FC2ブログ

日本酒感想日誌

【916】醸し人九平次 COLLECTION EYE 2008

  0   0



これも店で見かけてつい買ってしまったデッドストック。

今はもないと思いますが、九平次のCOLLECTION EYEという商品。
山田錦40の大吟袋吊りを1年熟成で出してた商品なのかな。
2005~2009くらいまでは出していたみたいですが。
今もう大吟醸ってやってないもんね。
当時は本当にフラッグシップで別誂よりも高く5500円くらいするみたいです。


出荷はH21年12月。
もうほとんど10年モノという商品です。
どうなってるかは知りません(笑)





火入れの分まだイケるか?
いや駄目だなあ。

クリアーさは十分なくらい感じます。
すこーし果実香の残滓というか、ちょっと柑橘っぽいニュアンスは生きてるけど。

でもほうじ茶、玄米茶なニュアンス。
さらに苦味と、舌へのアタック。


やっぱり冷蔵庫に入ってるくらいじゃこのクラスの寝かせはだめだね。
ガッツリした奥の氷温庫とかじゃないと。
当然酒質というのも重要になってきます。

お酒としてこれも完全にピークアウトしてますね。
ただしキリっと感、さらには辛いくらいのミネラル感も感じます。
熟成のせいなのか元からなのかは知りませんが、今につながるところはあるんだなあと感じました。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2252-804d82da