日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【906】直虎 純米吟醸 直取りあらばしり 29BY

日本酒
  • comment0
  • trackback0

はいもういっちょ。
これも長野か。

長野県須坂市の遠藤酒造場さんのいわゆる特約店むけみたいな銘柄なんでしょうか。
2014年くらいからみたいですが、小山商店からみっぽいですね。
そこ経由だし。

本来の銘柄は渓流なのかな。
彗(シャア)というガンダム的な商品がワイングラスでなんちゃらアワードで金賞らしいです。
こういうのってガンダムの商標的にありなのかな?


美山錦59だそうでーす。



20180328_235536~01



おわ、ガスがかなりつくので元気そう。


うん、よくできた流行りのお酒です。
カプ系ですが、香りはごく自然で、香るというよりも含んだ時に液体から自然に立ち上るくらい。

甘さもちょうどよくて、やさしくふわっと、それでいて満足感はある。
酸味は聞いてるタイプではないが、程々に。
ちょうどいい甘さで、澄んだ感じはあるかな。
ふわっと緩めに舞った後を、パチパチとガスが締める。
その時に雑味とか粗さが全くないのが素晴らしいですね。


あーこれは良いよ。
さすがだねえ喜八さんも相変わらず。
この手の味わいの路線で驚くようなとこは通り過ぎつつあるんだけど、俺は。
それでもこの出来は素晴らしい、そこは評価してあげないと。
香りますー甘いですー好みじゃないなんて言ってるのはバカでしょ。


ガスやミネラルももっとしゅばっと攻撃的にいくお酒もあるんだけど。
はっきりガス感はあるけど、そこまで鋭くなくて、わりとパチパチ粒が大きいタイプかな。
それでもしっかり効いている。

うーんやっぱりいいね。
香り、甘みの程よさ。
やりすぎてない。
ふわっと味が来て、そのあとにガスがくるようなイメージ。
優しく白桃にちょっとミルキーな味わいが乗って、でもそれも満足感あるレベルですが優しい。
ガスの抜け感と、そこに少し酸味があって。
旨味感も感じさせつつ。
苦味、渋み、えぐみなんかが本当に少なくてノーストレス。
さらっと溶ける。
ふわっと優しく×きりっとなバランス。


あーこれは造りが上手ですね。
大変良いと思います。
花見にぜひ、クーラーボックスは欲しいとこですが。



香りがフローラル系から少しナッツというか砂というか。
これガスと香りの兼ね合いなのかなあ。
ちょっと独特の、ある意味単体ではオフフレーバーなんですが。
チーズとか合いそうなんですよね。
モッツァレラ、カマンベール、ゴルゴンゾーラドルチェ。
強さは好みですけどね。


昨今の流行りの中で、オススメしやすいお酒。







関連記事
スポンサーサイト



Comments 0