FC2ブログ

日本酒感想日誌

【945】賀茂金秀 純米吟醸 山田錦 生酒 29BY

  0   0


カモキン、個人的にほんと縁がないんですよねえ。
ほとんど飲んでこなかった。
一昨年雄町かなんか飲んだら結構よかったんだよね。

今回も何んとなしに買っておいたのですがここまで引っ張ってしまいました。
ごめんね。

1月出荷の山田錦の生酒です。
磨き55、広島の遠賀産?
KA-1酵母。





穏やかな香り。
少しミネラル香、クリーミィさ、バニラ感。

あーなるほどね。
少し味出ちゃってるかなあ。
なんでこれ飲んでないんだろねえ。

レベルの高い1本です。
而今好きな人とか好きなんじゃないの?
而今よりはちょっとクリアーでドライだけど、しっかり程よく甘み。
そこにきりっと酸が効いて、かるくガスがあり。
やり過ぎない程度にミルキーさが甘みとふんわりと広がって。
シュッとガスのドライさでフィニッシュ。

いやいや、どう見ても美味いね。
もっと飲むべきなんだろうねえ。
而今と澤屋まつもとの間らへんというか。
細かいところは蔵元の違いが色々あるのですが。
少なくとも今年のイマイチっぽい而今なら、モノによってはこっち選ぶ人も多いと思うよ。

寝かせがどう作用してんのかは不明。
ややドライで引き締まってるんだよね。
その意味ではガスのビターはあるし、クリア過ぎてもすこし遊びが欲しいかなとも思うけど。
その意味では雄町のほうがいのかな。

ただ熟成でふんわりした練れたバニラっぽさが出てるからそこまで今回は物足りなさを感じない。
酸味が出汁のように効いて、ミネラル感もあり。
ミネラル感なんかほんとに硬いワインっぽいようなニュアンスさえ感じるときありますよ。

KA-1て熊本1号やったっけ?
それなりにカプっぽいテイストなんだけどぶわっとくるほどはウザいものとはやはり違って。
その香りでクリアードライを補っているというか。
この辺の設計とバランス感覚は巧みで、またこだわりなんでしょうね。

細かいこと言えば、細かいとこのバランスでなんかもうちょっと魅力的にならんかなあという気もするけれど。
飲んで文句の出るようなお酒ではないと思います。
個人的には澤屋が上位互換的に飲みたくなっちゃいますが。
昨今の日本酒界でもかなり前から定評のある蔵で、パイオニア的な存在なのかもしれません。


2日目。
あっ美味しいね~。
すこーしガスてきなソリッドさはあるけどさ。
しっかり程よい甘みがあって。
そこに酸も顔をだして、この酸の表情なんか新開発系の酵母にはない感じだよね。
味を乗せるのもある程度は功を奏したか。
うまいうまい、文句なし。


4日目かなあ。
百春と比べると、ということもあるのか、だいぶ香り落ち着いてきました。
甘みも香りも穏やかに纏う程度で、酸味が広がって、酸味の延長で旨いなーって感じます。
ガスはまだあって、そこで苦味も感じますが。
逆にこれくらいのバランスのほうが、かえって酒として楽しめる、ゆっくり味わえる。
やっぱり決して勢い任せのお酒じゃなくて、しっかり造りこまれてるからの懐ですかね。
ちょっとピーチっぽい?
明らかに変化はしてきていますが、まだまだ楽しめる。




Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2317-fe6a8774