FC2ブログ

日本酒感想日誌

北島 塩みるく

  0   0


けっこうさー、日本酒の蔵元でリキュールってのを見ますよね。
正直僕はそっちまで飲む余裕がないんだけど、たまに美味しそうだなーと思うこともあるわけです。
どっかでのんだ梅乃宿の桃とか美味しかったな。
ゆず系とかもよくありますよね。
ちえびじんのレモンティーなんかも変わり種で気になるところ。

これもそんな日本酒蔵のリキュール。
滋賀の北島北島酒造さんの商品です。
牛乳、フレッシュチーズ、塩??
もちろん日本酒ベース。
飲んだほうが早そうね。



多少分離してるのでよーく混ぜ混ぜ。
注ぐととろっと。

おおお。
おお~。

飲んでみるとさらーっと飲めます。
スムージーなタッチですけどね。
ヨーグルトっぽい風味に、しっかり甘いけど爽やか。
酒っぽい感じあるんだけど、それが爽やかさに寄与してるというか。
ちょっと古臭い、それこそ親父が飲んでたような安酒のニュアンスがあるんだけど。
味わい的にはチーズヨーグルトっぽさと、塩のだすコク感みたいのが、そこをうまく処理してますね。
というか高めあってる。

うまいねw
たまにはこういうのもいいよね。
おやつ感覚というかスイーツというかジュースというか。

ヨーグルトっていや天明のスノードロップとかあったっけ。
チープなのかもしれないけど、そのままダイレクトに飲めて、また日本人の味覚に合うように作っているわけで。
和りきゅーるとか言われるとなんか逆に忌避しちゃうけど普通に美味しいね。
日本酒がどうこうじゃなくて、甘いの苦手とかじゃなきゃ美味しいはず。

やっぱこれチーズと塩がいい仕事してるんだろうなあ。
日本酒っぽさとつなげてる。
しっかり甘いからロックでも別にいいし、なんならジョッキで飲める。
なんかちょっとミントとか添えたらぐっと映えそうですね。
ホットもいけるの?
へー日本酒もわざわざにごり酒つかってんだって。

ただ一つ問題があるとすると。
めちゃ個人的理由なんですが昔からリンゴジュースとリキュール飲むと胃が少し痛むんですよね。
なんでだろう。
これも度数低いし日本酒なのに胃が痛むんですよねえ。


2日目。
このお酒、やっぱ美味しい(笑)
そして想定通り、ミントが超絶合う!
鈴木環さんのピジョンカップに大ぶりの氷を浮かべ、ミントを添える。
画像は撮影用だけど、ミントは多めに入れて、軽くつぶすくらいがちょうどいい。
最高に合いますよ、最高よ。
カップのフランスの土をつかった このとろーんとした乳白色がね。
また最高に合いますよ。
これは蔵元も全力で通年商品化するべき。
これ嫌いな女の子はいない。
自分で飲食店開業したら全力で推したいレベル。
俺が普段飲んでる日本酒とはまた違うジャンルだけどね。

塩ミルクは冬の単発でとっくのとうに売り切れ。
でも塩ライチや塩ゆず、塩うめなんかもあるらしくて、そっちはまだ売ってるな。
そっちも期待できるかも。
いやしかしこれは良いよ。
自分で飲まなくても何かの場合を考えて2本3本くらい買っておいたら損はない。
リキュールだし劣化もそんななさそうだし。
いやでもこれは全力で通年展開したら日本酒全ラインナップより売れるんじゃねーか、北島酒造さん(笑)










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2292-cf2903dc