日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

京都の夜、10杯

未分類
  • comment0
  • trackback0


ふらっと関西にいって、京都に一泊。
昨年1か月滞在していたので行きたい店はそれなりにあるが急なこともあり。
バーはしごに決めました。

カルヴァドスのカルバドール、そして日本酒古酒のよらむさん。
どちらのお店もジャンル特化で、そのジャンルでは日本トップクラスのお店。
そして両店とも二条通沿いで徒歩10分もかからなくらい近いのです。










まずカルバドール。
開いててよかった。
そもそも混んでるし貸し切りの日とかあるし、高山さん自身お忙しくてこの日も数日前までフランスに買い付けに行ってたとか。

1. アプルヴァル シングルカスク 1998-2015
2. ロジェグルー アンセストラル?
3. ルモントン ラルーテ
4.アドリアンカミュ ラルーテ
5.アドリアンカミュ 1929(60年代瓶詰?)


1杯目は信濃屋と組んで何本もリリースしているPBでウォーミングアップ。
3杯目は洋梨比率の高いドンフロンテ地区のもので7割洋梨。
ラルーテというのは希少品という意味らしいが、カルヴァドスの世界ではレギュラーでは最上級のトップキュベと同義らしい。
アドリアンカミュはマスターの高山氏が最も尊敬するという造り手。
4杯目のラルーテでも普通に日本に入ってきてるのとは違い、直近の買い付けで現地から持ってきたものとのこと。
この辺は中身の熟成年数なんかはけっこうその時によって違ったりするようだ。
5杯目はもうスペシャルなボトル。
ラルーテと比べても明らかに違って、複雑性では劣るが、甘みは最高だった。


カルヴァドスに興味がある人には行ってほしいがそうでもない人はいかないでください。
現時点で非常に人気店で、酒オタみたいな人もいるんだけど、食通みたいなセレブっぽい人が来てるんですよ。
どこいってきはったんですか~〇〇(予約困難、1人ウン万の名店)です~みたいな。
そんなのが半分くらいだったりするので、やっぱ京都は違うんだなあって感じ。
全国から来ちゃったりするからねそゆ人が。
看板もリンゴの絵だけだし、エレベーターにすら名前出してないから何階なのかよくわからんし。
モルトも逆に穴場感でいいボトル置いてあるんですけどね。

でも最高。
マスターは気さくで僕なんかでも入りやすいです。
でもそれなりの格好して入りたいな~。
Tシャツ短パンでいった人が言うかそれ。
2回行ってだいぶ勝手がつかめたので、次はスペシャルなの飲み倒してやるつもりです。
ほんとにすごいのがあるらしくて、1800年代のものとか。
はたまたノルマンディー上陸作戦の年のリンゴでできたボトルとかね。
あとこれくらい飲んでもそんなに高くないです。










よらむさんは遅めの時間がいい。
外国人がすごいらしくて、この日も20人(リピーターはのぞく)とかだったらしい。
よらむさんはもう少し地元の人の割合が増えるといいなあなんて言っていた。
最初、注文のとこなんかはすこしとっつきにくいんだけど。
何となくコイツ前も来たことあるな感があったのか、その後は話も弾みました。

6.るみ子の酒
7.大虎
8.玉川
9.樽平
10.達磨正宗

冷蔵庫に入ってる比較的若めのお酒から。
とはいっても半年ほど寝かせて程よく旨い。
大虎は山形のお酒だが、これは出荷されたばっかり。
すっきり系だが、クラシックな旨味が穏やかに。
玉川は28BYの山田錦山廃純米で、これぞというような味わいたっぷり。
樽平も山形のお酒らしいが、使い古した樽で、蔵元のほうで熟成して出しているんだとか。
これはかなり良かった。
達磨正宗は古酒特化蔵だか、これは自分で寝かせてね~というお酒。
もう20年も前なのでがっつりカラメルほうじ茶なのだが、ちゃんと甘みや酸もある。

基本的に古酒のお店で、いやちゃんと冷やした菊鷹とか篠峯なんかもあるんですけど。
とにかくどのお酒も非常に状態の良い古酒。
もちろん熟成感はあるんだけどどれも適切で、ノイジーでびりびり来たり嚥下しにくいような苦みのものがない。
しっかりそれぞれの五味が味わえて、うまいんですよね。
30ミリ程度の少ない量での提供ってこともあるんだろうけど、きちんとお酒の状態を把握して出してるんだろうなという気がする。
どんな熟成管理してんだよっていう。
自家熟成でしてる人ならわかると思うけど1年2年でも結構失敗しちゃう割合って多いですよね。
蔵元さんから出してもらったりもするんでしょうけど、とにかくよい古酒ばっかり飲めるのがすごい。
これを長年やってきたキャリアがはっきりと感じとれます。
そして安い。



素敵な夜でした、ありがとうございました。
9時から12時くらいの短時間勝負でしたか。
その前に4時くらいに山崎蒸留所で3杯ひっかけてましたけど。









関連記事
スポンサーサイト



Comments 0