FC2ブログ

日本酒感想日誌

【966】福祝 彗星55 純米吟醸 直汲み無濾過生 29BY

  0   0


今年の個人的な日本酒界のトピックとして北海道を上げさせてもらいました。
それはもちろん上川大雪があって、そっちは早くも終わった感しかありませんが(笑)
一方で北海道産酒造好適米の勢いはとどまるところを知りません。

背景には温暖化でこれまでのコメの産地で高温障害がってことがあって。
将来への期待もこめて寒冷な気候の北海道が注目されたわけです。
あとは安いってとこでしょうね。
ところが最近じゃなんかもう別に安くもないという感じになってきてますよね。
数年前と比べると明らかに値が上がってきます。
いいお米は取り合いというなかで、普通に使える、高品質として人気が高まってるのでしょうか。

そして、すでに北海道産米を積極的にとりれて、扱いに定評のある蔵というのがいくつかあるわけですが。
この銘柄なんかはその一つではないでしょうか。
千葉県君津市から福祝
房総半島のどまんなかみたいなとこにある蔵です。
はるか昔25BYに一本やってるね。
いささか地味な存在かな~なんて思っていましたが最近は注目度も上がっておるようで。

今回はひとつ得意としている北海道のお米から彗星を選んでみました。
磨き55で直汲み無濾過生なので、個人的には王道的なスペックで色々感じやすいところです。





香り系の酵母ではなさそうですね。
イソアミル系の香りが軽くするかなという程度です。

あーなるほど。
面白いですね~。

ガス自体は強くないですが、ガス感からしゅぱっとミネラル的な粉っぽさ、クリーミィさ、硬さが出ます。
これが嫌なものではないのですが、独特の鈍重さというか、重低音みたいなイメージでしょうか。

香りは含むと立ち香よりはっきりと感じます。
ブドウ&バナナですかね。
甘みは控えめで、そこそこ出ている酸味とともにさっぱりとした感じ。
ボディがクリアーなこともあり清涼感を感じます。
ミネラルの重低音とは対照的に、アッパーのところは澄んだ質の高い高音。
全体のバランスで軽やかマックスではありませんが素晴らしいですよ。
一方でフィニッシュはやはりスローで、ややエキス感がビターさとともに残るかなという感じ。

面白さや個性は感じますね。
はまればもっといいお酒も出てきそう。
彗星はどうかな。
やや硬めな気がしてわかりやすく言えば淡麗系、吟風のほうが柔らかくて濃醇な味わいとなるようです。
でその先行2品種の後に開発された北しずくがちょうど間で完成形と。
そんなイメージですかね北海道のお米は。
でもやっぱ山田錦だよね。
酒米の違いがブラインドでわかる!なんてことを言うつもりはないけれど。
安定感が違います。


さて改めて。
あーやっぱそうなんすね。
名水の里にある蔵らしいのですが、中硬水で発酵力がつよく、酸が出にくいと。
その意味でマイルドなお酒を得意としてるらしいのですが、、、。
マイルドというかまったり感もありつつ、この商品はエッヂがきいています。
お米、水、そして設計の部分でしょう。
このお酒に関しては酸味が少ないって感じはしないので、全体のバランスでうまく処理をしています。
味わいもしっかり出しつつ、きりっとした酸のキレの部分が作用しているお酒。
そのぶんすこーしクセっぽいとこもあるんだけど、まあこれくらいなら味わいとしてOKかな。
ミネラル香が匂い立ち、かなりあるので少し辛い雰囲気すら漂わせてますね。
味覚としては辛くないのですが。

なかなか楽しいお酒です。
千葉としては山のほうなんですが、魚介系なんか合いますね。
例えばカツオのたたき。
嫌みを消しつつ旨味を引き立ててくれます。
提案力のある飲食店なんかは重宝するかもしれませんね。
逆にお酒単体で勝負だとややパンチにかけるかも。
あーでもこなれてくるとドライな粒立ちからクリアーに甘さも立ってくるし。
相変わらずクリーミィはあってなかなか面白いお酒ですね。

ふーん名水の里ということで近隣には他にも酒蔵があるらしく……。
ちょっと興味をそそられます。
ここの水は地下400m~600mから自噴していて、地質の関係でともすると硫黄くさいなんて言われるみたいですが。
たしかにわからなくもないんですよそのニュアンス。
硬度は緯度によっても違いますが100程度からともすれば150近くまであるんではないかとのこと。
またPHは弱アルカリらしく、8はこえてくるみたいです。
水と日本酒の関係は面白いですね。
そもそも酒の発酵にはミネラル分が欠かせない、ところが日本では硬度100程度の水もまあまああ珍しかったわけですが。
そこで軟水醸造法というのが開発されて関係なくなったわけですよね。
でも現代になって改めて一部でミネラル感のあるお酒が注目されているという。
ためしにどっかゲロルシュタイナーとかで造ってみてくれないかな(笑)

いやしかしだんだん良くなってきて、粗が目立たなくなってきますね。
気づけば3合以上いっていて、頑張れば4合飲み切りできそう。
これはかなり高評価でSつけてもいいレベルです。
ダメな奴は1合で切っちゃうから。
3合いっちゃえば超一流ですよ。
美味しいです、他のもやってみましょうか。
なんなら千葉なら行ったほうが早いし面白いかもな。


2日目。
白老っぽいな。













Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/2371-9b2f472a