日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【852】加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 雄町50 ver.4 無濾過生 29BY

日本酒
  • comment0
  • trackback1

良いなと思った銘柄は早期に再確認。
これ大事。
じゃないと忘れちゃうので。

まったくラインナップがわからない(調べる気がない)加茂錦の荷札酒。
先日やったのが実験的なSPだったんですがすこぶる良かったので、新酒をね。
どれがいいんかよくわからないけど店で並んでた中からなんとなく雄町。

雄町50の純大でver.4ってのは4造り目ってことなのか?
4.2の.2ってなんだ、2号タンクってことか?
オリジナルな符丁が多くてよくわからんな(調べればわかるのかもしれない)。
雄町50といっても麹山田の雄町です。
酵母は知らん、無濾過生。
裏書を見ると、彼は麹山田の良さをはっきりと実感しているようですね。
一度お話ししてみたいですね~その必要がないくらい酒屋さん情報発信頑張って。


20180125_005838~01


あえてスッキリ系じゃなく華やか系っぽいのを選んできたので当然ですがカプエチ系です。
色々造っているみたいなので、商品によってかなり違うんじゃないでしょうかこの銘柄は。

あーなるほど。
前回の時に調べたんだけど、このお酒はおの銘柄っぽく、みたいな造り方をしているようで。
その意味でいうとこれなんかは完全に十四代狙いw
割といい線は行ってるのかなとは思います。

香りはまあ香るんですが、ぶわわっとって感じではなく液体から立ち、また液体が引き受けるような造り。
香りはするけど、バランスは意識してるはず。
ベリーとかそういう系のカプもあるけど、ちょっと酸味があるからかもしれませんが、ややパインっぽく。
それがちょっと酢エチっぽく香りもする。
これはオフフレーバーと感じる人はだめだろうし、エッセンスとして気にならずに飲める人も今は多いと思う。

生酒してはふわっと軽やかな仕上げでそこは非常に評価できる。
軽快でするっと、しみこんでいくような感じは確かにありますね。


味わいはやや酸高めで、その分ちょっと苦味があるかなと。
そこがパインっぽいかな?とも思うんですがまあベリー的な僕の好きなカプもあるし、甘みもそれなりにしっかりある。
苦味もあるんですが、NGってまでではない。
もう少しミルキー感なんかでて全体に詰まってくれば良い十四代っぽいんだろうけど、その分これは軽さを意識しててそこはできてるので評価したい。
だんだんその辺も出てきて、すごくいい瞬間もあります。
ぶっちゃけ普通の新酒十四代レベルならいい勝負できるんじゃないの、去年やった角新大吟醸くらいなら全然。
辛いわけじゃないけど、フィニッシュでちょっとアタックはある。
ただそれがまあ良いのかな、アクセントにってくらいふわっとしたタッチで造れています。

うーんどお?
俺はこれも悪くないと思いますね。
最低でも新酒の時期に、なんかこれ美味くねえなあって十四代くらいには飲めると思います。
少しその飲む瞬間瞬間で微妙なバランスが揺らぐなって気はして、細部のバランスみたいのはもっと上があるとは感じますが。
すくなくとも、たかちよなんかよりはコレのが全然いいね。

分析的に飲むと、やっぱちょっとボディが撚れてるなあなんて感じる瞬間もある。
ほら、酸味と甘みがあって、ぺらいお酒ですよね。
強い黄桃に酸があって、苦味が引っかかるみたいな、そんなお酒。
結構あるでしょ?

