけど。

20170109_024809~0120170324_012456~0120170805_011035~01

20170820_022134~0120170903_000431~0120170917_052032~01

20170930_225418~01
20171109_015721~0120171223_003348~01


■ニューカマー賞

今年はあまり新しい銘柄を発掘できませんでした。
もちろん個人的にはじめてという銘柄で光るお酒はたくさんありましたけど。
その中でも世間的にも認知度が低く、今後楽しみという意味では福知三萬二千石(六歓)でしょう。

京都滞在の折に読者様に大阪の傘屋さんを紹介してもらったのですが。
そこでの出会いだったのですが、そこのお酒はかなり興味深いものが多く、また新しい出会いをもたらしてくれました。
やっぱり地方に行って探してこないとだめだなあと。
また気が向いたら旅行にも行きたいと思います。


20170711_005624~0120171207_003214~01




■その他から何本か


個性派で二本。
まったく違う2本ですが楽しかったです。

20171103_042807~0120171017_003112~01

華やかミネラル4点買い、やや熟してればなおよし。
澤屋まつもとや白老のやや大人しめクラシックモダン×ガス路線と並んで、今年2大巨頭だったのがこの路線。
その他もいろいろ単品ではあるのですが、あとはSSかSをみてもらえれば。
福寿は現地ブーストでおまけ。
他の3本は微妙に熟成よりなのに好みが出ているかもしれません。

20171129_000300~0120171105_215531~01

20171020_233753~0120171220_221516~01






関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

jo
Happy new year**

今年もありがとうございました



澤屋まつもと2本を今年買って来たのに、まだ食べませんでした。
近いうちに飲んで感想をお知らせいたします。

新年、明けましておめでとうございます。

  • 2017/12/31 (Sun) 22:23
  • REPLY
日誌係
Re: Joさん


Happy new year!!

あれ、でもちょっと早くないですか?笑
韓国だから?
でも時差ないですよね(笑)

なにはともあれ、今年はこうやってコミュニケーションとれてよかったです。
まさか海外の方からコメントいただくとは思ってもいませんでした。
ぜひ来年もよろしくお願いいたします!


  • 2017/12/31 (Sun) 23:45
  • REPLY
kt
No title

明けましておめでとうございます。
今年も楽しみにしています。宜しくお願いいたします。

澤屋まつもと、2017年は2本しか飲まなかったんですが、その2本を買う時の酒屋さんの話し方が、店が違うにも関わらず、同じでした。それは「あぁ、この酒屋さん、本当にこのお酒大好きなんだなぁ」と言うのがひしひしと伝わってくる事。そのお店(2本とも違う店なんだけど)で買うのは別の銘柄も結構買っている。なのにおんなじ様な熱意が伝わってくる。そういう所で買うのも最高だし、自宅に帰ってからいざ飲んだ時の美味さもまた格別だったのです。
そういう意味では、この結果は納得ですね(^^♪

2018年は、そういう良いお酒に出会うと共に、熱意を持った酒屋さんにも、もっと出会いたいものです。まだ数える程しか出会えてないんですけどね(^^;)

日誌係
Re: ktさん



あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

良い酒屋さんとお付き合いがあるようでうらやましいですね~。
情熱のある酒屋さんが近くにあるかどうかは日本酒好きにとっては死活問題です。
そしてそういった酒屋さんに愛されるお酒をいただけるのは幸せの一言ですね。

お互いに新年も良き酒、良き酒屋さんに出会えることを祈って( ・∀・)っ凵凵c(・∀・ ) カンパーイ

  • 2018/01/01 (Mon) 20:49
  • REPLY
甘口酒
No title

あけましておめでとうございます(遅

年末年始にかけて例の2本を飲んでみたので、簡単な感想を…。

①竹島事変
8ヶ月家庭用冷蔵庫で寝ていたせいか、しっかり色がついてました。
濃厚芳醇で同蔵のモンスーン、幻舞の雄町的な味だったかと。
嫌~な感じも無く飲めたのは良かったかな(笑

②製造番号酒
1年半程度家庭用冷蔵庫で寝てたにもかかわらず、色はついていませんでした。
酒質が強いのでしょうか。
スッキリとした綺麗なお酒でしたが、お燗にすると一変して、
良い時の風の森 純大 キヌヒカリを彷彿とさせるバニラ?カスタード?な
感じが出て個人的には、どストライクでした。
これは予想外でしたが、色々楽しめて美味しかったです。

今年の製造番号酒は未入手ですが、練馬北口の酒屋さんで花鳥月夕を入手できたので
これと飲み比べかな~。

それでは本年もよろしくお願いいたします。

直近のエントリーにコメントさせていただくのもあれだったのでこちらに残させて
いただきます(__)

  • 2018/01/17 (Wed) 07:53
  • REPLY
日誌係
Re: 甘口酒さん



ご丁寧にありがとうございます!


竹島事変はどうなるか恐怖のお酒なので、嫌な感じなく飲めたのであれば大健闘ではないでしょうかw
というか幻舞雄町レベルなら好きな人は好きなやつでしょうね。

製造番号酒はバニラ&カスタードですかあ。
それは良さそうですねえ。
あのお酒は2年3年程度なら全然きれいに飲めそうなお酒ですもんね。
花朝月夕や聴雪なんかもずっとやりたいのですがなかなか縁がなく……うらやましい限りです。
久々に何かやってみるかなあ雪の茅舎。

今年もよろしくお願いします!
お気遣いありがとうございます、直近の記事に遠慮なく書いちゃっていいですよ!


  • 2018/01/18 (Thu) 15:48
  • REPLY