FC2ブログ

日本酒感想日誌

【128】 醸し人九平次 純米吟醸 山田錦 24BY

  0   0

いまさらあえて飲むこともないのですが諸事情により九平次。

しかし未だ衰えない人気には脱帽ですね。
九平次の代名詞的な1本。
今年は火入れだけなんですってね。


DSC_0001~01

DSC_0007~01

立ち香は明るい柑橘系の酸。
含むと…酸っぱ!
ちと待ちましょうか。

白桃のような甘い香が出てきました。
含むとエッヂのきいた柑橘のような酸、透明感のある酒質。

優しい甘さの酸との調和!
やはりこのお酒は白桃プラス柑橘のイメージですねえ。
すこし苦渋を感じさせるような山田らしいしなやかな旨みにはたしかな存在感。

旨さはしっかりありつつ、スムースで綺麗な印象。
所謂昔風の淡麗とは一線を画す綺麗さスムースさ透明感。
なめらかなノビの質感が素晴らしい。

比較的ローテンションで飲んだのにもかかわらず、しっかり楽しめるなあ!
日本酒の歴史に確かな足跡を残す1本だと思います。
さっぱりしているので洋食には合うでしょうねえ。
白ワイン的です。

飲んだことない方はぜひ。
あまり冷やし過ぎないのがオススメ。



追記。12日。
半分残してちょこちょこ味見継続中。
次第に甘さが出てくる中で、爽やかな酸味はそのままに。
だんだん良くなってきているようにさえ感じる。
技術の高さを実感。

そして衰えないフレッシュ感。
素晴らしい火入れですね。
さすがの1本。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://osakasj.blog.fc2.com/tb.php/241-21db7eb4