日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【977】白鴻 沙羅双樹 純米大吟醸50

日本酒
  • comment2
  • trackback0

池袋西武で沙羅双樹の純大50が小瓶で売っていたのでしめしめと買ってきました。
いささか地味な存在かもしれませんが、けっこういいイメージあります。
尾道で買った熟成酒はよかったなあ。
自家熟成したら面白い蔵じゃないでしょうか。

特A山田錦50の純大です。
火入れ。
出荷は最新だけど、今年の何かなあ。
今年のだと思うけど。







うーん。

相変わらず粒子が密に詰まった、ち密でしなやかな筋肉を思わせるタッチ。
とろりとしたタッチに、さすがに磨き50でそれなりにバナナリンゴな香りがあり。
しっかりと上質なハイクラスの甘さを感じます。
円やかで、濃さもあり、酸味も程よく。

一方で苦いというか辛いというか、そのアタックがあるんですよね。
びりびりするような。
この辺がほぐれてきたとこがこのお酒の最高のポイントなんじゃないかなーと思うんですよ。
前に熟成酒なんか見るに、そのポイントがどこかであるんじゃないかなと思うんですけどね。

ただ基本的には美味しいです。
目指すお酒にぶれがない蔵ですね。
しっかり味わいは出してきます。
時間がたってくると乳酸菌飲料的なニュアンスがよい感じですね。
辛味をどうとるかだと思います。
広島流のキレ感なんでしょうけど、かなりエッヂがきいています。
ちょっとちぐはぐかなーとは思うんですけどね。
ただ瑕疵があるというのではなくて、これがここのお酒のスタイルなんでしょう。






関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

龍力大好き

白鴻ですか。ワインと同じで開けたては正直あまり美味しくないなと感じたのもありますが、開けて空気にさらして時間をおいたり、温度がそれぞれのお酒のベストな温度になるとポテンシャルを発揮するタイプですね。
後は超音波で熟成させるのもありですね。
最近西武池袋に行けてないので、今度行ってみようかなと個人的に思いました。

  • 2018/06/21 (Thu) 21:58
  • REPLY
日誌係
日誌係
Re: 龍力大好きさん


たしかにおっしゃる通りワイン的ですね。
少し硬く閉じたようなところがあるんですよね~。
どこのタイミングで開いてくれるのか難しいお酒です。
前に飲んだ熟成酒がすごくよかったので、若いものは半年から2年くらい思い切って引っ張っても面白いかもしれません。

あの超音波で熟成が進むマシンはどうなんですかね?笑
ちょっと気になっていたのですが、どこかで一度試してみたいです。

池袋西武はどんどん新しい銘柄も入れるし良い酒売り場ですね。
白鴻なんかは逆に昔から付き合いがあるのか頻繁に試飲やってます。
ただあそこの冷蔵庫は8度とかまでしか冷えないので、今の時期生酒を買うのは気を付けてください!
試飲コーナーに来てる蔵か、入荷したばっかりのお酒しか買わないですね自分は。

  • 2018/06/22 (Fri) 15:00
  • REPLY