FC2ブログ

日本酒感想日誌

【959】白雪姫 純米吟醸 ひだほまれ 無濾過生 29BY

  2   0


東海の酒はいい。
いまどきどこの都道府県だってお勧めできる銘柄の一つや二つはあるけれど。
最近の東海地方の充実っぷりは素晴らしい。
静岡は言うに及ばず、三重、愛知、岐阜。
どこもいいお酒が目白押しだ。

で岐阜岐阜しちゃうシリーズ。
水都大垣市、渡辺酒造醸、白雪姫
岐阜唯一の女性杜氏、らしいですが女性で白雪姫とは勇気あるなオイ(笑)
お決まりの東農大ルートらしいですが。

ひだほまれ60の無濾過生。
去年までは五百万石だったらしく、ややチャレンジ的なお酒になるようです。
やや甘口らしく-1だそうですが、酸度は2.2ということで、面白そうです。






お酒の色が濃い目なのとフロスト瓶で、かつ名前が白雪姫というだけで。
べつに濁りとかそんなわけではありません。

悪くないね。
一番いやなのは凡百の香り系だったけど。
お米の旨さと少しクセっぽいような香り。

味わいもいいよ。
甘さは控えめですよ。
自然な甘み感を、酸でスッと伸ばすスタイル。
酸も別に強烈って感じの表現でなく。
びりびり来るとか、あるいは豊かに広がるという表現ではなく、その分うるさくない。
スッと足が短く、ちょっとドライな表情の酸。
たとえるならきりっとクール系のOLでしょうか。

その中に自然な甘い雰囲気(あくまで雰囲気)とさっぱりな中に適切にほのかなエキス。
甘み2、旨味3、酸5くらいのイメージで、けっこういいですねこれ。
口当たりも柔らかくて上品だし。
クセっぽさとかビターさがこの設計だと心配になるけど、気にならない。
逆にちゃんと味もあるけどドライな演出みたいのが癖になる。

いいよねえ。
なんでだろう。
岐阜って流行り系のこてこて18号系が出てこない。
少しひねってあったり、あるいはこういう流行り一辺倒じゃないようなお酒を出してくる。
なんででしょうね。
東北なんかのほうがよっぽどかっこつけてツマラン酒で迎合してくるけど。

いいですよ、この酒。
基本酸がやや高めで、それはどーもキレのためっぽいですね。
キレのための酸。
酸もいろいろあるんです。
もちろんうまみも甘みもね。
それでいてすっぺ~とかでなく、ちゃんと適切なエキスや甘み旨味もあるので。
あえて言えば酸の高い静岡吟醸?

いやいや普通に良い。
ふつーにうちの読者にもお勧めできる。
流行りを否定はしないし好きだけど、それに迎合して手っ取り早く売りに行くより、自分の美味しいと思う味わいを出してくる。
こういう蔵は好ましいですよね。
そしてそういう蔵じゃなきゃ、今後生き残れないでしょ。
応援したくなるし、クラシックな日本酒のコンテクストに沿いつつも今っぽい最先端の酒が出てくるのはこういうとこからでしょ。
十四代はもうコンテクストの引用もとで、ある意味20年前のむかーしの酒だし。
ただの18号は飽きた。
最先端のコンテクストは新政なんだけど、次はなにかね~。
外から持ってくるのか、内から持ってくるのか。
とりあえずはクラシック表現×最新技術だと思うんですけどね。
とくに設備面のアップデートは必須で、その方面はワインから引っ張ってきてほしい。
袋吊りとか木槽絞りとかクラシック方面をアピールする蔵はいても、最新技術アピールする蔵ってマジで少ないからなあ。
それこそ風の森とか、日下無双のナノバブルとか?






2 Comments

こういちろ says..."No title"
こんばんは!

キレの酸、イメージはわかります!
甘いままモタついて終わるお酒も結構ありますからねー

最近呑んだお酒で酸に特長があったのは、
作インプレッションG(ドライフルーツのような旨味の酸)と菊鷹ハミングバード(変態の酸w)ですかね。

特に菊鷹は、最初は乳酸バリバリだったのですが、開封1週間くらいが旨味と酸のバランスがピークでした。(現在10日目、ちょっと劣化?の酸を感じ始めてます)

2018.05.30 22:24 | URL | #- [edit]
日誌係 says..."Re: こういちろさん"

遅くなってすいません汗


単に甘い酸っぱい旨いといっても色々ありますからね~。
酸味はの変の個性がはっきり出やすいので面白い要素です。
フルーティジューシーだけでなくたおやかな広がりだったり、旨い酸や、キレ感に寄与する酸。

作は最近飲んでいないのでちょっと気になります!!
菊鷹はあれは何なんですかね~異次元としか言いようがない(笑)
たぶん1か月くらいは全然行けますよ~。






2018.06.03 00:12 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2357-a0c68d48