FC2ブログ

日本酒感想日誌

【114】山の壽 純米吟醸 山田錦 生酒 24BY

  0   0

福岡の山の壽
去年も飲んでますね。
今年は雄町だけチェックの予定だったのですがなんとなく購入。

ところが火入れと間違えて生買っちゃった。
基本的には出荷後あまり間隔をあけずに飲みたい派なので珍しいことになりました。







立ち香は華やかなフルーツ様の香り。
尖った感じがなく、しっとりした質感。
メロン、なんですが桃とか梨とか熟感の強い系統にも感じる。

含むと甘やかな香りが際立ちます。
とろりと奥行きのある甘み。
あ〜いいですね。
酸がいい仕事してまして、フルーツジュースです。
やっぱり桃だな。

少し寝かせてあるからなのか、華やかだが穏やかさがある。
ジューシーなだけではない。
旨みがしっかり乗っていて、ふくよかで適度な重さがある。
香りだけ、ではなくじっくり味わえます。

生なので全体に少し渋みがありますが、良いアクセントと言って良いでしょう。
最後まで甘さがとろーんとなめらかに静かに流れ、甘い余韻。
なにか澄んだ綺麗さまで感じるような引き際。
極めてよくできた秀逸なお酒です。

意図的にすっきり目に作っている大吟醸(去年のんだ)より全然イイ。
大吟のんだときううーん??って思ったもんね。
これは鉄板の美酒ですよ。

火入れはどんな感じになるのかなあ?
甘み残しつつ軽くスムースになっていたら素晴らしいだろう。
このとろみはのこっているのだろうか。
やはり雄町は飲みたいな。

2日目。
変わらずうまい!
わかりやすすぎるほとわかりやすい甘み。
それでいて均整のとれたボディは適度なムチムチ感。
やはり、忽那さんは凄いです。

しかし今日調べたらもう雄町でていたのですね……。
今年は火入れオンリーらしいです。
相変わらず反骨精神の塊のような杜氏さんだこと(笑)
仕事サボって買ってきたので詳しくは記事で。
次の次だから3月になっちゃうかな。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/213-ed981252