FC2ブログ

日本酒感想日誌

【929】上川大雪 純米大吟醸 北しずく35生 29BY

  0   0


北海道現地調達酒シリーズ、ラストです。
いやお前、上川大雪はしばらくええゆーっとやん!

でも売ってたからさあ。
前に行ったけど直販で買うと2本縛りもあるしめんどくせーからここで終わらせとくかと思って。
おっ、そういえば前に行ったかなあ。
東京で三ツ矢酒店で売ってるってうわさは聞いてたんだけど、今日ふらっと西荻いって確認してきたら売ってたわ。
普通の生で、直汲みとかではないのでそっち系はやっぱ直販なんだろうけど。
東京では三ツ矢の1店舗だけみたいですよ。
それでも東京でも普通に売ってるからね~。
初年度からそれなりに造ってるのか、評判がさほどでなく売れてないのか。

今回はきたしずく35の純大です。
4000円くらいしたんじゃなかったか?
フラッグシップ級っすね。






うーん……。
これ、思っていた以上にヤバくないか?

悪くはないんだけどこれ4000円の純大35っていわれも???
1500円のスタンダード純吟の味ですね、良くも悪くも。

抑え目のカプ。
ややガス感あり。
どうだろ、ややラムネっぽくもあるけど、和菓子みたいなイメージの甘みでもあるような気がする。
やや酸味がある分ラムネっぽくて一瞬チェリーとかもイメージ。
そこの酸味が出る瞬間は好み。

ただ結構甘いんですよねえ。
まったり甘くで、少しエキスっぽい重さ、それほどネガティブじゃないけど。
あとはホロホロとミネラルが解ける中で、生っぽくなのか北海道っぽくなのかやはりビターさがあり。
フィニッシュに残る味わいは絶みっぽいですよね。
香りもあんまりよくなくて、きまってないカプなのか、それともちょっと袋香とかそんなかんじのオフフレーバーなのか。


飲めなくはないけど、美味しいものじゃないですよね。
そしてこれがフラッグシップクラスというのがきついですね。
4合1500円ででてきて、まあ飲めなくはないかなーというお酒ですよ。
またっくカジュアルなんですよね、質感とか世界観とかオーラとか全く感じない。
これはちょっときついっす。

この値段取るなら特A山田でも使ったほうがいいよー。
将来はともかく現状はまだ安いのがウリだろ、北海道の酒米はよー。
どっちも磨き40なんだけど、鍋島のきたしずくが3240、姿のきたしずくが2700、税込みね。
これは4320円か~。
磨き40の純大も出してたみたいでそっちは3240みたいだったけどさあ。
でもまあ地元の米使ってこの価格じゃアドバンテージないし、この味わいじゃねえ。
つーか35と40出してるのも意味わからんし。
やっぱり予想通りというかなんというか、勘違い蔵になりそうなオーラがすることは前回の記事で言及しましたが。
ただ思ったよりも消費者の反応も厳しくて、苦労しそうな雰囲気ビンビンです。
この酒質じゃ今は苦しいよ、ありふれている。
これが2000円とかだったらわかるけどね。
これならまだ安い分十一州のがええぞw










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2281-a422a803