FC2ブログ

日本酒感想日誌

【887】香住鶴 山廃 しぼりたて 生酒 29BY

  6   0


今日はアレでもないこれでもないとずいぶん迷いましたが。
これで行きましょうか。

いや今日なんかキャンタマが痛くて、酒飲んでる場合じゃないんですけどね。
すげー痛いってわけじゃないんだけど。
明日病院いこう。


兵庫ではありますが、但馬、日本海側で鳥取よりにある蔵元です。
生粋の山廃蔵で、鳥取や島根にあるクラシックでややゴツイようなイメージの、純米、山廃、お燗!!みたいな流れをくむお酒ではあると思います。
前回はフェリーの中で変わり種の出演でしたが、好印象だったんですよね。
西のほうでは結構人気があるなんて話も聞くんですよ。

山廃、しぼりたての生酒を選んでみました。
500ミリ瓶です、なぜかこの商品だけ1升、500ミリ、270ミリでの展開になっているようですね。
五百万石68、アルコール添で19度。
逆にあまり飲まないスペックになっています。
酵母は不明。



20180306_231308~0120180306_231321~01


コクのある旨そうな香り。
ロックもいけます、カニ刺しにあいますーみたいな蔵元コメントでしたがどうでしょう。

あーやっぱりこっち系だよねえ、期待に応えてくれます。
旨い、モダンでもないしエレガントでもなく飲みやすいとも言えないけれど。
この甘ウマは好きなんですよね~。
これを新酒から綺麗に出せる蔵ってのはほとんどないはずです。

香りのニュアンスはかなり変わってます。
乳酸菌飲料に、軽くセメダインもありという感じでしょうか、分析すれば。
流行りの酒とは一線を画しているのでウッ??となる人もいるかもしれませんが、慣れれば全く嫌でなく好ましくなってきますよ。

甘いんですよ。
たとえるならヤクルト。
ヤクルト的な甘みと酸もある。
そこに旨味のコクがはいってたまらない甘ウマです。

それがぐっと濃醇に広がって。
あとはするっと行きつつキレる。
まず滑らかで、度数とかこっち系に構えてしまいがちな引っ掛かりとか雑味はないといって良いです。
酸もたっぷりなのでするっといって。
辛いんじゃなくて、辛さが回りの空気、雰囲気となってフィニッシュですか。
この辛味な雰囲気を、アル添のアルコールだ!というバカが発生しそうですが。
そうじゃないことをあらかじめ宣言させていただきます。
これが程よい厚みとか、鮮やかさを出していて、これがないとくどいと思いますよ。

あえて難点を揚げると、やっぱちょっと個性的なニュアンスが出るんです。
ちょっと酢酸エチルっぽいようなね。
そこに少しだけワイルドな、山のハーブというかもう草木といったニュアンスもわずかにあるのかな。
ただ俺は全然飲める。
そこの香りで勝負しているお酒じゃないしね。
酸の質感なんかは繊細できらめきってタイプではないが、軽く伸びてくれるとこなんかはモダン生もとに通じる質感ですよ。
あとはヤクルト的な甘みが最高ですな。
微かにタニックというか、さらっと粉っぽく、そしてごくわずかにスモーキーなニュアンスといえばいいか。
これがあるんですが。
これもアクセントというか、これがないと単調になってとても量飲めなくなっちゃうと思うよ。


この手の酒で、よく西っぽいという表現を使います。
五味を五角形のチャートにしたときに、2つのものが出てると美味しく感じるってのをどっかで聞いて。
例えば甘みと塩気が出ていると美味しく感じるとか。
そんなイメージですね。
このお酒でいえば甘み、酸味、旨みのコクとどれもたっぷり出ていて、その中にそれこそ塩気も感じたりして兎に角全方向に旨い。
クリアーに削いだ中で、甘みとか、酸味とか何か一つにフィーチャーしてくってより。
五味を出しまくってそのハーモニーで総合的にどうぢ用もなく美味いみたいな。
そんなものを西のお酒的に美味いといっています。

ピルクル、ヤクルトといったワードで自分のブログを検索してみる。
竹泉が出てきますね、竹泉のほうがややモダンにガスなんかも取り入れていますがわかります。
興味深いのは地理的に近いですよね。
で今思い出したけど、このラインがたぶん福知山まで伸びてくるんですわ。
福知三萬二千石。
と思ったらやっぱり竹泉の記事で福知三萬二千石って言ってますもんね。
個人的にはめちゃすとんと落ちてきて理解できるというか。
ほんと面白いなーと思います。

あとは玉旭デスペラード。
ああ~それもわかるんだよね。
さらにそこから七田の愛山。
そこまで香らないけどわかるんだよね。
そこまで入ってないけどダークチェリーとかそっちに近いのを感じる。
あるいはザクロか。

