日本酒感想日誌

ARTICLE PAGE

【985】白木久 ブリリアント 純米吟醸 無濾過生 29BY

日本酒
  • comment2
  • trackback0

もう1本、コシヒカリの酒があったのでやっときます。
白木久、ここはコシヒカリのスペシャリストといっていいくらい。
ほぼ全量飯米じゃないかな?
ササニシキとかミルキークイーンとかつかってたり。
昔は古臭いイメージだったけど、去年ブラックスワンを飲んでよい印象でした。
あれは変わり種だけどね。

今回はコシヒカリ55の18号。
無濾過生で-5の1.7。







おおガラスの栓だかっこいいな。
たしかにイチゴケーキ的な香り。
やや人工的なストロベリーに軽く酸と、クリームも感じる。


んー3月出荷の生だからなあ。
まああんまり関係ないか。
良いところと悪いところがハッキリ。

味わいは甘すぎない。
そこにチャーミングな酸味が入って、香りといいここは凄くいい。

ただ一方で18号の嫌なところが出てる。
ぐわーっと口内に張り付いてくるような苦み。
嫌な甘じょっぱさというか弾力というか。

そしてそこからさらに、この蔵の技術的な問題なのかお米の問題なのか。
独特のネガティブなニュアンスが残りますね。
苦みから、エキスが濃縮して焦げたような。
これはよろしくない。

香り甘み酸味あたりは面白いので、きれいに造ったら面白そうだとは思うのですが……。
やっぱり飯米は難しい、わざわざ使うメリットはどうなんだろうなあ。
全然おいしい、普通とかわらんってときもあるんだけど。
やっぱりみな山田錦を使うのにはそれなりの理由があるということでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



Comments 2

アイオライト
No title

どうもです。
以前、このブリリアント飲みましたが、そこまで悪い印象は無かったです。フルーティだけど口当たりが優しく、終始エアリーな感じでした。もしかしたら、日誌係さんの飲んだのは悪い方向に育ってしまっていた可能性ありますね。

個人的にはこのときの印象が良かったので、別途3種類ほど飲んでみたんですが、正直ハズシまくりでした。BASARA純米、BASARA純大、純米生酛原酒、どれもチグハグで変なエキス感あるんですよね。まあ、純大は千代緑みたいな感じで比較的飲めたかな。ややクドかったですが。

で、いずれもコシヒカリなんですが、仰るようにわざわざこの米を使うアドバンテージが見つからないんですよ。蔵元のポリシーみたいなものはあるんでしょうけど、不味かったら何の意味もない…

  • 2018/07/02 (Mon) 12:03
  • REPLY
日誌係
日誌係
Re: アイオライトさん


ありゃ嫌な育ち方してましたかね。
ダメなとこがなきゃいい感じのイチゴ感だったので残念です。
それがなければアイオライトさんのおっしゃるエアリーさなんかも想像できます。
百貨店経由はやっぱりイマイチだなあ。
もう一度飲んでもあきらかにNGでした……。


他の酒がダメだったのも残念です。
エキス感とかもちゃっとした感じは昔からなんですよね~ここ。
昨年やったブラックスワンはあまり嫌な感じはしなかったので良くなったのかな?とおもったのですが相変わらずかあ。
逆に生じゃなくて、スッキリ目の火入れとかのほうがいいかもしれません。


飯米はハマればいいときもありますがやはりピーキーな印象ですね。
飲むと山田錦にしろ五百万石や雄町にしろ定番酒米はやはり安定しているんだなと感じます。
レアな酒米なんかも怪しいとこありますし。
一つの売り方なんでしょうけども、僕はどこの蔵もやはり山田錦をタンク1本は仕込んでほしいなあと思います。
それによって造りも上達するんじゃないかなあなんて。
変化球の練習ばっかりしてもダメで、たまにはストレート投げてフォーム確認しないと。

  • 2018/07/04 (Wed) 23:57
  • REPLY