日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【976】宝川 純米 超新鮮しぼりたて 29BY

日本酒
  • comment0
  • trackback0

北海道旅行で買ってきそびれたお酒。
小樽の田中酒造さん、宝川、北の一星という銘柄を出しています。
小樽という土地にあって、ちょっと観光地の酒っていう感じがしたものでスルーしたんですよね。
本店となんとか蔵、みたいなのもあって結構大きそうだし。


ところが小樽のお寿司屋さんで飲んだPBが、あとで調べたらここのお酒だったみたいで。
それが好印象だったので取り寄せてみました。
そっちは北海道旅行の記事を見てください。

気合入ってますよね。
磨き60の純米酒なんだけど、税込み3355円!
超新鮮というだけあって、搾り日、そして賞味期限まで設定しています。
出荷から1か月半しか期間を設けてないわけですから。
その1か月半にさばかなきゃいけないし、それでさばける分量くらいの小仕込みなんでしょう。
ちなみに普通の純米の生原酒も買ってますがそっちも高くて、賞味期限アリ(笑)

調べてみると四季醸造の蔵なんですね~。
また彗星の開発に深く携わっていたようで、平成18年に品種登録されたあと。
平成19年度に彗星を使った大吟醸で金賞を受賞するといったこともあったようです。
こうやって見るとただの観光地に甘えた蔵じゃないなって気はします。








相変わらず悪くない。
まあこの価格はさすがにNGだわって人多いと思うんだけど。
旨いですよ。

香る酒ではないですが、フレッシュにラムネ系の香り。
含むとどうかなあ~ガスは出ないけど溶けてるなーって雰囲気は抜け感とか立ち上り方で感じる。

いや、これ結構うまくね?
slowlyなテンポ。
寿司屋の酒でもあった、ゆったりとしたテンポで、味が多くてうるさいのとは違う、芳醇さ。
しっとりとした厚み、リッチ、弾力というのかな。
味というより液体としての重み、密度。
そこの安定感が、この後の立ち上がりとの対比を生む。

弾力のある液体で、甘さもしっかり出てくるが、そこに程よくラムネっぽく酸味も軽くハモる。
そこから溶けている気のするガス感というか、ミネラル感というか、辛口テイストというか。
それが粉雪のように美しく、ともすれば鋭利に、スタイリッシュに舞う。
これが旨いし、甘さやラムネもそのはざまで感じさせて。
やはりここでブドウが感じにくいニュアンスだけど、リアルに出るな。
辛めに切れて、ビターは全然良いんだけど、一瞬エキス分と干渉するところはある。


ただそれを差っ引いても美味いです。
世界観があります。
その辺の1500円のバナナ純米とは最初に目指しているところが違いますね。

これは思わぬ大当たり。
めちゃ進むもん。
似てるのは間違いなく澤屋まつもとです。

はっきり言って感動しています。
寿司屋で飲んでこれを発掘してきた自分に(笑)
これを言うのは気が引けますが、この酒を世に紹介するのは僕以外にいないでしょう。
あー今見たら在庫なしになってるーラスイチだったのか?
今でも十二分においしいですが、出荷後すぐに飲みたかったですねえ。
ゆーてまだ10日ぐらいですが。
これでも四季醸造だから、7月搾りとかもあんの?
それとも年イチなの?
とにかく俺は次も買うぞ。

もちろん新規銘柄のぶん甘いというのはありますが。
旨い、なにかある銘柄ということは間違いないと思います。
高いことがネックですが、僕は酒キチなのでこれはむしろ安いと思いますけどね。

素晴らしい。
自然な甘さが、次第に主張を増して。
ボディはクリアーながら弾力。
液体に明るい光を投げかけるような、柔らかな自然光的酸。
ラムネ、ブドウにシュパッと舞い上がる粉雪ミクロミネラル辛口とクリーミィな香味。
どう見ても美味いな。
かかってこーい!


ただ機械瓶どうなの?
機械瓶よりガッチガチの硬い栓のほうがよくない?
そこら辺はわからんけど。
そこまで実験して機械瓶なら高くてもすっげーなって思うけど。

だんだんまったりした甘みが出てくるけど、ミネラル辛味の立ち上げがバランスー!
酸もあるし旨いよ~これは。
だんだんチャーミングさとモダンさが出てくるぞ。
ついに北海道からとんでもないのを発掘してしまったようだ。
さすが俺。
まーこれか北の勝だろ。
飲むならこの二つよ。

純米60で3500円ちかくてふざけてんの?って思うでしょ。
北海道だからクール送いれたらもう5000円よ。
それでもふざけてないんですよ。
僕はこのお酒にその価値を認めます。
これ2000円で都内出荷できたらねえ。


2日目。
いや~明らかに美味いっすね。
ミネラル感はやや硬質で金属粉かみたいな味ですけど。
でもミネラル系からのクリーミィさはまだある。
そして一方でそのほかの味は出てる。
甘み、酸味はラムネ的だけど、出すぎず、かといって物足りないってことはない。
むしろしっかり出てる。
やっぱり澤屋だなあ、あれより味だしつつ、鋭くした感じ。
旨いことは間違いないです。
もう1本も期待!

しかしすごいミネラル感だ。
めちゃくちゃ細かいからいいけどゴリゴリ。








関連記事
スポンサーサイト



Comments 0