FC2ブログ

日本酒感想日誌

【941】美濃菊 純米吟醸 荒ばしり 29BY (とおまけの無風大吟醸)

  0   0


岐阜の玉泉堂酒造さん。
個人的にはやっぱり醴泉なんだけど、もしかしたら無風なのかもしれない。
それなりに名の知れた蔵ですが、これまであまり縁がありませんでした。

そいで無風でもやろうと思ったんだけどちょっと都合が合わずにこっち。
美濃菊ブランドの純米吟醸あらばしり。
美濃菊醴泉、無風がどのように違うのかは知りません。
詳しい方いらっしゃったら教えてください。
スペック的には雄山錦55の本生です。
それと、品切れで買えなかった代わりに試飲用の無風大吟醸無濾過生サンプルが来ています。








香るようなお酒ではなさそうです。
イソアミルのバナナが少し香るのと、あとはきりっとしたイメージの立ち香ですね。

あーこういう味わいなんだ。
ホントにココのお酒はほとんど飲んでこなかったからなあ。

ソフトでスムースな口当たり。
ふんわりと静かにバナナ系の香りが舞い、柔らかな甘みが気持ち良いですね。
またスムースできりっとスキっとした爽やかさ、瑞々しさもあります。
バナナ系はややもたつくイメージのお酒が多めだからね。
非常に良いお酒ですね。
さすが人気のある老舗です。

いいねえ。
甘み、澄んでいて優しいけど蜜っぽさもある。
そこにうっすらと酸が入ってそれがきりっとさせてんのかなあ、気持ちよいですね。
そのままスムースに、ウォータリーに流れていってくれるフィニッシュですが。
流れていく過程において旨味を感じさせるとき、ややクセっぽいニュアンスですね。
基本的にはスースなお酒なので酷いわけではないですが、ややエキス、酸、ビターが交通渋滞という感じか。
強いアタックではないんだけど、スムースで柔らかい分それも感じられちゃう。
その辺が荒ばしりってことなのかな。

あとは雄山錦ってことですかね。
例えば同じ岐阜の百春なんかとくらべても、造りによって全く伽羅は違うわけですが。
基本的には柔らかくて溶けやすいお米なのかな~ほかの蔵もそうだけど。
そいで甘みは個性的というか魅力的なものが出るんだけど。
一歩でやっぱちょっと田舎っぽいニュアンスとかは出やすいのかもしれない。
その辺が山田錦と違うとこですかね~山田錦の王道感はやっぱすごいよ。

でも、このお酒すこぶる良いです。
クリアーさ、ソフトさ、ちょうどいいですね。
甘みはだんだん出てくるのですが、わたあめ、あとはややバナナリンゴのニュアンス。
この系統は味が出すぎるとあんまり好みじゃないんだけど。
程よいスッキリ感ですね。
クリアーな中にややごつっと旨味も顔を出して、ほんの少しね。
ボリュームとしては全然控えめだけど、ニュアンス的に少しアレだけど。
それでもやや爽快に清涼感をもってスキっと切れてくれます。
ちょと辛い雰囲気なんかも出てくるけど、それもいい塩梅ですよ。
だから、このちょっと暑くなってきたなかでも全然ゴクゴク飲めるだろうし、ロックなんかもいけそうな感じするね。
いいっすよ。


おまけの無風大吟醸無濾過生。
こっちは山田錦なんだ。
50で+6の1.2、ちょっとキャラは違いそうだね。

香り的には少し香るけど、同じようなバナナ系。
静岡吟醸とかあっち系なのかなあ。
これで29BYなのか?
俺は好きだが、好みは分かれるだろうな。
ややまったりと、slowlyなテンポで甘み。
酸は少ないので流行り系って感じではなく、ともするとややべたっと糖度の高さ。
そこにふんわりバニラリーというか熟成酒みたいなニュアンスが漂うんだよね。
そこに微かな酸が入って、極わずかにトロピカルなニュアンスも漂わせつつ。
強くはないですがほろほろとミネラル感を感じ、すこーしだけ辛いような演出でフィニッシュ。

へー。
面白いですね。
もうちょっとこの蔵は飲んでみなアカンですね。
変わってるっちゃ変わってるんですけど、僕は好きなニュアンスが散見されるなあと思って。
甘さのサイズとか表現は違いますけど、ニュアンスとかで浮かんできたのは澤屋まつもとなんですよね。
熟成感みたいなニュアンスとか、ほろっとしたミネラル感とかね。
ちょっとこれまでスルーしてた自分を恥じて、チェックしていきたいところです。

2日目。
おおん?
ちと足はええな。
あら走りって感じ。
柔らかいバナナテイストは好ましいが、クセっぽさとビターさが増大。
とくにビター。
こうなると逆にお燗でもというような気分になってくる。
でもこれは基本的には光るところのあるお酒だと思う。
良くなくてもこりゃ全部だめだって銘柄もありゃ、商品とタイミングで光るぞって酒もあるからね。
すこし余韻もクセっぽいのが残るかなあ。










Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2309-560e010e