FC2ブログ

日本酒感想日誌

【121】雪の茅舎 製造番号酒 純米大吟醸 生酒 24BY

  2   0

新酒しぼりたても一段落。
春酒、花見酒の時期ですがあまりそそられない。
そんな時ぼくはこう思うのです。
『そうだ、高い酒のもう!』

そんなわけで雪の茅舎です。
春酒ってコンセプト酒過ぎてなんかなあ。
つくり込みすぎというか。
まあクドいんだよね。


DSC_0303~01


DSC_0307~01

DSC_0311~01

口開けから淑やかに果実様の立ち香。
巨峰や南国の明るいトーン。
柔らかに香り、素晴らしい質感。

含むと透明で綺麗な酒質。
滑らかな舌触り。
ほわほわと軽やかなタッチ。
羽のような軽さ。

それでいて優しくまろやかながらコクのある甘み。
フルーティな含み香、ふくよかでミルキーな旨みと共にふんわり広がる。
酸の透き通るキラキラが穏やかに波打ち、たまらなくジューシー。

恐ろしいほど軽い口溶け。
見事な調和、全てが渾然一体となりウルトラスムースに流れ、響く余韻、香味。


文句なし、素晴らしい。
最高峰の純米大吟醸です。
止まらない、いっくらでも飲めますね。
食べ物は不要でしょう。

これを寝かせたものが聴雪になるらしい。
どんな変化するんだろうか。
超のみてえ。
冬に火入れも出るみたいですよ!
超のみてえ。

最近飲んだ中だとうーん、黒龍八十八号?鍋島の純米大吟醸?
八十八号よりは間違いなく上だと思う。


とにかく5000円が安いと思えるお酒です。
この価値観を共有できないヤツとは友達になれない。
まじで。

2 Comments

cat says..."頷きっぱなしです"
はじめまして。そんなに飲兵衛ではない私ですが、先日頂いたこちらのお酒、人生の中でも驚愕の美味しさで…検索したらこちらにたどり着きました。

本当に舌に絡む柔らかな旨味がありました!豊かな味わいなのにしつこさ&くどさは全然無くて、すっとほぐれるように解放されて…もっと構って欲しいのに〜と拗ねたくなるほどの去り際の潔さ。
それゆえ、何度も味わいたくなります。
お酒のあてなんて必要無し、これだけを延々と飲みたくなるお酒でした。
素敵なレビューですね。

私も黒龍 大好きです(^^)また他のお酒のレビューも参考にさせていただきます。
2016.06.11 01:17 | URL | #hFuF6YJU [edit]
日誌係 says..."Re: catさん"
はじめまして、ようこそいらっしゃいました!
コメントいただきありがとうございますm(_ _)m


そんなに飲兵衛ではない、とのことですがそれにしては表現が素晴らしいような(笑
でもそういった方にこそ飲んで日本酒の良さを知ってほしいお酒ですね、このお酒は。
僕も久しぶりに飲みたくなってきました!


お褒めいただいて光栄です。
ぜひまたいらして、コメントなど残していっていただければ嬉しいです!!

2016.06.11 17:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/229-51314f0b