FC2ブログ

日本酒感想日誌

【927】松の司 ABYSS 29BY

  2   0


6513を開けたのでこっちもついでに。
これも住吉酒販のミッドタウン日比谷で購入してきたお酒。
アビスだってかっこいいね。

松の司も何本か購入してあるので開けたいとこなんですがねー。
そういえば松の司といえばちょっと面白い話があって。
有名ウイスキーブロガーが日本酒の会に参加したってことで記事にしてたんだけど。
そのとき飲んだ中で一番感じるものがあったのが28BYの松の司あらばしりだったと。
去年僕が飲んで絶賛したやつですね。
へーあれ熟成も大丈夫なんやなあと思うと同時に、さすがにやっぱ舌肥えてるんだなーって思いました。


閑話休題。
PBというか限定酒というかなのでスペック不明。
ググって酒屋のブログでも出りゃよかったんだけど、メイドインアビス関連が出てくる始末w





まいどの金沢系自社酵母でしょう。
香りは穏やかですが、やや酸を感じますが上品な柑橘で、ほのかにバニラっぽさ。
期待が高まります。


ライト系の仕上がりのようです。
低アルではないんだけど、やや酸味の瑞々しさを感じ、逆にその他の要素は絞り込むという設計。
そういうコンセプトで造ってもらってるんでしょう6513なんかとも比較的近しい。

あーこれは良いね。
オーラのある時の松の司
sloeryなテンポで、時がゆっくりと。
きりっとした酸味に、味わいはフラットで抑制されているんだけど。
仄かに甘さ、香りはバニラにかすかーに白桃。

静かで繊細ながら深い。
酸と甘み、そして旨味も重くないんだけど確かに深いんですよ。
いい表現になってると思います。
なんだろうねーこの旨味はほんとに旨い。

あとはミネラリーにきりっと、少し辛いくらい。
かすかにタンニンっぽい渋みもあるが、舌に程よいアタックで気持ちいい。
爽やかな余韻が、あと引く繊細な旨味へ変化していく。

まずもって派手なタイプではない。
俺はこれでおおー!ってなって酒だけでもぐいぐいイケるんだけど。
この記事よんで期待して飲んだらなんやコレってなる人のほうが多いはず。
6513もそうだけど、和食と合わせてってより、フレンチとかと合わせてってほうが映えそうなお酒です。
洋食系のソースとか、バターとかね。
後は肉。

いやしかし美味しいぞコレ。
他の銘柄で例えるなら、ガスのない澤屋まつもととか。
仄かに爽やかな果実香が含み香として。
ややとろみのある液性から、妖艶性ものぞかせ。
しっかり旨みもありつつ、重くなく、シュパッと切らす。

だんだん甘さというか、ミディアムな重みが出てくるけど、らいとな酸とバランス取れてるね~。
Sはほめ過ぎかもしれないけど、さすがやってくれる蔵ですよね。
これ少し高めの3000円くらいしたんだよねー。、でも全然問題ない。
ゴリと千葉のアホ酒とは違うぜ!
と思ってみたら6513も同じくらい、てかちょっとこれより高いのなw
低アルでこれくらいするのもちょっと珍しい。
ちょっと比べてみるか。


2日目。
今日も良好です。
五味の各要素は強くなんだけど、静かに重層的。
ふわっと漂う、上品な甘旨みが最高ですね。
酸が少し高めで、ここの蔵は若いうちはそこが少し暴れるので、これも少し強いかなと思うこともあるんだけど。
ワインっぽい表現というか、日本酒的なしっとりした味わいに光を投げかけるというか。
すこーし酸が旨いような雰囲気も出して。
これはこれでという感じでしょうか。


2 Comments

アイオライト says...""
こんにちは。約一年前の記事ですがコメントさせてください。
昨日、住吉酒販行ったのでこれ買って今開けたんですが、これすごいですね。
透明感がありつつ凝縮感も兼ね備えてて、含んだ時と飲みこんだ後の印象がまるで違う。
最初は軽やかで上品、あとから急に酸にかたどられた旨みが押し寄せる感じ。

すぐに嚥下しないでゆっくり口の中で遊ばせると旨みの広がりが酒全体を押し上げるというか。
こういう楽しみ方ができる酒ってなかなかないですよね。やはり松の司恐るべしですわ。

ちなみに、スペックに関して店員さんに聞いたところ純吟と純大のブレンドだそうです。酵母は聞き漏らしました!

2019.03.03 01:15 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: アイオライトさん"

情報感謝です!

これ美味しかったですよね~。
僕もこれがあったからこそ改めて、愛山21やブルー、そして甕へといった経緯があるので評価していただけると嬉しいです。
独特のありそうでないバランス感だったので、ブレンドというのはなんとなく納得してしまいますね。
たぶんかなり良いスペックの純大が入っているから価格も高めなんでしょう。

しかしBY変わってそうですが、今年もいいというのはかなり朗報!
この蔵はこの時期はちょっと商品枯渇気味なので、この時期良い火入があると助かるんですよねえ。
また飲んでみたくなってきましたよ。
ありがとうございます。


2019.03.09 23:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2276-b96ec059