FC2ブログ

日本酒感想日誌

【909】北の錦 まる田 特別純米 無濾過生 29BY

  0   0


北海道夕張市の小林酒造さん。
すでに北海道内で北の錦をやって、そっちはまあこんなもんだろって感じでしたが。

こっちが本命。
限定流通のまる田というシリーズで、これはこっちでも見たことがあるような気がしますね。
年一出荷の無濾過生バージョンです。
吟風50の9号。






ちょっと面白い。


えー酸高め、甘みは控えめ。
香りは9号なのでそこまで主張は強くなく、含んだ時に程よくそよぐ程度です。
酸の分りんご、バナナもあるの。

嫌いじゃないんだけど苦辛いな。
酸を高めにとって、その中から自然に甘さと香り。
そしてふくよかさもちょうどよく、滑らかながら酸が引っ張ってすかっと、なんだけど。

ちょっと、いや結構収れん性があるような味わいなんですよね。
渋みか少し辛いというか、エキスっぽく引っかかるというか。
後半のノイズかかなり多くて、フィニッシュ~余韻までその嫌な感じが残ります。
味わいが重体というかこんがらがってダメな味になってますね。

こなれてくると序盤は良いんだけどな。
酸と味わい、香りが調和しててね。
いい具合に甘みも出て、バリバリ果実味があるとかジューシーってわけじゃないんだけど。
フルーツグミとかフルーツガムみたいななんかそんな、きらいじゃないフルーツ感と甘みで。
当然基調となっているのは酸なんだけど。

まあフィニッシュまで含めてこういう味なんだっていわれたらアレだけど。
酸が高いからこうなってる感もあるというか、タニックというか。
今日あんまり調子よくないのでこの辺で。


3日目のまる田ちゃん!
昨日風邪で飲めなかったから。
というか一昨日の時点で風邪だったから。

やっぱり少しクセっぽいニュアンスかな。
酸高めでクセっぽい酸のニュアンス。
へんに甘くないし、ドライな感じとかミネラリーなとこは良いけどね。
それでいて生酒っぽい芳醇さはきちんと出ている。
悪くはない。
AかBか迷うところだ。

北海道のお酒は頑張ってる。
酒米が高温障害で困ってるので、原料的なアドバンテージやプレゼンスも今後増していくだろう。
ただ最先端のとこに比べると、まだ半歩か一歩か二歩かしらんけど遅れてるかなってとこはある。
全然悪くないんだけど、他と比べてリードするにはもう一歩ほしいかなって気はする。
まだ続きますがね。





Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2222-38dcce72