FC2ブログ

日本酒感想日誌

【119】夜明け前 純米吟醸 生一本 しずく採り 24BY

  0   0

随分ご無沙汰しておりました。
休肝日、深酒、二日酔いなどございまして。

長野の夜明け前です。
長野なんで島崎藤村ですかね?

生一本はここの看板酒らしいですがその袋搾りver.
うっすらおりがからんで、うすにごりというところか。
兵庫県産山田錦 の55%
日本酒度+1、酸度1.5、alc16.5度


DSC_0283~01


口開け直後は香りが硬いなあ。
次第にメロン+うっすらおりがらみ、酸も混じるか。
香り系ではなく、自然な甘やかさを感じます。

含むとブドウのような甘くさわやかな香。
柔らかな酸に包まれ、フレッシュな甘みが控えめに。
おりのエッセンスがきいたふくよかな旨み。
ミルキーというか乳酸的な?ところがあって。
終始透明感を湛えた酒質でつるりと。

軽さと滑らかさ、柔らかさに後口の捌けの良さなんかは袋搾りの真骨頂。
透明感もあってスルスル入ります。
酸の張り出しが少し強めでしょうか。
だんだん、じわりと甘さも出てきて素晴らしくジューシーで。
どんどん違う顔の良さが出てきます。
明日はもっといいかも。

食べ物に合うフレッシュさですね。
あまり名の知れた銘柄ではないかもですが、イイですよ!


日本酒は本当に安いですねえ。
だいたい袋搾りで4合1500とかおかしいのよ。
一白とかもそうだけどさ。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/222-74da670e