FC2ブログ

日本酒感想日誌

【853】天明 純米大吟醸 夢の香 直汲み 29BY

  0   0


コメントで教えていただいたのですが、天明がテレビで紹介されたとか。
中取り零号かなんかだって?
勘弁してほしいな~と思いつつ、まあそんなに続かないでしょう。
至もまあ今も売れているんでしょうが買えますからね。

GEM by motoの人が出てたんかな。
行きたいな~とも思いつつ、なんか鼻につく感じもしてそんなに積極的になれず結局行ってない。
雑誌とかも出てるし、今はこういう紹介系の番組多いからもしかしたら今後もいくつか彼女が出るってのもありえるかもなあ。
この手の紹介系情報番組が多いしネタの使いまわしが常態化してるからね。
出しやすい感じではありますよね。
酛のほうはむかーし新宿で働いてた時にたまに行ってたんよね。
15時からやってるんで、散歩がてら仕事さぼって飲みに行くのにちょうどよかったんだ(笑

余談はそれくらいにして天明
ほんの数日前亀の尾の3年熟成をやってまだ残していますが、それと全く真逆のもので良さげなのがあったので。
それこそ基本の中取り零~四号をやれよって話なんですけどね。
夢の香40の直汲みver.新酒。

夢の香については、山中酒の店さんから抜粋。
福島県が独自に開発した八反錦1号を母に、出羽燦々を父として生まれたお米で五百万石同様の心白を有しかつ同等の大粒米であり、吸水性がよく醪で溶けやすい軟質米。

酵母は謎の自社酵母NATSUKI。
度数は15度と無濾過生にしては控えめで、日本酒度0の酸度1.6。



20180126_010235~01
20180126_010257~01


しっかりおりがあるっぽいので、攪拌せずに上澄みから。

んーカプ系がバリバリ来ますね。
とりあえず飲んでみましょうか。


奇しくもこれも十四代系。
ガス感はなし。
流石に純大らしく上質に仕上がってます。

メロンなんでしょうが、どちかってとベリーにパインなんかも感じる香り。
つるっとしつつも程よくボディもあり、しっとり滑らかなタッチ。
柔らかくてメローともいえるかなと思います。

酸がそれなりにあって、黄桃系に、それほど好きなタイプではないんだけれど。
流石に粗さは感じさせません。
多少は生っぽさはありますが、瑕疵はないでしょう。

それこそ変に浮かずに、しっとりミディアムに重みというか比重があるなあというような濃厚さ。
かなりブリブリではありますが、伸び感なんかは秀逸ですいーっといって、ほんのりビターさはありますが。
引っかからずに気持ちよく行ってくれます。
この手のが好きな人であればうっとりできるのではないでしょうか。

ちょっと僕は予期せず同じようなのが2日続いてしまったので何とも言えませんが。
十二分な仕上がりだと思います。


1日明けて3日目。
おりを混ぜて。
華やかですが、やりすぎず、また重くない。
酸味もきゅんと甘酸っぱい雰囲気に、ピュアでよくできたわかりやすいお酒。
さすが天明、さすが純大という仕上がり。

あえてケチをつければ、天明らしいのはこれじゃない気もするので、それこそ安い天明本生純米槽しぼりからでいいんじゃない的なところはある。
あれやっすいし美味いんだよな。

これはオリがあったほうが良いやつですね。
程よく雪国テイストなしっとり感というか、くどすぎないミルキーさ、パフュームっぽさ。
これがないと、やや軽く上っ面だけで跳ねる感じがあって、それはそれで好きな人は多いだろうが、僕苦手なのでそれ。
雪国の色白な女の子のテイストあります。
きちんとほっぺには朱がさして、血が通って若々しいキュートさ。
パインっぽくもあるけど、落ち着いてくると白桃かねえ。









Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2115-9fec527d