そこ行きそうで、でもギリでそこまで行ってないで仕上げてるんだな。
軽いから、ふわっとしてるから。
極わずかにガス溶けてるのが見えるくらいの弱ミネラルあるから。
酸の効き、雑味の少なさ。
挙げれば色々候補は思いつくんだけど。
兎に角悪くない、それが僕の感想です。
もすこしミネラル出して、その分ミルキーに深み出したほうが好みだけど。
それよりもなによりも兎に角十四代の新酒目指してるならば、確かに間違ってない。

ミンティも少しあるけど、それも強すぎるのが上で書いたよくある、強い黄桃に酸があって、苦味が引っかかるみたいな、そんなお酒なんだけど。
やっぱりギリそこまで行ってない。
例えば似たようなので、イマイチな川中島幻舞よりは上といってかまわないかな。

微妙にしゃっきっとした雰囲気なんかも出しやがってね。
僕は華やかならもすこしボディがあって、じわっと濃いのが好きではありますが。
これはこれで。


おそらく相当勉強熱心なのではないでしょうか。
今の気持ちを忘れなければ、経験を積んでおいしいお酒の打率は増えていくでしょう。
変なプライドなく、若者が素直に勉強させてもらってます!と言える強みですね。
赤武のバカみたいねに、卸がやってんのか自分でやってんのか知らんけど天才なんて言ったらそらぶっ殺しますけどね。
謙虚であるならば非常にいいですし、今後も楽しみですね。
色々試しながら、30過ぎてなにか己の味わいを確立してくれればいいと思います。

年に何本か飲んで、あーこんなのもできるんだとか、あーこれ狙ってんのねとか言いたいようなお酒。
いや普通に楽しめますよ。
つーか前回のSP造ってる時点で、勉強してんなあってのはわかる。
天才ではなく秀才だが、僕は秀才好きですよ。
一定レベルにはあるので、ほんとに35くらいで自分の名前を冠した新銘柄でも立ち上げりゃいい。
それまでにまず色々やりながら荷札酒うってきゃいい。
スタートは良かったけど、いささか酒オタがこの手のプロモーションに食傷気味だからな。
ちと手間はかかるかもしれんがね。

やっぱ酒屋もダメなんだよなあ。
もっと突っ込んで蔵元が言えないようなこともいってあげないとさ。
そらしっかり付き合って人柄まで理解したうえでね。
それができないならハナから扱うんじゃねえよ。
全然このお酒の事伝わってないし、伝えようとしてる酒屋もねえじゃん。
かわいそ。


加茂錦は2日あけて四日目か?
最近開けまくってるからなあ、たまには飲み切ってない奴ときっちり向き合う日もありんす。

極わずかですが、ガスはまだグラスにつきますね。
うーん、早めに飲み切ったほうが良いのかな。
基本は変わってないし、すごく破綻しているわけでもないけど。
最初の一口はちょとやっぱ酢エチっぽい?ともおもった。
でも一呼吸置くしっかり濃い甘みが出てくる。
じわっと良い濃さだけで、クリアーでつるっと酸もあり、まだ生きている微かなガスの残滓が引き取るという感じ。
天明でも感じるから、華やか系で酸味がたってパインぽいとちょっとそういう風に感じるのかな。

これも華やか系がすきなら、まず文句はないというお酒ですね。
いいですよ。
ふわっと感もあるけど、今日はつるっと感も。
香りもそこそこに抑えられていて、しっかり甘いけど、さらっとスムースに。
温度とかタイミングで表情が変わるので安定感みたいのは感じにくいけど、いいなあと思います。
もっと色々飲んでみようと思います。

まああとは蔵元と酒屋と。
変に語らなくていいお酒もあるんだけど、ここは丁寧に説明したほうが良いんじゃないの?
タンクごとの狙いとかね。
蔵元が言いにくいことは酒屋が補足してあげるとか。














関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 ver.3 雄町50 無濾過生原酒 29BY
  • 家飲み記録 加茂錦 荷札酒 純米大吟醸 ver.3 雄町50 無濾過生原酒 29BY     新潟県加茂市のお酒です。  ブログでの登場は2回目ですね。  約一年半前の記事で書いたように、この荷札酒は首都圏の複数の有力酒販店に突如現れたような印象があります。  加えて、最近出た「dancyu」の日本酒特集号では一番大きい扱いの特集で取り上げられてましたね(表紙でも目立た...
  • 2018.02.09 (Fri) 19:02 | 酔いどれオタクの日本酒感想記