あとは花巴の水もと。
あーわかるわ(笑)
乳酸菌飲料の甘みに、もちろんタップリ酸もあって。
少しタニックに、スモーキーなニュアンスが締めると。

このためにこのブログをやってます。
決して自己顕示欲のためでも、採点してダメな酒をディスりたいわけでもないです。
逆にそこで完成の近しい人は活用してみてください。
そしてオススメを教えてくれ。

しっかしうめえなコレ。
変なイメージを廃して、ヤクルトとして飲んでほしい。
ぶっちゃけこれはちょっと試してほしい。

そんないこの路線、数は多くない。
で日本酒らしくて、個性があって、旨い。
これロックもお燗もいけるし、絶対カニにあるよね。
それもちょっとお酢を使ったりしてね。
これからの時期だと、例えば酢味噌。
ホタルイカでも、菜の花でもいいけどさ。
ぜったいイケると思うよ。

黒澤。
うーんジャンルは違うが全く負けないね。
むしろ濃くした黒澤ともいえる。
いや黒澤ディスってやろうと思ったけど、あれはあれでうめえな(笑)
それはそっちの記事で。



4日目。
少し残しておいた分を。
ヤクルト感や良い甘み旨味は健在ですが。
ワイルド感はマシマシ。
草木感に、アルコールの厚み、キレ感。
でも別に引っかかるわけじゃなく、むしろアル添ならではなの滑らかさもあるんだけどね。
まあこれをゴクゴクいくのはやべえヤツですわな。
でもいけちゃう!





6 Comments

とっすい says...""
香住鶴のヤクルト感わかります!
人肌燗とかだととろみあるんじゃない?って思えるような優しい甘味と濃さを感じるお酒だったと思います。

和リキュールも大丈夫でしたら香住鶴のゆず酒と梅酒も試してみて下さい。こちらは凛とした透明感を感じる造りで、すごく品があります。女性社員が意見を出し合って作ったとか。

米鶴の感想ありがとうございます!かすみ純米は飲んだんですが、雪女神はどうしようか迷ってたのでいい情報いただきました!

ところで厚岸は手に入れました?
ネットの沸騰っぷりは予想通り…どうにかならないもんですかねぇ。
2018.03.07 13:30 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: とっすいさん"

めちゃめちゃヤクルトですよねえ。
冷やからお燗まで行けて、だれでも楽しめる万能選手だと思うんですけど。
ちょっと見た目で損してますね(笑

それこそ女性なんか気に入ってもらえるような気がします。
リキュールの件で情勢社員の意見も、という話を聞いてなんか納得してしまいました。
リキュールも機会があったら試してみたいと思います!!

米鶴雪女神はベリーグッドなので余裕があればぜひ。
ここは今後も楽しみですね、違う路線のお酒でもそれぞれ内容が充実しています。


厚岸はスルーですよw
あれニューボーンですよね?
ご祝儀なんでしょうが、飲んでも美味しくないだろうし誰が買ってんだ?って感じです。
安いんで普通に売ってたら話のネタにってくらいでしょうか。
あの過熱っぷりはよくわかりませんね~。
少なくとも5年はスルーでいいかなあと思っています。
いや日本のアイラになってくれればとすごく期待はしているのですが。
それこそ肝臓の無駄ですね(笑)
2018.03.07 16:12 | URL | #- [edit]
てくのぼーい says...""
もうかんさんのこと、嫌いなんですか?(笑)
2018.03.08 12:08 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: てくのぼーいさん"

えっ、そんなことないですよ!
なんか不味い発言がありましたか?笑

いかんせん最近酔っぱらいながら書いているもんで乱文がひどく申し訳ないです。
酔ったうえでのじゃれつきとでも思ってもらえればw
いつも参考にさせてもらっているので感謝しております。

まあ主義主張はそれぞれ異なるので(それはまるめちさんなんかでもそうです)多少の意見の食い違いはしゃーないっすね。
そのあたりも楽しんでもらえればと思います(笑)
2018.03.08 14:07 | URL | #- [edit]
龍力大好き says...""
香住鶴はコクのある酒という印象が強いですね。何本か飲んだのですが、あまり慣れない味でしたね。しかしながら、ちびちび飲むには最高です。ここは山廃かきもとだけだったので、期待は常にしていますが、未だにぐびぐびと飲めない不思議な蔵元さんだなあと感じましたね。
2018.03.08 20:59 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: 龍力大好きさん"

こんにちは!
龍力大好きさんは本場ですから身近なお酒になりますよね。

ぐびぐびは行けませんか~。
やはり少し独特のニュアンスがある分だけ人を選びますかね。
コクはいうにおよばず、アルコール度数も軒並み高めですし。
旨いんですけどね。

興味深いご意見ありがとうございます。
僕はかなり好みの味わいなので、もうちょっと飲んでみようと思います。
関東だとあまり売っていないんですよね~。
2018.03.09 15:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2185-05ac819a