FC2ブログ

日本酒感想日誌

【952】一本義 甜潤系 純米吟醸 無濾過生 29BY

  2   0


お初ですね~福井だよね。
たぶん特約店向けなのか、伝心といった銘柄もここだったと記憶してます。

どういう味わいの蔵なのか全く知りませんが、今回は今っぽい甘口系から選んでみました。
甜潤系、あまうるおし系と読むんだそうです。
正反対の辛爽系(からさわ系)もあるみたいですよ。
わかりやすくて面白いですね、どっちがこの蔵の本質なのかは知りませんが。
契約栽培山田錦58を自社保存酵母、無濾過生。





まあもちろんですがカプですね。
つかこのパッケージでカプ系じゃなきゃ逆に困る(笑)

悪いカプじゃないですよ。
しっかり作りこまれています。
味も何もの前からぶわああっと来る香りじゃなく、液体の味わいを感じさせてそこから香ってくるような含み香。
つまりはちゃんとコントロールされてますよということです。

ガスで足早にというタイプではなく、どっちかといえばゆっくりまったりなテンポ。
甘みが蜜の陽ようというのは納得できるもので、しっかり濃さ、コク、艶なんかもありつつ、酸がきちんと入る。
リンゴのようなジューシーさもあるが、溌溂フレッシュというよりは、やっぱりどこかほのぼの癒し系。
うるうると潤いがあり、程よくまったりスローに、うまみというか良い意味でエキスっぽいというのか。
甘い味わいをゆっくり残してくれます。

いいよね。
もちろんカプの生なんて絶対NGだって人もいるわけよ。
それはそれでわかるようになってきたし、そういうひとはNGだろうけど。
ノイズというべき嫌な味わいは感じないですね。
コンセプト、設計もいいし、きちっと上手な造りが感じられる。

ややまったり、和菓子のような甘み感覚。
それでいて酸味のジューシーさとか潤い、あるいは清涼感もあるね。
すこしスッときれるようなフィニッシュもグッド。
そのうえでちゃんと狙った甘みを最後まで気持ちよく残せている。

大変良いお酒だと思います。
最近日誌係さんカプNGなんでしょ?って話もあるけどそんなことないんですよね。
気分次第と出来次第です。
好みでなくても明らかに出来の違いは感じ取れるわけで。
これなんかはカプの気分じゃない人が飲んでも評価しなきゃいけないお酒。
カプだと、ガスのありなし、さらにそこからクリアー系とややまったり系に分かれる感じでしょうか。
個人的なマトリクスでは。
ガスなしのカプでは非常にいい線いってるお酒です。


2日目ですがやっぱいいっすねえ。
柔和なチャーミングさ。
半歩引いた落ち着きがあって、ギラギラの美人とかオーラじゃなくて、万人受けする可愛さ綺麗さ。
上戸彩とか有村架純とかそんな感じ。
潤い、麗しい流れが気持ちよくて、そこにしっとりだけどきれいに甘みが残る。
やっぱり上品な和菓子のイメージですね。
ただ甘々というわけでもなく、それなりに酸もありきらっと小ぶりなシューシィもあるよ。
フィニッシュのさばけもよく、そのうえでしっとり上品に甘みを残す感じがね。

いいねえ。
これはカプとしてはお勧めできます。
カプといっても蔵元によって全くキャラちゃいますなあ。
再登場確定。










2 Comments

Denim.Jeans says..."No title"
こんばんは。
一本義(伝心)はキレた後の甘味に特徴がありますよね。
もう一方の辛爽系と同じ 越の雫 を使った袋吊り純米大吟醸は酸が弱い分その特徴が際だって個性的でしたよ。
辛爽だとわずかに感じるノイズがなく穏やかに伸び甘みがフェードアウトしていく個性に四合3000円の価値を十分感じました。
百貨店試飲もよくやっている蔵なので機会があれば是非ー
2018.05.23 00:57 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: Denim.Jeans さん"

この甘みの表現がこの蔵の特徴でしたか!
これは大変子運後の参考になるコメント感謝です。
一口飲んでそこは良いな~っと思って、Denim.Jeans さんもおっしゃるなた太鼓判ですね。

俄然そのほかの商品も興味出てきましたよ。
二日目もいい感じですねえ。
またやってみます!


2018.05.24 01:55 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2331-ca0df6f5